30代までに投資したい「憧れブランドの名品・逸品」 トレンドに左右されないエターナルアイテム
2021/05/19
5631 VIEWS

30代までに投資したい「憧れブランドの名品・逸品」 トレンドに左右されないエターナルアイテム

Photo by:www.instagram.com

アラサーになるとトレンドものをたくさん欲しいという気持ちよりは、大切なものを少しずつ集めたい!という気持ちが出てきませんか?そんなオトナの女性にささげる、トレンドに左右されない投資したいアイテムを今回はご紹介させていただきます。

30代までに持っておきたいとっておきのアイテム

歳を重ねるごとに、モノに対する価値観って変わってきますよね。筆者もアラサーになり、今までトレンドのアイテムをシーズン毎に買ってファッションを楽しんでいましたが、どうせ買うならずっと持ち続けたいお気に入りのアイテムをそろえたい。そんな気持ちを持つようになってきました。そこで今回は30代までには持っておきたい名品をご紹介させていただきます。


▶Maison Margielaのタビシューズ

ファッショニスタなら絶対知っている不朽の名品 "Tabi(タビ)"シリーズ。89年に初めて登場し、それからMaison Margiela(メゾン マルジェラ)のアイコン的な存在になりました。ジェンダーレスで男女問わず使えるデザイン。履けば履くほどいい味がでて、ずっと大切にしたくなるシューズ。ファーストマルジェラはタビシューズで決まりです。

Maison MargielaのTabiをもっと見る


▶Charlotte Chesnaisのジュエリー

Charlotte Chesnais(シャルロットシェネ)のジュエリーはコンテポラリーアクセの代表的なブランド。くねっとしたデザインですが、つければおしゃれで洗練された雰囲気に仕上げてくれます。一見どうやってつけるの?と思うデザインですが、つけると肌になじむ感じも不思議。

つける人によって雰囲気が変わり、なじんでくれる自分だけのジュエリー、1つは持っておきたいアイテムです。

Charlotte Chesnaisのジュエリーをもっと見る


▶ Louis Vuittonのモノグラムバッグ

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)は年代問わず憧れのブランドの1つ。ヴィトンを買うなら不朽のモノグラムバッグが絶対的に正解。ご両親のおさがりを使っている若い方も多く見られますが、そのくらいモノグラムバッグはエターナルな名品。

新作チェックもいいですが、やっぱりずっと使えるモノグラムは間違いなし。買った後も大切に使い続ければカバンが馴染み、それもまた楽しみの1つになってきます。

Louis Vuittonのモノグラムバッグをもっと見る


▶LA BOUCHE ROUGEのサスティナブルリップ

最近日本にも上陸したサスティナビリティなリップブランド、LA BOUCHE ROUGE(ラ ブーシュ・ルージュ)。L'OREA(Lロレアル)出身の、Nicolas Gerlier(ニコラス・ジェルリエ)が2017年に立ち上げたブランドで、リップケースは再生可能なベジタブルタンニングでなめしたレザーを使っています。

ケースの外側にイニシャルを入れられたり、カスタマイズも出来るので、自分だけのお気に入りのケースにできちゃう。またこのリップを作る過程でも、マイクロプラスティックを排出しないことで環境にも配慮。実際に使うリップの成分も、人体に有害なモノが全く入っていないというこだわりよう。

Talk women01

ずっと使い続けたいと思えるメイクアイテムってなかなか出会えないからこそ、こんな素敵なリップアイテムがあると思うと1本持っておきたくなりますよね。

なくなったらリフィルの交換だけでOK

LA BOUCHE ROUGEのリップをもっと見る


▶Burberryのトレンチコート

お仕事でもお休みの日でも、デートにも着ていける万能かつトレンドに左右されないアウターと言えば、トレンチコート。トレンチコートをかっこよく着こなしている女性って、なんかイイオンナ感も出てる…!

普遍的なアイテム、そしてエターナルに着られるアウターにこそ投資したいもの!やっぱりトレンチコートと言えばBurberry(バーバリー)のトレンチコートですよね。
バーバリーのトレンチコートは、丈がひざより下の長めで、ピッタリというよりは少しゆとりも感じられます。フィットしすぎているとビジネス感がでてちょっと硬い感じですが、バーバリーのトレンチコートは程よいシルエットなのでいろいろなシーンで活躍してくれる名品アウターなんです。

Burberryのトレンチコートをもっと見る


▶HERMESのスカーフ

若い頃は似合わなかった、オトナっぽく個性的な柄が多いHERMES(エルメス)のスカーフ。30代になると不思議と似合ってくるんですよね。スカーフをコーデに全く取り入れたことがない!という方は、30代から使いこなせるように積極的に取り入れましょう。

さらっとスカーフを取り入れている人っておしゃれに見えますね。ファーストエルメスは、スカーフでもいいぐらい!年を重ねてもずっと使える1枚をぜひゲットしてほしい。

Talk women01

スカーフは首に巻く以外にもたくさんの使い方があり、コーデのスパイスになってくれます。

HERMESのスカーフをもっと見る


▶パールネックレス

パールネックレスもトレンド関係なく使えるジュエリーの1つ。
冠婚葬祭はもちろんですが、Tシャツやスウェットのようなカジュアル感強めのコーデに取り入れて、エレガントさをプラスすればオトナのカジュアルコーデが簡単に完成。初めてパールネックレスを買うなら、大きすぎないパールが使いやすいです。

おすすめは下のミキモトのパールネックレス。お値段はしますが、ずっとずっと使えると思うと絶対に元が取れるアイテムです。

パールネックレスをもっと見る


▶Tom Woodのリング

Tom Wood(トムウッド)と言えばもうファッショニスタさんは絶対知っていますよね!特に人気はオニキスやムーンスターなど、天然石とシルバーのリング。コーデを選ばず、つけるだけで洗練された手元を演出できるデイリーにも使える逸品です。

ストーンによって全然印象が変わりますが、ブラックやホワイトのタイプは特に使いやすく、季節を選ばないので初心者の方にもおすすめです。

Tom Woodのリングをもっと見る


▶CHANELのココ クラッシュ リング

1955年以来、CHANEL(シャネル)のシンボルのひとつとなったキルティングモチーフのリング“ココ クラッシュ”。バッグは有名ですが、そのキルティングモチーフがそのままジュエリーになっており、カラーはシルバーやゴールド、ホワイトゴールドがベースになっていて、中にはダイヤモンドがあしらわれているものも。

1つつけるだけでオトナになった気分。そしてシンプルゆえコーデを選ばず毎日つけたくなるデザイン。少し丸みを帯びたシルエットは女性らしさも出してくれます。

CHANELのココクラッシュリングをもっと見る

少しずつエターナルなアイテムを集める楽しみ

Talk women01

いかがでしたでしょうか?数ある中からこれは!というものを筆者なりにピックアップさせていただきました。これから何か買うときや自分へのご褒美は、ぜひ今回ご紹介したアイテムを念頭に入れておくと失敗しませんよ♡少しずつ、年を重ねるごとにエターナルなアイテムを集めることの楽しみを味わっていきましょう。

ラグジュアリーなアクセサリーをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/05/19更新,   初回公開日2021/05/19

MAI.R.I

EDITOR / MAI.R.I

select shop staff→OL Fashion Writer
Trend×Refinement Fashion♡
有名ブランドからニッチなブランドまで、素敵と思ったモノを発信。ワンランク上のオシャレの楽しみ方をお伝えします。
★instagram→mai.r.i210

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧