こなれ感たっぷりのインテリアに♪「床置きアート」でお部屋をおしゃれ見せ
2021/05/14
1052 VIEWS

こなれ感たっぷりのインテリアに♪「床置きアート」でお部屋をおしゃれ見せ

Photo by:www.buyma.com

インテリア活用している方もいらっしゃるであろうアートフレーム。壁の見た目になんとなく飽きてきたら、そのアートを床置きしてみるのはいかが?見慣れたお部屋に更にこなれ感がプラスされますよ♪今回は、海外インテリアの実例とともに、床置きアートのディスプレイ方法をチェックしてみましょう。

そのアート、壁に立てかけてみませんか?

フレームアートやキャンバスアートは壁にかけるもの…と思い込みがちなアイテムですが、飾り方はそれだけではありません。よりこなれた印象にお部屋をまとめるなら、アートを床に置いてみるのもおすすめ。

床に置いて壁に立てかけると、壁に穴を開ける必要がなくなるメリットが得られるように。さらに、床周りのスペースに彩りが生まれて、お部屋の印象が大きく変わりますよ。

Talk men01

壁に設置するよりも、入れ替えや移動も楽にできますね。

おしゃれにアートを「床置き」するには…?

Talk women01

アートをただ床置きして壁に立て掛けるのも良いですが、せっかくならバランスや色味などを考慮して置いておきたいですよね。ここで一度、おすすめのディスプレイ方法をチェックしておきましょう。

黒フレームに入れて空間に引き締めを

こちらはディスプレイするフレームを全てブラックで統一した空間。黒フレームなら、色の持つ収縮作用効果で、よりスタイリッシュかつコントラストの際立つ空間に仕上がります。

特大サイズのアートフレームは一点置きでインパクトを

お部屋に一つだけアートを飾る場合は、あえて特大サイズのものを選んでみるのも素敵。一つだけ大きなものを飾るだけで、お部屋に大きな窓ができたような仕上がりに。壁に飾ると圧迫感を感じがちですが、床に置くと圧迫感を減らすことができます。

Talk women01

壁面が特に広く開けた場所におけば、更に存在感の強さが感じられますね。

複数ディスプレイするなら色味やテイストを統一しておこう

出典:www.buyma.com

ディスプレイしたいアートが複数ある場合は、同じ空間に飾る場合はなるべく色味やテイストを統一しておくとベター。こちらのように大きなフレームアートがある場合も、色味を統一することでより空間に引き締まりが生まれます。

他アイテムと一緒に飾るなら「三角シルエット」を意識してみて!

こちらはスピーカーやグリーンと一緒にアートを床置きしている空間。こちらのように、下に重心がある低いものを前に、フレームアートなど縦長のものを後ろにディスプレイすることで、重心バランスがまとまったディスプレイを楽しむことができます。


一見横並びに見えますが、こちらも三角を意識したディスプレイ。高いものの横に低めのアートを置き、ポスター以外のアイテムを低いもので統一することで、よりアートが引き立てられています。

あえて「重ね置き」すると奥行き感アップ

複数あるアートの置き方に悩んだら、こちらのように重ねて置いてみるのもおすすめ。床周りに奥行きが広がって見えるほか、こなれ感がプラスされます。重ね置きする場合も、色味やテイストを統一しておくとまとまりのある空間に。


こちらはファッション系アートフレームをまとめてディスプレイしている空間。ケイト・モスの存在感を引き立てるような、シンプルなロゴ系アートや抽象画を周りにディスプレイして、インパクトだけでなくバランスの取れた空間に仕上がっています。


床置きに悩んだら、こちらのようなメッセージポスターやロゴポスターなど、文字系アートフレームを選んでおくと無難。特にモノトーンのものはデザインも控えめで、比較的置く場所を選びません。

床置きアートでスタイリッシュな褒められ部屋に♪

アートフレームの床置きのおすすめ方法をご紹介してきました。普段壁にかけているアートフレームも、床に置いてみるとまた違った印象が楽しめるほか、空白が生まれがちなお部屋の床周りに彩りやアクセントをプラスすることも可能に。お部屋の見た目を変えるなら、アートから変えるのも十分あり!お休みなど空き時間を利用して、吟味して選んだアートを移動させてみてはいかがでしょうか♪

Buymaでお部屋に飾るキャンバスアートやフレームアートを探してみよう♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧