面倒な衣替えをサボれちゃう!「楽できる衣類収納」カンタン4ステップ♪
2021/09/05
2225 VIEWS

面倒な衣替えをサボれちゃう!「楽できる衣類収納」カンタン4ステップ♪

Photo by:www.instagram.com

あるメディアの調査で「衣替えが面倒と感じている人」の割合はなんと50%を超えていたことが明らかに。皆さんもその50%の一人ではありませんか?今回は、面倒な衣替えをスキップできる、衣類収納方法のポイントをご紹介していきます♪

何かと面倒な衣替え。

四季のある日本は、新しい季節がやってくる前に衣替えをすることが多いですよね。でも一年に3〜4回も衣替えをするのは面倒!と感じている方も多いのでは?筆者も、どうにか衣替えの機会を減らしたいと何度も思ったことがあります。

Talk women01

最近は夏も長くなり、衣替えの必要性も徐々に薄れてきていますね。


そんな面倒な衣替えですが、いくつかポイントを押さえれば簡単に省略することができます。筆者の自宅も収納スペースがやや限られていますが、これで毎シーズンの衣替えをなくすことができました。簡単な方法をこれからチェックしていきましょう。

Talk women01

衣替えが必要ない=クローゼットやチェストに全季節の洋服を収納することが第一の条件です。これで、季節ごとの服の出し入れにかかる手間と時間が省けますね。

Talk women03

衣替えがいらないクローゼットができあがれば、衣類の数やどんなテイストのものを持っているか把握・管理しやすくなるほか、コーデに悩む時間を減らしやすくなる、といったメリットも得られます。

Talk men01

ただし、服が増えると管理も収納もしにくくなるデメリットがあります。いつも服をついつい買いすぎて収納場所をパンクさせてしまう方にとっては逆にメリットかもしれません。

まずは「着ている服」「着ていない服」をチェック!

最初に、服が多い場合に最初に着手すべきことからご紹介。衣替えいらずのクローゼットを作るなら、お手持ちのお洋服で着ているものとそうでないものに分類していきましょう。これで、着ていないものは手放しやすくなります。

ただし、冠婚葬祭やパーティーなど、頻繁に着ていなくてもいずれ必要になるものはキープしておきましょう。他のもので手放せないものがある場合は、似合うかどうかで手放すか判断していくとスムーズです。

Talk women01

どうしても手放せない!という場合は「この服を着ている日に誰かに会ったらどう感じるか」を軸にしてみるのもおすすめ。「この服だと恥ずかしいな…」と思う服は手放し候補に入れておきましょう。

よく使う一軍の衣類ほど取り出しやすい場所に!

こちらはキッズ用のクローゼットですが、より見やすいクローゼットを作るなら、こちらのようにひと目でどこに何があるか分かるものが一番です。これくらい分かりやすければ、普段の衣類管理もグッと楽に。一番使う服は、クローゼットを開けてぱっと見でわかるポールに掛けておく、今のシーズンで使わないものや一軍ではないものはチェストに…という収納方法なら常に使うものだけをすぐに取り出せます。

収納用品はなるべく統一しよう

ハンガー

掛けられるならなんでも良いかな!と思いがちなハンガーですが、より管理しやすいクローゼットを作るなら、ハンガーは統一しておいた方が安心。ハンガーを統一することで、洋服を掛けている位置がずれにくくなるほか、取り出しやすさが格段にアップするメリットが得られます。

Talk women01

写真のような細めのもので統一すれば、収納力もアップしますね♪

収納ボックス

収納ボックスも、同じメーカーやサイズで統一しておくと便利。各ボックスに各季節で使うものを収納して並べておけば、より効率的に収納することもできますね。

Talk women01

ボックスは季節別だけでなく、ソックスやストールなど小物に応じてボックスを分けておくのも良いですね。アイテムの数に応じて収納ジャンルを決めてみましょう。

収納アイテムをもっと見る

ほぼ通年着用できる素材に注目してみる

冒頭でも少しお話しましたが、近年は夏の時間が増えている傾向にあり、四季のバランスがずれてきています。そのため、近年では夏の衣類を中心に衣類を管理する方も増えてきています。冬も暖冬の年が多く、よほどの豪雪地帯でない限り厚手コートなどの出番も減ってきていますよね。


筆者は普段ワンピースやニット、カーディガンをよく使います。機能性インナーも年々機能がアップしているため、筆者は冬のニットを全てコットンニットに、夏用カーディガンは春からも使えるリネンメインのものに変えました。これで、普段よく使うアイテムをほぼ通年使えるように。これで、メインアイテムをわざわざ別の収納スペースから引っ張ってくる手間を省くことができました。

Talk women01

普段のコーデで使うことが多いメインアイテムをほぼ通年使えそうな素材のものにするだけでも、衣替えにかかる時間が大幅短縮できます♪

カーディガン・ニットをもっと見る

衣替えの負担を軽減して、家事をもっとラクに!

風物詩ではあるものの、意外と時間と手間がかかる衣替えをなくすためのアイデアをご紹介してきました。衣替えいらずのクローゼットを作ることで、おうち時間をより有効に使うことができるだけでなく、不要な洋服や似合わないものを手放すチャンスも得ることができます。より効率的なクローゼットを作って、気持ちも収納スペースもすっきりさせてみませんか♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/09/08更新,   初回公開日2021/09/05

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧