春から夏へ着まわせる便利トップス。上質な「ポロシャツ」は今のうちにGET!
2021/05/18
1094 VIEWS

春から夏へ着まわせる便利トップス。上質な「ポロシャツ」は今のうちにGET!

Photo by:www.instagram.com

長袖から半袖への移行するこの季節。春先から夏にかけて活躍するトップスをお探しの方も多いでしょう。そこで今回は、春夏の2シーズンに活躍する「ポロシャツ」の魅力をご紹介します。

ポロシャツのルーツ

ポロシャツはその名の通り「ポロ」というスポーツを行う際に着用するウェアとして、世界中に浸透しました。元々はプロテニスプレーヤーのルネ・ラコステが競技用に使用したウェアが、ポロにも使用されるようになったと言われています。

オススメ「ポロシャツ」ブランド3選

現代では多くのブランドから展開されているポロシャツですが、ぜひ抑えておきたいブランドは以下の3つです。

lacoste

1933年。ラコステはフランスでルイ・ラコステによって生み出されました。代表作である「L.12.12」は当時としては最新の「鹿の小素材」(表面に凹凸があり、肌に触れる面積が少ないことで清涼感が増し通気性がいい)を採用。現在でも絶大な支持を集めるポロシャツブランドの雄です。

ラコステのポロシャツをもっと見る

polo ralph lauren

デザイナーであるラルフローレンのキャリアはネクタイの販売業からスタートしました。その後、メンズウェア全般に進出すると、アメリカとイギリス文化をミックスした独自の魅力は多くの支持を集め、1972年にはブランド名にちなんだ半袖シャツを発表。これが後に「ポロシャツ」と呼ばれるアイテムです。

ポロ ラルフローレンのポロシャツをもっと見る

fred perry

テニス界で史上初のグランドスラムを成し遂げたフレデリック・ジョン・ペリーは、引退後に本格的なテニスウェアの開発に着手。ペリーが創造するこれまでにないタイトで清潔感のあるウェアは、1960年代の若者文化にマッチし大流行。一流ブランドの仲間入りを果たしました。

フレッドペリーのポロシャツをもっと見る

アウターにもインナーにも

ポロシャツはインにもアウトにも使い勝手の良いアイテムです。

テーラードジャケットと合わせるコーディネートが王道ですが、プライベートの着用には男臭いアウターとの合わせがオススメです。フォーマルアイテムであるポロシャツは、カジュアルアイテムと合わせることで全体のバランスがまとまります。

春先であれば長袖もオススメです。足元にスニーカーを合わせることでカジュアル要素を加え、全体のバランスを調整しましょう。インナーを着用しレイヤードする方法や、袖をたくし上げてアクセサリーを見せる小技もオススメです。

ポロシャツをもっと見る

ワードローブに必須の一枚

ポロシャツは着回しがしやすく上品な印象を与えることができるため、大人の男性にはオススメのアイテムです。各ブランド共にカラーバリエーションやサイズも豊富であり、自分にピッタリの一枚が見つけやすいでしょう。暖かい時期の服装に悩んでいる方は、ぜひポロシャツをGETしてみては?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ICHI

EDITOR / ICHI

フリーランスWebライター。元セレクトショップ店員。30代MEN。大人のオシャレをメインテーマに執筆中。

関連記事一覧