お部屋の印象がガラッと変わる?! 思わず目を向けてしまうインテリア「フォーカルポイント」の作り方
2021/09/16
1743 VIEWS

お部屋の印象がガラッと変わる?! 思わず目を向けてしまうインテリア「フォーカルポイント」の作り方

Photo by:www.instagram.com

インテリア系雑誌などで目にすることも多い「フォーカルポイント」。お部屋に入った時思わず目を向けてしまうポイントのことを指します。このフォーカルポイントの作り方をマスターすることで、よりおしゃれなお部屋を作ることができますよ。どんなポイントを作れば良いのかチェックしてみましょう。

フォーカルポイントとは?

フォーカルポイントは、和訳すると「焦点」、インテリア上ではお部屋の中で視線を集めるポイントのことを指します。和室を例にすると、床の間がフォーカルポイントに当たります。

フォーカルポイントを作るとこんなメリットが

「見せ場」ができ、お部屋のイメージもアップ

より洗練された空間を作りたいけれど、なんだかしっくりこないという方、お部屋の印象がまとまらない…とお悩みの方もいらっしゃるかと思います。なんとなくインテリアに不満がある場合は、このフォーカルポイントを意識してインテリアの見せ場を作ってみましょう。インテリアに見せ場ポイントを作ることで、見せたいものをよりはっきり見せることができます。

Talk women01

見せ場=お部屋のアクセント。ここを意識して作ることで、お部屋に華やかさも生まれます♪

間延びした空間が引き締まる

がらんとして見えるお部屋でも、フォーカルポイントを作るだけでお部屋のメリハリがつきます。こちらは天井が高く広い空間ですが、特大ミラーと額縁を使うことでお部屋全体が引き締まって見えますね。

お部屋をより広く見せることができる

フォーカルポイント作りは、広く見せたいお部屋にもおすすめ。奥まった場所にポイントとなるものをディスプレイすれば、奥に空間が広がったように見せることが可能です。

フォーカルポイントの作り方

Talk women01

ここから、フォーカルポイントの作り方ポイントをチェックしていきましょう。

1. フォーカルポイントを作る場所を決める

フォーカルポイントを作るのに最も適しているのは、ドアを開けてすぐ見える壁面。ドアや窓付近も良いですが、これらの場所は視線が分散してしまいがちな場所でもあります。できれば、お部屋に入ってすぐ目に入る壁にフォーカルポイントを作っていくことをおすすめします。

Talk women01

ドアを開けてすぐ目に入る場所のやや上の目線の場所に設定しておくと、より視界に入りやすくなります。

2. カラー・テーマを決める

お部屋のフォーカルポイントは、基本的にお部屋のインテリアテイストに合わせるのが基本。目立つものを選ぶ際、お部屋のテイストから外れたものを選ぶと悪目立ちしやすくなるため注意が必要です。お部屋に多くある素材や色、テイストなどのほか、季節も考慮して選ぶと旬なお部屋作りに役立ちます♪

Talk women01

あえて同じテイストのもので空間の差し色になるようなものを選んで置くのもおすすめ!

こちらはフォーカルポイントとして壁面に紅葉をあしらった空間。壁面収納があれば、こちらのように季節の小物やグリーンをディスプレイして自然なフォーカルポイントとして活用することができますね。

3. アイテムを置いていく

フォーカルポイント作りに使うアイテムは自由。ですが、最初にご紹介したようにテイストや空間の素材など、お部屋の統一感も上げてくれるものを選ぶのがおすすめです。上の空間のように、ナチュラルな空間なら自然素材のディスプレイアイテムを置くといった方法。たくさん置くとバランスをとるのが難しくなることもあるので、初めは大きなものを一つだけディスプレイしてみる方法も良いですね。

Talk women01

複数のサイズ違いアイテムを一カ所にディスプレイする場合は、大きい/高いものを中央に、低いものを両サイドに置く「三角置き」がバランスよくおすすめ。色味が違っても、素材を統一しておくと合わせやすいです。

フォーカルポイント作りにおすすめのアイテム

Talk women01

フォーカルポイントは、どんなアイテムを使うと作りやすいのでしょうか?ここから、筆者おすすめのディスプレイアイテムをご紹介していきます。

マントルピース

出典:www.buyma.com

西洋のお宅でよく見かけるマントルピース。暖炉の周りをカバーする装飾品ですが、こちらはお部屋に後付けすることも可能です。暖炉をつけていなくても、マントルピース上にディスプレイアイテムを置いてフォーカルポイントを作ることができます。高さがあるものが多いので、入室してすぐ目に入る壁際に置いておけば、自然に目線やや上の位置にフォーカルポイントを設定できるのも嬉しいポイント。

マントルピースをもっと見る

壁面収納棚

本格的な収納用棚というよりは、こちらのようなディスプレイ用の壁面収納棚がフォーカルポイント作りにおすすめ。壁の好きなところに取り付けて、お気に入りのアイテムを並べてみましょう♪

壁面収納をもっと見る

コンソールテーブル

奥行き狭めのコンソールテーブルは比較的場所問わず置きやすいアイテム。このあとご紹介するミラーやアートなどを組み合わせておくと立派なフォーカルポイントになります。

コンソールテーブルをもっと見る

アート

大きなアートが一つでも壁面にあると、それだけで視線を集めやすいですよね。こちらのように複数同じサイズのものを横に並べてインパクトを出してみても◎。

キャンバスアートをもっと見る

ミラー

アートだけでなく、きらめく壁面ミラーもフォーカルポイントとして優秀なアイテム。反射でお部屋をより広く見せてくれる効果も得られます。こちらのように、壁面シェルフと合わせて使ってみるのもgood!

ミラーをもっと見る

観葉植物

ナチュラル系のお部屋はもちろん、あらゆるテイストのお部屋で生きる観葉植物。壁にかけてみたり吊り下げてみたりと、あらゆるディスプレイ方法が楽しめます。こちらのように高いマントルピースの横に高さのある観葉植物をディスプレイして強力なフォーカルポイントを作ってみるのも素敵ですね。

観葉植物をもっと見る

フォーカルポイント作りでさらにインテリアを洗練させよう!

お部屋の印象を大きく左右するインテリアポイント・フォーカルポイントのメリットや作り方をご紹介してきました。お気に入りのものやお部屋を素敵にするためのものをディスプレイすると、目に入るたび気分も晴れやかに。インテリア感度の高いお部屋を作って、空間も自分も喜ぶお部屋を作ってみませんか♪

インテリアをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/10/18更新,   初回公開日2021/09/16

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧