リモートワークで集中できないのは「カラー」のせい?集中環境を作る色選び
2021/09/11
903 VIEWS

リモートワークで集中できないのは「カラー」のせい?集中環境を作る色選び

Photo by:www.instagram.com

リモートワークが根付いてきましたが、なんだか集中できない…という方もいらっしゃるのでは?集中力に?が浮かぶ方は、まず仕事空間の「色味」から見直してみませんか?色を見直すだけで、より仕事の集中力が上がりやすくなると言われています。どんなポイントに気をつけると良いのでしょうか?

リモートワーク環境、「色」を軸に見直してみませんか

リモートワークの環境に違和感や集中しにくさを感じたことはありませんか?ちょっとした違和感や集中のしづらさは作業効率も下げてしまいます。どこから作業スペースを変えてみようかな?と思ったら、まずは空間の「色」から見直すのがおすすめです。


色は私たちが思っている以上に心や脳への影響が大きいもの。お部屋の色味が変わるだけで、集中しやすさもグッと変わってきます。ここから、「色」に重点を置いたお部屋見直しポイントをチェックしていきましょう。

いろんなカラーがあるけれど…どんなカラーが仕事部屋向き?

Talk women01

まずは集中力アップや持続させるのに最適な色味からみていきましょう。

長時間集中したい場合は「ブルー」がおすすめ

長時間PCに向かうことが多い方や書類作業などが多い方は、長期戦の集中力を支えてくれるブルー系カラーをお部屋に取り入れてみるのがおすすめ。ブルーには副交感神経を刺激する作用があり、心を落ち着かせ沈静化させる効果が期待できると言われています。

Talk women01

仕事空間だけでなく、勉強に集中できるよう子供部屋のデスク周りに青を取り入れているご家庭も多い模様です。

リラックスした仕事空間を作りたいなら「ナチュラルカラー」が◎

がっつり集中するよりは、リラックスして仕事に集中したいという方も多いですよね。特にご自宅をワークスペースにしている方にとっては、生活空間と仕事空間を切り離すのがストレスで安らげない…という方もいらっしゃるはず。

そんな方におすすめなのが、自然の温もりを感じるウッドなどナチュラルトーン・カラーを周辺に配置してみる方法。日本の住居にもなじませやすいナチュラルカラーなら、リビングなどの住空間にも自然になじみます。

自分を奮い立たせたいならモチベUPカラー「レッド」がおすすめ

集中もしたいけれど、家にいるとやる気がでない〜という方にはレッドがおすすめ。赤には積極性ややる気をアップさせる作用があります。やる気がアップして集中力が高まれば、作業も早く完了させやすくなりますね♪

ただし、レッドはあまり取り入れすぎると目の刺激になりがち。普段よく視界に入るものをレッドのものにしてみるなど工夫して取り入れてみるのがおすすめです。

調べ物・クリエイティブ作業が多い方には「イエロー」が◎

楽しい黄色は一見仕事環境には向かない色に見えますが、実は知性や好奇心を刺激してくれる色。ユニークな発想を必要とされるお仕事の方や、調べ物をが多い方に特におすすめのカラーです。

色味はどう取り入れるのが効果的?

Talk women01

ここまで、おすすめの色味をご紹介してきました。が、集中力アップカラーはどう取り入れると良いのでしょうか?カラーバランスなど取り入れ方をみていきましょう。

明度・彩度を考慮する

例えば、赤色といっても、トマトもバーガンディも分類上は同じ赤色のもの。明度や彩度が違うと、お部屋での目の疲れ方も違ってきます。仕事に最適な空間を作るなら、どの色も目の刺激にならないような落ち着いたトーンのものや薄めトーンのものがおすすめです。こちらのように、くすんだものを選んで集中しやすい環境を作ってみるのも良いですね。

「グラデーション」で色を配置する

Talk women01

突然一か所に空間カラーから外れた色を取り入れるのには抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。

そこでおすすめなのが、お部屋全体が色のグラデーションになるよう色配置を工夫する方法。こちらのように、ブルーを取り入れた空間にするならグレー・ホワイトメインにしてブルーを取り入れてみると、目にも優しい自然な色味の空間が出来上がります。


こちらは、ホワイトやグリーンカラーメインの空間にナチュラルカラーを混ぜた空間。目にも優しく、穏やかな気持ちで集中できそうなお部屋ですね♪


他の空間の色味に合わせるのも良いですが、トーンに合わせるのもおすすめの方法。こちらは、自分が座って作業するところだけブルーに塗った空間。他のスペースと似通ったトーンのブルーを選んでいるため、ベタ塗り感のある壁紙でも違和感なく空間になじんでいます。

はっきりしたカラーを取り入れる場合は「一か所」に

どうしてもパキッとした色を取り入れたい!という方は、こちらのように壁一面ではなく壁の一部に取り入れてみる、小物として取り入れてみるといった方法がおすすめ。この方法なら、パキッとした色味を取り入れてメリハリのある空間作りも可能になりますね♪

Talk women01

パキッとした色味を取り入れる場合、空間全体の色数を最低限に絞っておくとちぐはぐになりにくいですよ。

Talk women01

小物として取り入れるなら、アートやラグなど毎日何気なく視界に入るものから取り入れてみると空間イメージも変えやすいです。

インテリア雑貨・ラグをもっと見る

色の力でリモートワークの集中力を上げていこう!

リモートワークの集中力をアップさせるお部屋作りのポイントを「色」を軸にご紹介してきました。お部屋の環境を色から変えることで、気分もリフレッシュしてさらに仕事スピードも上がるはず。集中しやすいカラーを選んで、お部屋とご自身のパフォーマンスにに少し変化を与えてみませんか♪

インテリアアイテムをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/09/10更新,   初回公開日2021/09/10

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧