メンズの秋冬アウターはやっぱり「CELINE HOMME(セリーヌオム)」! 絶対にほしい今季の新作をランウェイルックと共にご紹介✓
2021/09/11
2429 VIEWS

メンズの秋冬アウターはやっぱり「CELINE HOMME(セリーヌオム)」! 絶対にほしい今季の新作をランウェイルックと共にご紹介✓

Photo by:www.instagram.com

CELINE HOMME(セリーヌオム)の秋冬コレクションが2月に解禁し以来リリースを心待ちにしておりましたが、ついに袖を通す時期が近づいてきました。シャンボール城を舞台にしたエレガントなランウェイのルックと共に、とびきりのアウターをチェックしていきましょう!

Talk women01

エディ・スリマン率いる「CELINE HOMME(セリーヌオム)」の本格的な立ち上げから、動向を追い続けてきた個人的にファンの筆者。結論から言うと、2021‐22年秋冬のコレクションもかなり良かったです!そして、もっと言うと2022年春夏コレクションも解禁しており、ランウェイの模様をリアルタイムで鑑賞参加しましたがそちらもとても良かったです。

どのコレクションも方向性は変わらず、ヤングなカルチャーを主軸に置いていますが、裏腹にも”オトナ”に似合ってしまうのがCELINE HOMMEの魅力でもあります。

TEEN KNIGHT POEM

CELINE HOMME 2021‐22AW

「TEEN KNIGHT POEM(ティーンナイトポエム)」と銘打った2021年秋冬コレクションは、ヨーロッパ最大の森林公園に囲まれたシャンボール城が舞台。美しく整われた広場や森を馬に跨ったモデルが颯爽と走り抜け、ルネサンスを感じる立派なお城に到着したところからショーはスタートします。

Talk women01

現場が郊外の為、移動時間の長さと待ち時間の長さを利用し、持参したギターでセッションをしながら待ったモデルもいたとか。(何もないから暇だよとの事前告知もあり)バンドを愛するエディ・スリマンが声をかけたモデルたちらしいですよね…うーん、かっこいい。ちなみに、CELINE HOMME初の日本人モデルも今回1名参加しております!

TEEN KNIGHT POEM


Talk women01

ルックの前に、イチオシと売れ筋をCHECK!!

イチオシアウター✓

△フードを収納できる、バッファローチェックのカジュアルブルゾン。カラーのインパクトはありますが、流行り廃りのない柄なので長くスタイリングの要として愛用できることがポイント。

△CELINE HOMMEスタートから今までのポリシーを凝縮したかのようなパッチワークブルゾン。歴史に残るランウェイの瞬間を詰め込んだようなデザインは、ファン垂涎もの。

売れ筋はこちら!

△コレクションの中では手の出しやすい価格が嬉しい、ブランドの制服的なアイコン・テディブルゾン。


セリーヌオム 秋冬アウター コレクション

Talk women01

それでは、「CELINE HOMME」の”TEEN KNIGHT POEM”、ニューロマンティックな世界を堪能していきましょう!

LOOK1・ルーズブルゾン

出典:www.buyma.com

最初にご紹介するのは、ロングコートの中に着込んだシルバーブルゾン。今季はどのブランドもサイバーチックなシルバー / メタリックを取り入れており、トレンドとしても注目のカテゴリです。最先端とも言えるSF風ルックがとってもクール。

△ちなみにジェントルなコートはこちら!


LOOK2・オーバーサイズブルゾン

出典:www.buyma.com

バロックなムードの中に映えるチェーンがアクセントのラムスキンブルゾン。アヴァンギャルドなオーラを放つコーディネートがお好みな、自分のファッションを持つメンズに是非袖を通してほしい一着。


LOOK3・オーバーサイズブルゾン

出典:www.buyma.com

カジュアルな雰囲気を出しつつも、重厚感のあるカーフスキンの貫禄がとてつもないレザーアウター。内側は優し気なグリーンを採用し、なめらかな袖通しとパフォーマンスを実現するキュプラを採用し抜かりの無さも発揮。バックスタイルにはCELINEロゴをパッチしています。


LOOK4・オーバーサイズブルゾン

出典:www.buyma.com

袖の無いディアスキンアウターはパンクなスタッズが今っぽい、コーディネートが楽しくなる一着。デニムジャケットでもフーディでも、なんならコートの上にでも着用できるアームの広さがスタイリングの可能性を広げます。


LOOK5・ルーズジャケット

出典:www.buyma.com

2度目のカプセルコレクション・モノクロームから、カモフラ柄を新しく取り入れたCELINE HOMME。上品さを感じるバランスの良さは、ダークなカラーの使い方がポイント。カモフラのキルティングベストをお探しならば、こちらを是非。


LOOK6・キルティングパーカ

出典:www.buyma.com

しっかり目の冬物アウターが狙いなら、軽量ナイロンを採用したパディングブルゾンがぴったり。艶やかな表情が魅力的なモックネックデザインに、シンプルにパッチされたCELINEロゴが映えます。飽きのこないフォルムで毎シーズン大活躍しそうな一着です。

メンズ・CELINEの秋冬新作アウターをもっと見る

まだまだ、CELINE HOMMEにはアウターがたくさん!!

美しいルックと共に新作アウターをご紹介してきましたが、まだまだCELINE HOMME(セリーヌオム)には魅力的なアウターがたくさん揃っています!シーズンを問わず旬なデザインを楽しめるブルゾンやウェア・グッズを、心行くまでチェックしてみてはいかが?

CELINE HOMME 特集を見る

出典:www.buyma.com

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/09/10更新,   初回公開日2021/09/11

YOSHiMi

EDITOR / YOSHiMi

モード&ラグジュアリーなアイテムを日々リサーチしている、元メンズファッション販売員のエディター。バッグ・ジュエリー・スニーカーと紳士なレザーシューズが大好き。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧