老若男女問わず、肌荒れに悩む人必見! ライター自身が汚肌から脱出した方法教えます
2021/08/29
729 VIEWS

老若男女問わず、肌荒れに悩む人必見! ライター自身が汚肌から脱出した方法教えます

Photo by:www.instagram.com

敏感、乾燥、ストレスに弱いという肌悩みの大御所を抱えつつも、「あんまりファンデ塗らない方がいいよ?」と言ってもらえるライターも少し前まではスキンケアの悪循環に陥っていました。そんな私がおこがましいのですが、ぜひ皆さんに知って欲しいスキンケアのコツをお話しさせて頂きます!

断言します!「詰め込みスキンケア」に一理なし!!

一つ目の項目からはっきり申し上げます...スキンケアを詰め込みすぎると肌がカオスになり、結局のところ、どのアイテムが良かったのか分からない!という結論しか出ませんでした。

Talk women03

これまでは「これが売れている、クチコミが良い」というアイテムを片っ端から試して取り入れる詰め込み美容をしてきましたが、それでは全くアイテムの効果を感じることができませんでした,,,

結局のところ、化粧水→美容液→乳液orクリームという過程をベースにして、そこに自身に必要な工程(例えばオイルやリンクルクリームなど)をプラスするというのが良く、そのプラスするものも欲張らず、必要なものだけに止めるのがベターです。

実は一番重要なのは日常生活を整えること!

肌を整えようとするとどうしてもスキンケアだけに目が行きがちですが、まず見直して頂きたいのが日常の生活リズムや食事内容です。特に食生活は重要です。美味しくてつい食べてしまうファストフードやコンビニのお菓子やデザート、暑い夏に飲みたくなるフラペチーノなど、たまに食べるのはもちろん良いのですが、癖になってしまうのは美肌作りには要注意です!

Talk women03

食事内容だけでなく、ここからはまずライター自身が美肌のために見直した生活習慣をご紹介していきます♡

体を目覚めさせる朝活、体を休める夜活

まず、肌にとって大切なのはメンタル的にもフィジカル的にもストレス、疲れを溜め込まないことです。どうしても忙しいと自分の生活リズムを見直す、ケアしてあげるというのはなかなか難しいですが、少しずつでもいいので朝晩のメリハリをつけるようにしましょう!

朝は身体を少しずつ目覚めさせることを意識しましょう。例えば、朝起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴びる、冷たいお水やコーヒーではなく白湯を飲んで代謝をあげる、果物やスムージーなどを摂って、少しずつ体のエンジンをかけてあげるなどすると心身に負担が掛かりにくくなります。

Talk women03

ポイントはできることから少しずつ!ということです。いきなり朝は早起きしてヨガして、スムージー飲んでと詰め込まなくてOKです。無理はストレスに繋がるので忙しい朝でも出来そうなものを取り入れましょう!

夜の過ごし方として実は大切なのは「少しずつ眠る状況を作る」ということです。例えば何時以降は部屋の照明を間接照明だけにする、テレビを消してゆったりとしたBGMを流すなど頭を休めるようにしましょう。

また、夕食は可能であれば寝る時間の3時間前には済ませておきましょう。眠るときにお腹がいっぱいだと体が眠りにつきにくく、朝起きた時に体が重く感じます。このように夜は頭と体の内側をゆったりと休ませるということを意識してください。

暴飲暴食を控えて、お腹いっぱいもほどほどに

美味しいものを前にすると「よし食べるぞーっ!」と気合が入ってしまいますが、その気持ちお肌のためにちょっと落ち着けてください!ライターの経験上、肌の状態が一番良かった期間の特徴の一つとして胃腸の状態が整っているというポイントがありました。

Talk women03

食べ過ぎ、お酒の飲み過ぎ、また逆に食べなさ過ぎも身体に負担が掛かってしまうので、当然肌にも良い影響はありません!

口で言うのは簡単ですが、やはり腹八分目が一番お腹に優しく、夕食であれば翌日の身体の状態に響きにくいです。また、どうしてもお腹いっぱいまで食べてしまうと言う人は、食事前にお水をいっぱい飲む、または食事の初めはサラダや汁物など軽めのもので満たしてから、他のものを食べるなどすると満足感を得やすいですよ。

Talk women03

個人的には白湯をゆっくり飲むとお腹が満たされるので、白湯など温かいものがおすすめです!もちろん甘いものではなく白湯やお茶にしましょう。

可能な時は湯船に浸かって身体を温めて休める

時間がなかったり、早く寝たい、休みたいと言う時、どうしてもお風呂の時間は短くなりますよね。特に夏など暑い時期、暖かい時期はシャワーで済ませてしまいがちですが、ぜひ10分いないでもいいので、お風呂にお湯を張って浸かるようにしてみてください。

湯船に浸かって少しっでもほっとする時間を持つことで副交感神経が優位になるのでストレスからくる肌荒れを改善することができます。特に注意したいのは、入浴中にスマホを見ないということです!音楽を聴く程度ならいいですが、長々とスマホで何か検索をするというのは自立神経が優位になってしまうので避けるようにしましょう!

バスグッズをもっと見る

お水、お茶ちゃんと飲んでますか?結構大事です!

お水を飲むと肌に良いというのは有名な話ですが、それを実践出来ているという人はどれだけいるでしょうか。どうしても味のするコーヒーや甘味料の入った飲み物に走りがちですが、常温のお水を一日2〜2.5リットル飲み習慣をつけると劇的に肌が変わります!

Talk women03

ポイントは常温のお水を2~2.5リットル1日をかけて飲むということです。冷たいお水では体か冷えてしまいますし、多く飲めば良いというものでもありません。また、水の過剰摂取は水中毒になる危険性もあるので注意しましょう。

水を飲むと浮腫むと思われがちですが、必要十分なお水を飲むことで体の血行が促進され、むくみ防止、老廃物の排出を促すことが出来るようになります。また、必要な水分を摂取することは体の内側から潤うことです。それはもちろん肌にも大きく影響するので、やはり水分摂取は大切な美肌要素なんです♡

軽め→重めの順できちんと浸透させるスキンケアを

スキンケアは基本的に化粧水をベースに徐々にテクスチャーの重いものへと移行していくのは基本ですよね。ですが、そこに加えて大切なポイントはそのアイテムがきちんと浸透しているかどうかという点です。

Talk women03

あぁ...と思った方、多いのではないでしょうか?化粧水つけた、はい次っ!とドンドン次のステップのアイテムをひたすら重ねていませんか?それ、せっかくのアイテムが勿体無いですよ!

特に化粧水はしっかり肌に浸透させたいアイテムです。化粧水が肌に浸透したサインは肌を触った時に指に肌が吸い付いてくるか、そしてひんやりとしているかの2つです。このような状態にするためには一度にたくさんの化粧水をつけるのではなく、2、3回に分けて少しずつ肌に馴染ませていきましょう。

Talk women03

次のステップに移るまで大体1分くらい置いてから行うと良いでしょう。どんどん重ねていくだけでは、前のステップのアイテムを次のアイテムで流しているのと同じです。

化粧水のポイントは3回分割でしっかり浸透

化粧水をしっかり肌に浸透させるには、一度の塗布ではできません。そのため、2、3回に分けて少しずつ浸透させていくようにします。まずは十分な量をコットンに浸して顔全体に滑らせるようにして乗せていきます。

次に同じくらいの量を新しいコットンに浸して軽くパッティングするように肌にしっかりと馴染ませます。そして最後もコットンに同量の化粧水を浸して軽く押さえるように肌にしっかりと浸透させていきます。

Talk women03

手でパシャパシャと付けるという人も多いでしょう。手で付けると肌のその時の状態がわかりやすく、さらに化粧水が人肌の温度に温まり、肌に浸透しやすいというメリットがあります。ですが、ムラなくしっかりと肌に行き渡せるには手ではムラになりやすいです。その点からしっかりムラなく、しかも衛生的に肌に浸透させるという点からコットンを使用することをおすすめします。

化粧水をもっと見る

美容液、ちゃんとその時々で選んでますか?

美容液を選ぶ際、どこにポイントを置いていますか?今の肌状態でしょうか、それとも目指す肌質を叶えてくれるアイテムでしょうか。どちらも正解ですが、一つ見落としがちなのが同じアイテムをずっと使用し続けるという点です。

例えば、ある美容液を使用して肌が改善されたとします。ですが、次に他の気になる肌状態が出てきたのに、これまでの美容液をずっと使い続けて、なかなか一つのアイテムから抜け出せないという人もいます。

決してこれが悪いというわけではありません。肌状態をキープしたいから使用し続けるのは良いのですが、「これを使わなければいけない」と思い続ける必要はありません。美容液は今の肌の状態に合わせて、その時々で更新していくとさらにベストな肌状態を更新していくことができます!

Talk women03

秋冬は乾燥対策の美容液、春夏は美白や毛穴対策などその時々の季節に合わせるというのも美容液の更新と言えます。

美容液をもっと見る

オイルを毛嫌いしないでどんどん取り入れて♡

最近はオイルもスキンケアの定番になりつつありますが、まだベタつく、ニキビになりそう、毛穴に詰まりそうという理由で避ける人もいますよね。もちろんオイリー肌でさっぱりと保湿させたいという人には取り入れにくいアイテムですが、オイルは普通肌・混合肌・乾燥肌の人にはぜひぜひ取り入れて頂きたいです♡

オイルは美容液の後に使用するもの、また化粧水前のブースターとして投入するものもあります。どちらの方法でも肌を柔らかくし、オイルの薄膜を張ることで肌から水分の蒸発を防ぐことができます。また、オイル自体にも美容成分が入っているので美肌効果も!

Talk women03

乾燥肌の人は夏でもオイルを取り入れることをおすすめします。夏はエアコンの影響で想像よりも日中の肌は乾燥しています。その乾燥によってメイク崩れもしやすくなるので、十分な保湿で肌を潤った状態にしておくことが重要です!

オイルをもっと見る

しっかり水分を閉じ込めるための保湿アイテムを甘く見るな!

ここまで肌に栄養を与えてきたら、ラストは肌の中に浸透したものが蒸発しないように閉じ込める保湿です。保湿アイテムには主に乳液、クリームがあります。

Talk women03

乳液とクリームの違いは水分量です。乳液の方が水分量が多いのでさっぱりと使え、クリームはこっくりとした質感の通り、しっかりと肌に膜を張って保湿したい人におすすめです。また、季節や朝晩で使い分けるのも◎

オイルや美容液で思ったよりも肌がしっとりして、保湿されている気がするから最後のステップをカットする、という人もいますが、ここは最後までやりましょう!エアコンや外気による肌の乾燥は意外にも肌にダメージを与えます。また、就寝前にしっかり保湿をすると翌朝の肌はしっとり、毛穴も目立ちにくくなっているので、必須です♡

乳液・クリームをもっと見る

朝のスキンケアの仕上げは1年365日の日焼け止め

肌の老化を早める一つの要因は紫外線です。紫外線は肌の内側まで入り込んでメラニン生成を促し、それがシミの原因になります。また、乾燥やシワの原因にもなるので紫外線対策はとても重要なんです!

Talk women03

日焼け止めはメイクの一環と思われがちですが、日中スキンケアの最終仕上げと思ってください。また、日焼け止めは春夏のシーズンアイテムではありません。1年365日、毎日使用するものです!

日焼け止めを少量薄ーく伸ばすという人もいますが、日焼け止めは必要十分な量を肌に乗せてその場に密着させるようにして馴染ませましょう。ただ塗り広げただけでは結局はフェイスラインに溜まってムラができます。

Talk women03

ライターはメイク前の大体10~20分くらい前に日焼け止めを塗って馴染ませるようにしています。そうすることで日焼け止めが肌に密着する上、ベースメイクも崩れにくくなるからです。

日焼け止めをもっと見る

声を大にして言いたい!クレンジングが美肌の肝だ!

夜のスキンケアのメインはなんですか?パックもして、ナイトクリームでケアしてというのももちろん良いのですが、ライター個人としては夜のスキンケアで一番重きをおいているのはメイククレンジングです!

Talk women03

どんなに良いアイテムを使用しても、土台の肌にメイクが残っていては意味がありません。クレンジングの段階でスキンケアの下準備をすると思いましょう!

ポイントメイクは専用のリムーバーで落とし、色素沈着しないように綿棒も使って目の際のアイライナーもしっかり落とします。次にクレンジングウォーターで肌全体のメイクをコットンで拭き取り、さらにクレンジングバームでマッサージも兼ねてさらにメイクを落とします。そして最後はしっかり泡立てた洗顔料で洗って完了です!

Talk women03

ここまでする?!と思われるかもしれませんが、チャチャっと終わらせたメイククレンジングではまだ毛穴にファンデーションが詰まっていたり、アイシャドウやチークのラメが残っていることも!全ての工程は肌に摩擦を起こさないように優しくするようにします。

洗顔・クレンジングをもっと見る

少しの丁寧さをプラスするスキンケアで肌は変わる!

ここまでのお話の中で、これを使うといいよ!というアイテムの推奨はありましたが、それ以上に推しているのは「いかに内側から整えて、今の持っているアイテムをフルに活かしてケアするか」という点です。

ドラッグストアコスメでもデパコスでもその使い方を間違えば、どんなに良いアイテムでも効果は半減します。正しく、ほんの少しでも手間をかけて自分の肌に向き合えば必ず肌はグッと綺麗になるので、ぜひ今回お話しした内容を取り入れてみてくださいね♡

スキンケアグッズをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ENa_英奈

EDITOR / ENa_英奈

『その人らしい色気は力なり』をモットーに綺麗でセクシーになる楽しみを伝えたい自称美容ライター♡、プライベートでは暴れん坊男子2人のシングルマザー、自身のブランド立ち上げを目指して奮闘中♡

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧