【CELINE(セリーヌ)】から学ぶトレンドデニムの着こなし。リップド、ライトウォッシュ…あなたはどれを選ぶ?
2021/09/10
1854 VIEWS

【CELINE(セリーヌ)】から学ぶトレンドデニムの着こなし。リップド、ライトウォッシュ…あなたはどれを選ぶ?

Photo by:www.instagram.com

パリから約55キロ離れたシャトー・ヴォール・ヴィコントの息を呑むような庭園の中で開催された2021年秋冬コレクション。先シーズンに引き続きストリートとフェミニンの絶妙な組み合わせで、どの世代の女性も楽しめるフレンチドッキングなスタイリングが目白押しでした。

今回は、そんなコレクションの中でもデニムに注目。

シャネル風ジャケット、特大のヘリンボーンコートなどお母さんが着ていたかもしれないアイテムを、綺麗めカジュアルなデニムやバッシュアップした古いジーンズと組み合わせた今シーズン。

Talk women03

ジェーン・バーキンの全盛期以来フランスに受け継がれているタイムレスなプロポーション。エディ・スリマンが輝く全ての女性に贈るデニムスタイルをチェック。

⑴リップドジーンズ

リップドジーンズとは、膝などに裂け目があるデニム。ダメージジーンズとも言えるけれど、ただのダメージ加工だけではなくしっかりと穴が開いたものを指します。

リップドデニムにクラシカルジャケットを合わせたこちらのルック。フェミニンとカジュアルをミックスさせるのはパリジェンヌの得意技。もちろんパーカやダウンジャケットにキャップなどボーイッシュにまとめてもOK。

BUYMAで買えるリップドジーンズをCHECK

リップドデニムをもっと見る

⑵ライトウォッシュストレート

ライトウォッシュは夏だけのものではありません。ジャケットを合わせるとクラシカルにまとまります。

Talk women03

サングラスとステートメントバッグでブラッシュアップするとよりスタイリッシュに。

BUYMAで買えるライトウォッシュデニムをCHECK

ウォッシュドデニムをもっと見る

⑶ダークウォッシュデニム

ダークウォッシュは他のコレクションでもたくさん見られました。ブラック系なのできっとお手持ちのファッションアイテムとも合わせやすいこと請け合い。

Talk women03

私もよくダークウォッシュデニムを履きますが、全体的に品のあるスタイルに見せてくれるのが嬉しい。

BUYMAで買えるダークウォッシュデニムをCHECK

ダークウォッシュデニムをもっと見る

⑷バギージーンズ

バギージーンズといえばジェーン・バーキンを思い出します。今シーズンは全体的に大きめのシルエットやクロップド丈といった特徴が見られました。そこにかっちりとしたジャケットを持ってくる意外さが乙。

Talk women01

ベルトマークをすることできっちりとした印象に。

BUYMAで買えるバギージーンズをCHECK

バギージーンズをもっと見る

⑸パッチワークデニム

最後にピックアップするのがパッチワークデニム。ユーズド感のあるデザインがどこか懐かしい雰囲気。

Talk women03

キャップやプルオーバーでとことんカジュアルに決めてもよし、トップスや足元できれい目にも着こなせるので、コーディネートの幅が広がる!

BUYMAで買えるパッチワークデニムをCHECK

デニムスカートをもっと見る

Talk women01

パッチワークパンツも見逃せない。

パッチワークデニムをもっと見る

デニムをフレンチシックに楽しみたい!

いかがでしたか?デニムは日々に欠かせないアイテムの一つ。今シーズンのセリーヌではタウンユースな提案がたくさん見られました。セリーヌのデニムの着こなしをあなたのスタイルに取り入れてみてはいかがですか?

CELINEのデニムをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/09/10更新,   初回公開日2021/09/10

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧