【投資価値あり】俺の大切な道具は《RIMOWA(リモワ)》のリュックで死守!
2021/05/23
1320 VIEWS

【投資価値あり】俺の大切な道具は《RIMOWA(リモワ)》のリュックで死守!

Photo by:www.instagram.com

スーツケースで有名な『RIMOWA』から今年発売された、待望のソフトバッグコレクション「RIMOWA Never Still」は、普段使いしやすいバッグがたくさん。中でも男性におすすめなのが、バックパックです。高価格ですが、投資価値十分な品質と性能。その魅力を詳しく解説します。

【RIMOWA】120年以上続く老舗!進化が止まらない

ドイツ・ケルン発の『RIMOWA(リモワ)』は、デザイン、品質、機能の全てにおいて洗練されたトラベルアイテムを提供しているブランドです。中でもスーツケースは代表的なアイテム。120年以上の歴史の中で、より快適に旅ができるよう、常に模索し改良を続けています。

そんなRIMOWAから発表されたソフトバッグコレクションは、多くの人が待ち望んでいたアイテム。バックパックをはじめ、トートバッグやショルダーバッグなど、さまざまなスタイルのバッグを展開しています。トラベルシーンはもちろんのこと、通勤・通学にも使いやものばかりです。

RIMOWA(リモワ)の新作シリーズをもっと見る

男性に一押しのバックパックラージ!

今回発売されたソフトバッグコレクション「RIMOWA Never Still(リモワ・ネバースティル)」の中でも、男性に一押しなのが「バックパックラージ」です。シンプルで洗練された中に、男らしさを感じるデザイン。

バックパックフロントに縦ラインをつけ、RIMOWAのアイコニックなスーツケースを彷彿とさせるデザインに。スタイリッシュなデザインだけでなく、品質にもこだわっています。

耐久性のある撥水キャンバス、レザーの中で最も高級で丈夫と言われているフルグレインレザーを使用。厳しい環境でも、大切な荷物をしっかり守ってくれるバックパックです。

Talk men02

バックパックラージの気になるスペックを確認してみましょう。

気になる《バックパックラージ》のスペックをチェック

おしゃれで耐久性にも優れたバックパックラージ。RIMOWAの公式ホームページによると、価格は194,700円(税込)ととても高価。購入する前にしっかりスペックを確認しておきたいという人も多いのではないでしょうか。ここでは、ラージバックパックの仕様を詳しく紹介します。

デザイン

出典:www.buyma.com

ラージバックパックは、RIMOWAのアイコニックなデザインを随所に感じることができます。バックパックのフラップにはブランドロゴが、特注のマグネット式ロックにはブランド名とロゴがあしらわれています。その他にも、ストラップのバックルや、ラゲージタグにもロゴがさりげなくデザインされています。

構造

出典:www.buyma.com

RIMOWAのラージバックパックは、荷物をしっかり守ってくれる構造です。例えば、ショルダースラップに特注の金具バックルを採用。中央には丈夫なレザーベルトを使い、重い荷物にも耐えられるようになっています。

バックバックの裏面中央にはストラップを設け、スーツケースと合体できるようになっています。荷物の多いトラベルシーンでもスマートに行動できるアシストをしてくれます。

サイズ

ラージバックパックのサイズは、以下の通り。

【サイズ】高さ44cm × 幅37cm × 奥行き16cm

【重量】1.6kg

【容量】19.5ℓ

このように、バックパックひとつでたくさんのものが収納可能です。両サイドには、16インチのノートパソコンが収納できるポケットもついています。衝撃を和らげるパッド入りなので、電子機器も安全に収納できます。

カラー

最後に紹介するスペックは、色展開です。バックパックラージは、ブラックとカクタスグリーンの全2色で展開されています。選ぶか迷ってしまうほど、どちらも魅力的。

スタイリッシュでアクティブな印象のブラックは、20代や30代の男性におすすめ。スーツからカジュアルまで幅広いコーデにマッチします。シルバーのバックルやファスナーとも良く合います。

落ち着いた印象のカーキーは、大人の男性も使いやすい色。品のあるキレイ目なコーデと合わせると、余裕のあるデキる男性の印象を演出できます。大人の休日コーデにぴったりです。

RIMOWA(リモワ)のバックパックラージをもっと見る

RIMOWAのラージバックパックで後ろ姿もカッコよく!

RIMOWAの新作、ラージバックパックは、荷物をしっかり守ってくれる構造、使いやすい機能、そしておしゃれなデザインと良いとことだらけ。すでに公式HPでは完売のカラーも出ています。「BUYMA(バイマ)」でも売り切れになる可能性が高いので、早めにチェックしましょう。

RIMOWA(リモワ)のバッグをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AyakoS

EDITOR / AyakoS

WEBライター兼英語教師の二足のワラジを持つ。

負け犬婚活からモテを勉強し、マッチングアプリで1年間に2万5千人の男性から「イイね」をもらう。多くのハイスペ男性とデート経験あり。現在はエリートな外国人彼氏から溺愛中。

女性目線とデキる男を観察してきた経験をもとに、女性にモテる男性ファッションやデート術などをお伝えします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧