【職場・レストランデート・海デートetc..】シーン別で見るメガネの選び方ガイド☆
2021/08/12
1644 VIEWS

【職場・レストランデート・海デートetc..】シーン別で見るメガネの選び方ガイド☆

Photo by:www.instagram.com

メガネ選びに大切なポイントをはじめ、シーン別でメガネ選びをご紹介していきます。コーデの参考となるポイントがいくつかありますので、早速ご覧ください!

メガネ選びに大切な3つのポイント☆

1)顔のカタチと大きさに合ったメガネを選ぶ

四角顔のフェイスラインの方は丸みのあるメガネを選ぶことで柔らかい印象に、丸顔さんはメリハリのあるメガネでキリッとした印象となります。テンプル部分の食い込みや、逆に大き過ぎるメガネは印象ダウンなのでご注意を!メガネは必ずジャストサイズを選びましょう。

2)TPOに合わせたレンズカラーを選ぶことが大切!

職場でのメガネ、デートで使うメガネ、全てTPOに合わせたレンズカラーを選ぶようにしましょう!普段使いのメガネは比較的どんなレンズカラーでもOKですが、職場でピンクやブルーなど派手すぎるレンズカラーはマイナス印象になってしまう場合も多いので、ご注意を。

Talk men03

アパレルの職場、メーカーさん、事務職など、ワークスタイルによって基準が異なるので自分の職場をイメージしてみましょう!

【職場】でのメガネは、こう選ぶ。

1)基本は、シンプルで大人なモデルを

お堅い職場ならば、まずはシンプルで大人なモデルを選んでおけば間違いないでしょう。最近では華奢で細幅なフレームのメガネが人気で、より上品な印象となります。

2)カジュアルOKな職場は遊び心も楽しめる!

私服OK、カジュアルOKな職場であれば、ある程度の許容は広がります。カラー入りのレンズは怪しいラインですが、べっこう柄やカラーフレームは問題ないでしょう。ウェリントン型、または個性あるラウンド型もオススメです♪

【レストランデート】のメガネは”時間帯”がポイント。

1)お昼など、明るい時間の場合

明るい時間のレストランデートの場合、レストラン店内の照明も明るくなっていることが多い。デートはお互いの表情が見えるコーデが大切なので、濃度の濃さに注目してみましょう!

明るい時間帯のレストランであれば、ある程度の濃いレンズでも問題ないでしょう。(※表情が見えない濃さは注意)ブルーレンズやグリーンレンズなど、流行りのカラーを取り入れてみるのもオススメです♪

2)夜のレストランなど、暗い時間帯の場合

夜だと尚更、レストラン店内の証明が落とされている場合も多い。そんな時はレンズカラーの濃さにも注意してください。あまり濃すぎないレンズカラーが最もオススメで、伊達メガネなど大人な印象となるクリアレンズも人気です!

メガネをもっと見る

【海・アウトドアデート】は思いっきり個性を出していこう!

1)ちょっと派手なくらいが、ちょうど良いかも。

シンプルなファッションに、派手なサングラスやメガネを合わせる。ちょっと派手なくらいが個性とお洒落を楽しめて良いかもしれません。普段、職場では掛けられないメガネを選んでみませんか?

2)ビジネスライク過ぎるメガネは必要なし?

職場でかけるようなメガネは、海・アウトドアシーンでは浮いてしまう可能性もあるのでご注意を!ビジネスライクなメガネではなく、カジュアルやスポーティな印象に振ったメガネを選んでみましょう!

サングラスをもっと見る

〜まとめ〜

メガネはTPOに合ったモデルを選ぶことが本当に大切。悩んでしまうほど多くのメガネがラインナップされているので、是非自慢のひとつを選んでみてください!シーン別のメガネ選びを参考にしていただき、お洒落なライフスタイルを楽しみましょう♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/08/12更新,   初回公開日2021/08/12

Yuya888

EDITOR / Yuya888

写真、トレンドリサーチ&マーケティング、ファッション雑貨企画 etc… ゴルフ大好き芸人です。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧