わたしたちの永遠のバイブル!「SEX AND THE CITY」キャリーに学ぶ、女の服と友情と人生。
2021/04/14
1024 VIEWS

わたしたちの永遠のバイブル!「SEX AND THE CITY」キャリーに学ぶ、女の服と友情と人生。

Photo by:www.instagram.com

公開から20年以上経った今でも、ファンが後を絶たない名作「SEX AND THE CITY」は、ファッション・仕事・恋愛、人生のヒントがギュギュッと詰まった宝箱みたいな作品の1つ。今回はそんなSATCの主人公の1人であるキャリーに学ぶ、女の服と友情と人生をまとめてみました。

人生の教訓①:ファッションは、楽しまなくちゃ!

キャリーといえば無類のファッションモンスターであることは、皆さんご存知ですよね?エピソード中に登場するキャリーはいつもファッショナブルで、そのファッションホリックなスタイルからインスピレーションを受けた人もきっと多いはず。

そんな洋服を愛するキャリーから学ぶのは、「ファッションは、自由に楽しむもの」ということ。世界中には洋服をオシャレに着こなすためのHow toや、テクニックがたくさん存在しますが、ファッションに正解はなく、自由に楽しむものだとキャリーが教えてくれていますよね。自分が着たい服を、着たいように着てみる。それこそがファッションの醍醐味なのかもしれませんね。

Diorの人気アイテムをもっと見る

人生の教訓②:友達は、一生の財産。

SATCにはキャリーの他、PR会社の社長を務めるサマンサ、ハーバード大学出身の弁護士ミランダ、アート・ギャラリーのディーラーを務めるシャーロットが仲の良い親友として登場しますが、4人とも個性が強く、全く毛色の違う人物像なのが印象的ですよね。

一緒に近況を報告しあったり、誰かがピンチのときは駆けつけたり、たまには喧嘩して、さらに友情を深めたり...。実際のわたしたちの生活はもっとリアリティで溢れで、ドラマのような友情は成立しないかもしれない。ですが、わたしたちが生きていくためにはやっぱり「友達」の存在は不可欠であり、友達なしじゃ乗り切れないことがたくさんあると、改めて彼女たちが教えてくれますよね。

就職・結婚・出産、様々なタイミングで環境が変わるたび、出会いや別れがつきものですが、4人のように何かあったとき、一緒に喜んでくれたり泣いてくれる友達がいるのであれば、それは間違いなくあなたの「財産」のはず。今いる、心から気の許せる友達を大切にしてあげてくださいね♡

Manolo Blahnikの人気アイテムをもっと見る

人生の教訓③:人生は、1度きり。あなただけの人生を楽しんで!

“ 人生でつまずいても、立ち上がって歩き続ける” キャリー

“若い頃は、楽しいことだけ追いかけていればよかった。でも、成長すると慎重になる。骨や心臓を痛めていては、もともこもない。飛ぶ前には辺りを見回すし、誰も受け止めてくれなさそうだと思ったら、飛ぶのをやめるかも。人生にセーフティーネットはないのだから。我々はいつ、楽しむことをやめて、怖がりになったのか?わたしは決めた。たまには恐怖を克服し、思い切り楽しむべきだと。” キャリーのコラムより


SATCのエピソードには、数ある名言が散りばめられておりその言葉たちに勇気をもらったり、影響を受けたという人も多いのではないでしょうか?世界の中心地「ニューヨーク」で何度も失敗を重ねながらも、自分の人生を切り開いていくキャリーは、過酷な現代を生き抜くわたしたちの、永遠のロールモデルなのでしょう。

キャリー・ブラッドショーに愛を込めて...

いかがでしたか?何年経っても色褪せないSATCのドラマは、まさにわたしたちの人生の参考書。落ち込んだとき、仕事が上手くいかないとき、ハッピーな気分になりたいとき、ぜひSATCのキャリーをみて人生の活力にしてみてはいかがでしょうか?

人気のファッションウェアをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MEDI

EDITOR / MEDI

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧