夏に急増!マスクによるニキビ 「マスクネ」 の原因と正しいケア方法は?
2021/07/18
592 VIEWS

夏に急増!マスクによるニキビ 「マスクネ」 の原因と正しいケア方法は?

Photo by:www.buyma.com

マスクによるニキビが世界中で話題になり、世界のトレンドワードにもなった “マスクネ”。蒸し暑く汗をかきやすいこの時期に急増し、マスクネに悩んでいる方も多いのでは? 今回は、マスクネの原因と対処法、おすすめアイテムまでたっぷりとご紹介します!

マスクネとは

“マスクネ” とは、「マスク」とニキビの原因菌である「アクネ菌」を合わせた造語で、マスク着用によってできるニキビのことを指します。特に口周りや顎、頬などマスクに直接触れる部分にニキビができる場合は、マスクネの可能性が高いです。

長引くマスク生活によって、マスクネや肌荒れに悩む人が増加中。マスクネは蒸し暑い今の時期の急増し、場合によっては悪化する場合も。原因と対処法を理解して、トラブルのない肌を目指しましょう!

マスクネの主な原因

主な原因①:摩擦

マスクが肌に触れて擦れることで起きる摩擦により、肌のバリア機能が低下。少しの刺激でもニキビや肌荒れの原因になります。

主な原因②:蒸れ

マスクの中は温度や湿度が高く、雑菌が繁殖しやすい状態。これにより、ニキビの原因となるアクネ菌が増殖して、ニキビや肌荒れが起こりやすくなります。

主な原因③:乾燥

マスクを外した瞬間、内部の湿気が一気に蒸散して肌の水分が奪われてしまいます。肌が乾燥することでニキビや肌荒れが起こりやすくなるのです。

マスクネの対処法とおすすめアイテム

マスクのサイズ・素材を見直す

フィットしないマスクを使うと、顔が動くたびに摩擦が生じてしまいます。呼吸のしやすさや付け心地の良さをしっかりチェックしましょう。オーガニックコットンやシルクなどの肌に優しい素材を選ぶことも重要です。不織布マスクをつける場合は、マスクの中にガーゼを挟めば◎

夏の時期は特に汗をかくことが多いので、汗によるマスク蒸れを防ぐためにもこまめに汗を拭き取ることも大切です。拭き取るときのポイントは、ゴシゴシ擦らずハンカチなどで優しく撫でるように拭き取りましょう。

おすすめアイテム

マスクをもっと見る


UV対策をしっかり行う

マスクを付けていれば顔が隠れるからと紫外線対策を怠っていませんか?マスクは日焼けを防ぐものではないので、マスクを付けていても紫外線対策は必須です!荒れた状態の肌は乾燥しているので、紫外線ダメージを受けやすくなっています。日焼け止めやUVカット効果のある化粧下地を使用して紫外線から肌を守りましょう。

おすすめアイテム

日焼け止めをもっと見る


こまめに水分補給をする

水は肌のターンオーバーをサポートし、みずみずしい肌を保ってくれる役割があります。肌の潤いを保つために、体重1kgあたり30〜40mlの水分をこまめに摂取することが大切。タンブラーを持ち歩くことで、エコにも繋がり一石二鳥です。

おすすめアイテム

タンブラーをもっと見る


低刺激の洗顔料でやさしく洗顔

洗顔は、低刺激処方の洗顔料を使って優しく洗うことが大切です。泡立てネットなどを使ってもこもこの泡を作ると肌に負担をかけずに洗顔できますよ。洗顔後は、タオルを優しく押し当てるようにして水分を拭き取ってください。肌に水分が残っていると乾燥の原因になるので注意が必要です。

おすすめアイテム

鎮静コスメをもっと見る


保湿ケアで肌のバリア機能を高める

肌の潤いを保つため、洗顔後のスキンケアはとにかく念入りに。しっかりと保湿をして肌のバリア機能を高めることが大切です。低刺激の化粧水や乳液、保湿クリームを使用するのがオススメ。

おすすめアイテム

保湿アイテムをもっと見る

いかがでしたか?

夏に急増する “マスクネ” の原因と対処法、おすすめアイテムをご紹介しました。まだまだ続くマスク生活ですが、マスクネ対策をしながら上手にマスクと付き合っていきましょう!

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/07/16更新,   初回公開日2021/07/11

SAKI

EDITOR / SAKI

美容ライター。クリーンビューティーが好き。毎日を心地よくするためのビューティー情報をシェアします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧