【#SHコリア部】最強のツヤ肌をGET! JUNGSAEMMOOL(ジョンセンムル)のクッションファンデ│韓国通@jzzzzkさんのリアルレビュー!
2021/04/17
833 VIEWS

【#SHコリア部】最強のツヤ肌をGET! JUNGSAEMMOOL(ジョンセンムル)のクッションファンデ│韓国通@jzzzzkさんのリアルレビュー!

Photo by:www.instagram.com

韓国通の美人インスタグラマー@jzzzzkさんのコスメレビューが参考になると口コミで話題に!今回は私のお気に入りクッションファンデTOP3にも入るJUNGSAEMMOOL(ジョンセンムル) の「マスタークラスラディアントクッション」をご紹介します。

今回ご紹介するのは、コチラ!

▷▷ JUNGSAEMMOOL(ジョンセンムル)

“ マスタークラスラディアントクッション “
SPF50+ /PA+++

※ 画像2、3枚目に動画アリ✔

Talk women03

私のクッションランキング3位のクッションです。載せるのが遅くなってしまいましたが、お気に入りのクッションのひとつです。

ジョンセンムル先生の30年のメイクアップのノウハウをありのまま込めたクッションファンデということで、使う前から期待大でしたが期待を裏切らずやっぱりジョンセンムル先生のクッションだなと思いました。本当に素晴らしいクッションファンデです。

▼特徴

✔︎格が違うツヤ
純粋なダイヤモンドの輝きの三重レイヤリングで精製水の代わりにムルアンプルが100%配合され、時間が経っても明るくキラキラと輝きます。

✔︎格が違うカバー
細かく刻まれた粒子をさらに砕いた微細パウダーが肌のキメの間にきめ細かく密着し、薄くて隙間の無い高密度カバーをします。

✔︎格が違うタッチ
量調節に特化したスポンジ&パフ&パレットのトリプルコンビネーションで、最小限のタッチでも完璧なアーティストテクニックを実現します。

▼使用感

Talk women03

発売された時から「絶対買おう」と思っていたクッションです。
本体とリフィルが1つ付いています。スキンヌーダーとは違うピンクのパッケージもとても可愛くてお気に入りです。

肌につけた瞬間に肌のキメとキメの間にスッと入っていき、隙間なくカバーをしてくれます。スキンヌーダーよりカバー力は劣りますが自分の素肌の粗を綺麗に隠して、素肌を綺麗なトーンへ導いてくれるような仕上がりです。

スキンヌーダーより保湿力とツヤ感がとても高く私のようにカバー力より『保湿』『ツヤ』『ナチュラルさ』を重視してる方にあうクッションです。

Talk women03

ムルクリームとの相性が抜群で合わせて使うことにより、さらにしっとりツヤ肌になれるので私は一緒に使うことが多いです。

カラーについて

カラーは5色あり私は N2のバニラ にしました。
このカラーは19号〜21号の肌に合う定番のニュートラルベージュです。5色あるうちの N1.アイボリーと私が使っているN2.バニラはイエローベース、ピンクベースの全ての方に使えるニュートラルカラーだそうです。

ちなみに25号の肌に合うカラーまであり、カラーの選択肢も広く自分に合うカラーが見つけられると思います。

私はスキンヌーダーはフェアライトを使っていますが、比較するとフェアライトの方が少しだけ明るい印象になりました。

スポンジ、パフ、パレット

そして今回のスポンジ、パフ、パレットは量調節に特化しているそうで、最小限のタッチでも完璧なアーティストテクニックを実現してくれます。

特に中蓋についてるパレットは手の甲を再現していて、パフに内容物が均等につくよう調節してくれるのでつきすぎたり、物足りなかったりすることなく、一度のタッチで綺麗に仕上がります。

Talk women03

ジョンセンムル好きの方は既に使ってる方がたくさんいると思いますが、スキンヌーダーよりもう少しナチュラルなものが欲しい方には合うクッションだと思います。

jzzzzkさん

jzzzzkさんのInstagramをフォローする

あなたにオススメの記事はこちら!

ビューティー記事をもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/04/16更新,   初回公開日2021/04/17

J ( 제이 )

EDITOR / J ( 제이 )

2007年に初めて韓国を訪れてから、韓国コスメの魅力にどっぷりハマり愛用歴は10年以上。情報収集も日々欠かさず行い、毎月韓国へ行き最新コスメをリサーチ。
Instagramでは、韓国コスメを実際に使ってみた感想を細かくレポート。コスメレポの良さが口コミで広がりフォロワーは右肩上がり。また韓国コスメ以外にも、韓国旅行に役立つ情報を数多く紹介。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧