【#エマちゃんのイイ女塾】彼と円満に別れる方法を教えて! #33
2021/04/11
3286 VIEWS

【#エマちゃんのイイ女塾】彼と円満に別れる方法を教えて! #33

Photo by:stylehaus.jp

豊富な人生経験からTwitterで語られる小悪魔な恋愛テクニックや芯のあるメッセージが多くの共感を呼び、女性たちから絶大な支持を集めるエマちゃんが、恋愛・仕事・人間関係など悩みを抱えながらも毎日がんばっているSTYLE HAUSガールズへ、イイ女になるための近道を伝授します。

今夜のお悩み>>

Talk women02

こんにちは。いつもコラム楽しみに読んでおります。柔らかい言葉とちょっと小悪魔♡なエマさんの紡ぐ文章が大好きです。

相談したいのは、大好きな彼とのクロージング方法です。

私は明日、誕生日を迎え25歳になります。そして、心機一転(笑)大好きな彼と別れようと考えています。

理由は彼の結婚願望がないことと、ここ一番の時に必ず自分を優先にする、言ってしまえばちょっと「自己中」なところに、この人と結婚しても、将来的に大きな歪を生むと感じてしまったからです。とはいえ、その自己中もまだ全然目をつむれる程度で、それ以外は本当に大大大好きな彼です。

しかし私には結婚願望があるので、この先お互いの望む方向性が違う限り、一緒に居続けることは難しいと思いました。喧嘩別れはせず、お互い楽しかったと言い合って別れたいのです。

エマさんはこれまで多くの素敵な恋愛経験をされてきたと思いますが、良い思い出となった別れはありますか?また、それをエマさんはどのようにプロデュースされましたか?

別れるまでの思い出の作り方、お互いに素敵な思い出となるような別れ方などあれば教えてください。(ひろみ/20代後半)

エマちゃんからのメッセージ♡


私はいつもお別れを切り出してきたほうなのですが、別れてからストーカーされるとか、逆上されるとかなく、いい友達関係になれたり、比較的いい別れができてきたんじゃないかと思っています。

ただしどの人とも「自分の思いどおり」に別れてこられたわけではありません。
別れた方法も違います。自然消滅にする人もいたし、会うことなくLINEでお別れした人もいます。別れようと思って、何度か会って、話し合って、もう少し付き合うことを選び、でもダメだと感じ、話し合う…というように長引いた別れもあります。

これだけは言えるのは、「最悪の別れを防ぐことはできても、思い通りに別れることはできない」ということです。相手は人間ですし、加えて“恋愛”という、人間のもっとも素直な感情が出るものなので、ドラマのように台本と素敵な演出がついたような、理想通りの別れなんて、できません。
私は別れを告げる時に、絶対に決めていることがあります。

それは「自分が悪者になる覚悟を持つ」ということです。


「いい別れ方をしたい」と言うのは決まって振る方です。別れを決めたから、あとはやり方を工夫すればいいだけだと思うからです。

でも相手は違います。そもそも別れたくないし、別れずに済むにはどうすればいいか考えたいし、チャンスが欲しいし、挽回したいと思っています。

でも別れる方はもう覚悟が決まっているので、そんな「チャンス」を与えるつもりは、さらさらない。

それでも「あなたは悪くなかった」「私よりも幸せにしてくれる人が見つかるはず」なんて、一見すると美しく、傷つけない、一度塗りのマニキュアのような、すぐに剥がれる薄っぺらい言葉を並べて”いい別れ方”をしようとすると、どうなるでしょうか。

相手はそのふわっとした別れ文句に、まだチャンスがありそうだと感じ、「挽回できるかも?」と頑張ろうとします。でも振る方は決して別れを覆すことはない。

そのギャップによって、別れは泥沼化していくのです。


別れるときに一番大事なのは、この人は絶対に別れを覆すことはないんだと理解してもらうことです。

「相手にチャンスを感じさせない」これこそが、一番の綺麗な別れ方です。

だからこそ、私は悪者になる覚悟を決めます。

相手にチャンスを感じさせないことこそが、彼を次の道に進ませ、新しい恋を引き寄せ、幸せを見つけてくれる、と信じているから。

「楽しかった」と別れられるのは、お互いに「そこまで好きじゃなかった者同士」ではないでしょうか。そうじゃない場合は、別れは、絶対に誰かが傷つき、最悪な気分になるものです。その事実と向き合わない限りは、その先はありません。

「自分が悪者になる」「最悪な気分にさせる」
その覚悟を持って、初めて「その中でどうすれば、最善の別れ方ができるか」と考えるのが、当然のことだと思っております。


最善の別れのために、私がやってきたことは以下です。

・急に別れは告げない
・なるべく本当のことを話す
・相手に優しくしすぎない
・最後の最後には感謝を述べる


ということ。ひとつひとつ説明していきますね。


急に別れを告げない

昨日は「大好き!」と言っていたのに今日突然「別れよう」と言われたら、当然相手はパニックになりますし、信じられないですし、その矛盾に怒りも倍増します。
悪者になる覚悟は、別れを告げる前から持ちましょう。

もう気持ちが冷めているのだから、連絡しない。
もう気持ちが冷めているのだから、会わない。
もう気持ちが冷めているのだから、セックスしない。

これを徹底しましょう。気持ちに合わせて徐々にするのが自然です。

私は気持ちが冷めてきたら、自然にこのようになります。相手から様子がおかしいと思われ、「どうしたの?」と聞かれたり「なんか怒ってる?」と聞かれるでしょう。そこで罪悪感から普段通りに接してしまうと、その優しさがのちに相手を苦しめます。

中途半端な優しさは捨てましょう。ここで必要なのは「私は冷めてきているし、それがあなたに伝わってもいいと思ってる」と言う意思表示です。

この別れまでのグラデーションがあれば、相手はおのずと「嫌われてきてるな」「もしかして別れを考えているのか」と思います。心の準備ができるのです。心の準備をさせるのは、最善の別れに必要な、優しさです。


なるべく本当のことを話す

例えば「好きな人ができた」「もう好きじゃなくなった」「あなたに結婚する気がないから別れたい」と言う理由は、相手に「もうチャンスがないんだ。自分との未来はもうないんだ」と思わせる最強のセリフであり、相手を“次の未来”に進ませるために必要なセリフです。

ここでなるべく相手を傷つけずに、美しいセリフで別れようと思うと、やはり相手が「まだ大丈夫かもしれない」と頑張ろうとしますし、なにより納得してくれません。そうなると相手は、挽回したいのと、本当の理由を教えてもらいたいのとで、執着してきます。

美しいセリフは結局嘘をついてることになるので、詰めるとその嘘が剥がれ、矛盾が生じます。それはケンカの元になります。なにもいい別れにはなりません。

本心に勝る別れの理由はないのです。告げる覚悟を持ちましょう。


相手に優しくしすぎない

別れたくない相手は「最後に会いたい」など、あなたの最後の優しさにすがろうとします。

そのとき「会う必要はない、伝えたいことは伝えた」と言えること。もしくは「会っても私の決断が揺らぐことはないけど、それでもいいか」と先にチャンスを潰しておくことが大事です。とにかく「チャンスを与える優しさ」は持たないことです。

優しさを出していいのは、相手が完全に別れを受け入れたとき。そのときまでは、心を鬼にして「チャンス」をあげない。それが最大の優しさです。


最後には感謝を

相手が別れを受け入れて、あなたを拒絶することを選ばなかったとき、初めて優しさを出せる場面がやってきます。このときには「こういう彼氏でいてくれてありがとう」「こういう部分はとっても素敵でした」と感謝を述べることができるでしょう。

好きになって付き合った相手です。別れることになっても、その楽しかった時間、幸せだった時間、相手が尽くしてくれた行動、それには感謝できますよね。最後には伝えていい。

ただしそのあとは、ダラダラと連絡してはいけません。SNSのフォローも外し、一線をひく。どこまでも、チャンスは残さない、それが最善の別れです。


私は最善の別れをするにあたり、最後まで「本当に相手にとって幸せな未来となるのはどんな行動か」というのを深く考えます。むやみに傷つけたり、むやみに優しくしない、そのバランスがとても大事なんですよね。

Talk emachan

そうしてバランスをとってできたのがこの「最善の別れ方」です。


エマちゃんへのお悩み相談募集!

恋愛・仕事・人間関係など、あなたが抱える悩みをお聞かせてください。ご応募いただいたお悩みのなかから抽選でエマちゃんがお答えします!※匿名・登録情報不要でご応募いただけます。

相談箱はこちら!

エマちゃん流の“いい女”街道をもっと知りたい方は☟

出典:www.amazon.co.jp

愛され革命~運命の彼を一生恋させるのは 愛し上手な"女神女子"
ツイッターフォロワー9万人越!恋愛、結婚、美容…真を突いた、嘘のない発言やコラムで絶大な信頼を誇る大人気インフルエンサー エマちゃん待望の初著書♡

出典:lounge.dmm.com

エマサロン新設!美しく魅力的で愛の深い=女神系女子を目指します♡
元小悪魔系女子のエマちゃんが恋愛で得たコミュニケーション術やテクニック、本命とのラブラブなパートナーシップの築き方まで惜しみなくお伝えします。

エマちゃんオフィシャルTwitter

【エマちゃんのイイ女塾】一覧はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

エマちゃん

EDITOR / エマちゃん

スキャンダラスな小悪魔時代は過ぎ今や人妻。悩める乙女たちの恋愛相談、人生相談をバシバシ受付中。Twitter:@emaaarion

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧