ちょっとレトロなテイストが今っぽい「ミッドセンチュリー」インテリア
2021/05/06
1231 VIEWS

ちょっとレトロなテイストが今っぽい「ミッドセンチュリー」インテリア

Photo by:www.instagram.com

昨今人気のインテリアテイストも良いですが、たまにはエイジレスなレトロなインテリアに目を向けてみるのはいかが?レトロインテリア代表といえば、シンプルなのに大人っぽくて個性的なミッドセンチュリーインテリア。流行り廃り関係なく愛せるテイストですが、どのように作れば良いのでしょうか?

そもそも「ミッドセンチュリーインテリア」とは?

ミッドセンチュリーとは、ちょうど20世紀中間の1950年代あたりのことをさす言葉。ミッドセンチュリーインテリアとは、1940年代〜60年代のアメリカでの住宅需要の高まりに合わせてインテリア家具や小物のデザイン性も重視されるようになった頃のインテリア。大戦中に発展された技術により新たな素材も生まれ、家具の大量生産が始まったのもこの頃です。

Talk women01

当時のインテリアを「ミッドセンチュリーモダンインテリア」「ミッドセンチュリースタイル」、家具や建築物などを「ミッドセンチュリー家具」「ミッドセンチュリーデザイン」と呼ぶことがあります。

40年代より以前の時代の家具は直線的なものが多かったのですが、技術革新により、合板技術や強化プラスチックなどを使った曲線のある家具が作られるようになったのもこの時代から。丸みのあるウッド家具や曲線のプラスチックチェアが生まれたのも、そう遠い昔のことではないのです。

当時から時代を超えて愛されていた代表的な家具・雑貨の例

Talk women01

当時のデザイナーでは、エーロ・サーリネン氏やジョージ・ネルソン氏、チャールズ&レイ・イームズ夫妻が有名。日本人デザイナーでは、イサム・ノグチ氏や柳宗理氏が有名です。

Talk men01

会社なら、Vitra(ヴィトラ)社やKnoll(ノール)社、Hermanmiller(ハーマンミラー)社などがミッドセンチュリーモダンプロダクトメーカーとして知られています。

時代を感じさせない存在感とスタイリッシュさが魅力

で、ミッドセンチュリーインテリアってどんな特徴があるの?と疑問に思った方もいらっしゃるかと思います。ミッドセンチュリーインテリア(ミッドセンチュリーモダンインテリア)は、当時から本格的な生産が始まったプラスチックや合板アイテム、曲線を多用した大胆で個性的なアイテムを使った空間が特徴。カラフルな色調で色同士のコントラストが強めなのも特筆すべき特徴と言えるでしょう。

ミッドセンチュリーな空間を作るためのポイント

カラフルアイテムはトーンを統一して

先にご紹介した通り、ミッドセンチュリーインテリアはとにかくカラフル。ただ色を散らすだけでは雑多な印象になりがちなので、色を多用したい場合はそれぞれトーンを統一しておくのが重要です。色が違ってもトーンが統一されていれば、自然な印象にまとまります。


例えばこちらのカフェ。
ジグザグ模様に個性の強いレッドチェアをミックスしていますが、デザインとトーンがぴったりマッチしており、調和の取れたレトロ空間に仕上がっています。

カラフルな中にも「モノトーンアイテム」を混ぜる

カラフルなだけだと何だか落ち着かない!という方もいらっしゃるかと思います。それなら、ホワイトやブラックのアイテムを空間に散りばめてみましょう。モノトーンアイテムの配分を多くすると、大人っぽさのあるシンプルなミッドセンチュリー空間が出来上がります。

Talk women01

カラフルな中にもモノトーンのものを投入すれば、抜け感のある空間に。木目調アイテムを増やすと北欧ミッドセンチュリーインテリア風空間に転じさせることも可能ですよ。

ミッドセンチュリー家具を投入する

せっかくミッドセンチュリー風のインテリアを作るなら、当時のデザイン家具・小物も揃えたいですよね。当時のデザインは現在でも高い評価を受けている個性・実用性に優れたものばかり。一点投入するだけでもインテリアの大きなアクセントになりますよ。

レトロ小物も散りばめて

当時の雰囲気を更に味わうなら、レトロムードたっぷりの小物を散りばめてみましょう。例えば、ウッドとモノトーンでまとめたレトロ部屋にサイケな色使いのポスターを合わせてみるのはいかが?これだけでも洗練されたミッドセンチュリーインテリアが完成しますよ。モダンアートフレームや、当時の雑誌などを散りばめてみるのもおすすめ。


出典:www.buyma.com

レトロ小物を散りばめてみると、スタイリッシュなインテリアにも可愛らしさをプラスすることができます。レコードなどのアナログ家電やヴィンテージアイテムなどを散りばめて、更に本格的なミッドセンチュリーインテリアにしてみましょう。

カラフル&大人っぽいミッドセンチュリーインテリアを楽しもう!

20世紀半ばのレトロなインテリアにインスパイアされたインテリア・ミッドセンチュリー(モダン)インテリアの魅力や作り方などをご紹介してきました。

木目調家具やプラスチック家具、カラフルなレトロ小物を散りばめた空間は「レトロ」な印象を醸し出しつつもタイムレスな印象を与えます。流行り廃り関係なく時代を超えて愛されてきたインテリアスタイルをぜひご自宅でも楽しんでみませんか?

Buymaでミッドセンチュリー感あるアイテムをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/04/30更新,   初回公開日2021/05/06

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧