花粉に打ち勝つ!スキンケア法で春を乗り切れ!
bodycare
2015/04/01

花粉に打ち勝つ!スキンケア法で春を乗り切れ!

「花粉症乾燥肌」という言葉ご存知ですか?花粉の季節になると、肌がカサカサ荒れたりしませんか?
肌に付着した花粉が引き起こす肌荒れのことなんです。目や鼻に症状がなくても、肌がカサカサしている方は必見!

お気に入り追加 1

「花粉症乾燥肌」とは?

https://jp.pinterest.com/

出典:https://jp.pinterest.com/

花などの粘膜から侵入してくる異物=「花粉」を追い出す体内の免疫システムが過剰に反応を起こしてしまう症状

出典:http://www.shareco.co.jp/bihada/mel_032.htm

花粉症体質の人の特徴

https://jp.pinterest.com/

出典:https://jp.pinterest.com/

・ストレスを感じやすい人 ・ストレス耐性の弱い人 ・冷え性の人 ・便秘になりやすい人 ・肉料理中心の食事メニューが多い家族の一員 ・インスタント食品や加工食品を良く食べる人

出典:http://www.shareco.co.jp/bihada/mel_032.htm

花粉症乾燥肌対策のスキンケア法 ①洗顔

http://www.seventeen.com/

出典:http://www.seventeen.com/

帰宅後はすぐに洗顔!皮膚についたり、毛穴に入った花粉をすぐに洗い流しましょう。肌は常に清潔な状態にすることがポイントです。
また、石鹸はしっかり泡立て、泡で洗うイメージで。使うお湯は30~34度程度のぬるま湯。洗顔時間も短くし、肌に負担を極力かけないようにすることが大切です。

BUYMA/五色黄土

出典:BUYMA/五色黄土

やっぱり韓国コスメはプチプラで効果が高い!
五色黄土と麦岩石の低刺激で豊富な泡が、肌の奥の老廃物をきれいに洗い流してくれ、その後の基礎化粧がよく染み込みます。

紅参、高麗人参、松の葉など29種類の韓薬を煎じた韓方原液とコラーゲン、ホホバオイルなどにより、洗顔後もしっとりすべすべにしてくれます。

BUYMA/KORA(コラ)

出典:BUYMA/KORA(コラ)

世界的なモデルミランダ・カー自身が手掛けた、スキンンタイプごとに洗練されたオーガニックコスメブランド「KORA」。ノニ・アロエ・サンダルウッドの成分が肌を守りながらやさしく
洗い上げ、健康な肌へと導きます。
ローズヒップ・アボカド・マカデミアナッツオイルを配合した保湿にも優れたクリームは、敏感肌や乾燥肌のダメージを受けた肌もやさしく洗いあげます。

BUYMA/CHANEL(シャネル)

出典:BUYMA/CHANEL(シャネル)

高級感あふれる豊かな泡立ちで肌をすっきりと洗い上げ、なめらかな感触に整える洗顔料。使い続けるうちにどんどんときめ細かい透明感のある肌へ導いてくれるのが「さすがシャネル!」。花粉時期だけ高級ラインにチェンジしてもいいかも。

花粉症乾燥肌対策のスキンケア法 ②化粧水・乳液

お肌のバリア機能は弱まっており、お肌から水分が蒸発しつづけている状態なので大人ニキビや赤み、かゆみに悩まされているかと思います。対応方法は、とにかく「保湿」。保湿力の高いスキンケア用品を使いましょう。また肌を刺激するようなスクラブ・ピーリングなどが含まれたスキンケア用品は使用を控えましょう。

BUYMA/MISSHA(ミシャ)

出典:BUYMA/MISSHA(ミシャ)

韓国化粧品メーカーのMISSHA(ミシャ) は、アジア女性の肌を見つめ続けてきた視点と、世界品質の技術力が生きています。
アンチエイジング用の化粧水・乳液なので、シワや弾力性、はりを防止するために高保湿成分が配合されています。

BUYMA/DE LA MER(ドゥラメール)

出典:BUYMA/DE LA MER(ドゥラメール)

クリームが大人気のDE LA MER(ドゥラメール) は、化粧水の効果も絶大。独自の保湿成分ミラクル ブロスTMをたっぷりと配合した、ドゥ・ラ・メール待望の高保湿エイジングケア化粧水です。潤うのにべとつかない絶妙なテクスチャーでエイジングケアにも向いています。

BUYMA/SKIN FOOD(スキンフード)

出典:BUYMA/SKIN FOOD(スキンフード)

韓国SKIN FOOD(スキンフード) からは保湿力の高いアボガド成分が配合された化粧水と乳液をご紹介。ひどくお肌のつっぱりを感じる、悪乾燥肌の方にベストなプチプララインです。

http://www.medicalnewstoday.com

出典:http://www.medicalnewstoday.com

敏感でデリケートになっている肌には、いつも以上の「優しい」ケアを心がけてくださいね!目元などの皮膚の薄い部分は化粧品を少なめにしたり、メガネをしたり対策をたててもいいですね。

家に入るときも、衣類や髪の毛に付着した花粉を払ってみたりとちょっとの工夫をしてみましょう!
花粉対策に始めたことが、「美肌」につながりそうですね!

MIO

EDITOR / MIO

東京在住Fashion bloggerとして活動中。

関連するまとめ