【2016年版】お洒落メンズが選ぶ「ストリートブランド」7選
MEN
2016/03/14

【2016年版】お洒落メンズが選ぶ「ストリートブランド」7選

2016年はメンズファッションが気になって仕方がない。明らかに新しい流れが始まっています。ファッション好きなら押さえておくべき2016年注目の「デザイナーズブランド」7選をお届けします。

お気に入り追加

【No.1】VETEMENTS/ヴェトモン

VETEMENTSとは

90年代のマルタン マルジェラの再来と今、一部の熱狂的なファンを中心に、ファッション界でも大きな注目を集めるVETEMENTS。創始者としてデザインチームを統括し、バレンシアガの新クリエイティブ・ディレクターとしても注目を集めるDemna Gvasalia (デムナ・グヴァサリア)。グヴァサリアは2009年から「メゾン マルタン マルジェラ(MAISON MARTIN MARGIELA)」(現「メゾン マルジェラ」)のウィメンズコレクションのデザインを担当し、13年から「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」でウィメンズのシニア・デザイナーを務めた。彼は14年に「ヴェトモン」をスタートした。また、16年3月に開催する2016-17年秋冬パリ・ファッション・ウイーク中にファーストコレクションを発表し、ファッション業界に旋風を巻き起こしました。

服の構造を見つめ直し、奇妙なバランスとともに新しい魅力を生み出すクリエイション。ヴェトモンが得意とするリアルでありながらアンダーグラウンドなムードを漂わせる服は、ブランドがスタートした直後からファッション界で大きな話題となり、その人気は今シーズンで決定的となった。わずかな間にカルト的な人気ブランドへと成長させた方法も独自だ。 インスピレーション源は、既存の服と、身近な世界。 「僕たちはコレクションにテーマを設けていないんだ。既存の服にインスパイアされた服、そして服が着られたときに生み出されるアティテュードを大事にしている。15-16年秋冬のコレクションも例外ではなく、僕たちが今一番気に入っている服、そしてカスタマーたちに提案したいと思う服を作ったんだ」。現在34歳のブランドの創始者であるデムナ・ジバサリアは服作りのコンセプトについてこう説明する。「シーズン関係なく服とその成り立ち、どのようにして作られたか、そしてどのようにして着られるかを重要視している。僕の周りにいる人や友人、パリの街中の人、そしてインターネット上の人々からインスピレーションを受けるんだ」

後ろ前どちらでも着られる斬新なデザインを初めて見たとき頭をぶち抜かれたような衝撃が走りました。VOGUE JAPANのインタビューでグヴァサリア氏が語っているように、服を着た人たちがそのデザインから受けたインスピレーションを個々に感じ、自由にカスタマイズし幾通りにも表情を変えながら取り入れる、まさにデザイナーとカスタマーが一体となってブランドイメージが作られていくそんなブランドだ。そして2016-17年秋冬パリ・ファッション・ウイークで発表されたビッグシルエットの新作MA-1はファンを熱狂させています。刺激を受けた韓国のアーティストグループBIGBANGのG-DRAGONや、三代目J SOUL BROTHERSの登坂広臣さん、モデルのローラさんなどファッショニスタたちがいち早く取り入れ、インスタグラムに投稿された私服写真から、ここ日本でもVETEMENTSの注目度が急速に高まっています。

BUYMA.com VETEMENTS メンズファッション はこちら!!

【No.2】FEAR OF GOD/フィアオブゴッド

FEAR OF GODとは

出典:blvck-zoid.com

FEAR OF GODとは

ロサンゼルス発のブランドで、その独特なディテール且つ面白みのある大胆なカッティングは、シーズンを追うごとに新たなファンを増やし続けています。BLACK、WHITE、GREYといった中間色を主に使用しながら、単体使いは勿論のこと、そのひとつひとつのアイテムをうまくレイヤードすることにより、更に新たな表情を覗かせます。サイドジップをあしらったり、フラップがついたスカートパンツなど、ディテールに拘り抜いたコレクションは、いくつものコーディネートを可能にし、謎が多いブランドながらもその独創的なスタイリングは瞬く間に浸透。世界で活躍するファッションアイコンやアーティストもいち早く取り入れることで、ファンの中で話題となっています。様々なストリートブランドが名を轟かせている昨今、ストリートのスタイリングにモードテイストを見事にミックスし、独自の世界観を持つ「Fear Of God」。世界のファッション界に一石を投じるブランドであることは間違いありません。

海外ではJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)やKanye West(カニエ・ウェスト)が着用している姿がよくパパラッチされています。

BUYMA.com フィアオブゴッド FEAR OF GOD メンズファッションはこちら!!

【No.3】Off-White/オフホワイト

Off-Whiteとは

OFF-WHITE(オフ・ホワイト)は、Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)が2014年に発表した新ブランド。ラグジュアリーなストリートウェアをコンセプトとし、20世紀のモダニズム建築家ミース・ファン・デル・ローエの作品から<インスピレーションを得た力強いグラフィックデザインをシグネチャーに、バリエーション豊富なコレクション展開に加え、MADE IN ITALYの高品質なストリートアイテムを提供しています。現在世界各国で限定された店舗のみで販売される、入手困難となる超稀少なコレクションブランドです。日本でも三代目 J Soul BrothersのNAOTOさん、岩田剛典さん、登坂広臣さん、EXILEのSHOKICHIさん等が愛用。

BUYMA.com オフホワイト Off-White メンズファッションはこちら!!

【No.4】424 on Fairfax

424 on Fairfaxとは

出典:hypebeast.com

424 on Fairfaxとは

ロサンゼルスに店舗を構える【FOURTWOFOUR ON FAIRFAX】から発信されるオリジナルコレクション「424 on Fairfax(424オンフェアファックス)」。Kanye West(カニエ・ウェスト)やASAP ROCKY等、現代のファッショニスタ的存在のアーティストも愛用しています。世界的ファッション誌「VOUGE」に取り上げられた事から一躍有名になり、今や入手困難なストリートブランドの一つです。

BUYMA.com 424オンフェアファックス 424 on Fairfax メンズファッションはこちら!!

【No.5】OVO/オクトーバーズベリーオウン

OCTOBERS VERY OWNとは

出典:www.racked.com

OCTOBERS VERY OWNとは

同ネームのレーベルを持つ人気ラッパー、DRAKE(ドレイク)のファッションブランド。 2008年よりDRAKEのコンサートツアーのみで販売され、大好評となっていたOVOのクロージングライン。 商品展開を広げ、昨年12月に自身の出身地であるカナダのトロントに初の路面店をオープンさせました。DRAKE自身もプライベート・ステージ衣装共に、頻繁に着用して話題を呼んでいます。

BUYMA.com オクトーバーズ ベリー オウン OCTOBERS VERY OWN メンズファッション を海外通販!

【No.6】11 BY BBS

 11 By Boris Bidjan Saberiとは

11 By Boris Bidjan Saberiとは

ペルシア系ドイツ人のデザイナーBORIS BIDJAN SABERI(ボリス・ビジャン・サベリ)が新たにスタートした新ライン。デザイナーのルーツとなっているストリートカルチャーに影響を受け、「urban warriors (都市戦士)」から着想を得た普段使いに最適な機能的スタイルを提案しています。ファッションシーンで知名度高い"BORIS BIDJAN SABERI"のカジュアルラインとして、ストリートシーンに重きを置き、スケート・ストリート・ヒップホップカルチャーを織り交ぜ、アバンギャルドでありながらも都会感溢れる新しいラインナップを展開しています。"11"のロゴデザインのアイテムを筆頭に感度の高いアイコンとして着用され、世界中でも注目を集めている最先端ブランドです。

出典:hypebeast.com

BUYMA.com 11 By Boris Bidjan Saberi メンズファッションはこちら!!

【No.7】Marcelo Burlon/マルセロバーロン

Marcelo Burlonとは

出典:hypebeast.com

Marcelo Burlonとは

Marcelo Burlon(マルセロバーロン)は、アルゼンチンの自然に囲まれた小さな街エルボルソンで生まれました。祖父は1900年初頭にレバノンから渡って来た移民でした が、家系のルーツはイタリアにありました。セントマーティンを卒業後、気鋭の若手デザイナーのPRを担当したことをきっかけにファッションのキャリアをスタートし、イベントプロデューサー、プロモーターそしてDJとして多くのブランドのPRを担当し、ファッション業界で幅広く知られた存在になります。Marcelo Burlonが携わったブランドは多岐に渡り、ビッグメゾンを筆頭にカジュアルからスポーツまで幅広く、信頼と実績が評価された証と呼べるでしょう。また、2009年までの一時期、ファッション誌「ロデオマガジン」の編集長を務めた経験も持ち、その手腕は数多くのブランドから賞讃され、自身のブランド「Marcelo Burlon」をMILANOにてスタートさせる経緯となりました。

BUYMA.com マルセロバーロン Marcelo Burlon メンズファッションはこちら!!

2016年はファッションをもっと自由に楽しんだ者勝ち!

いかがでしたか?
2016年注目のデザイナーズブランドは、ストリート感のあるモードなアイテムが目白押し。ファッションは楽しむものということをより強く意識させられる、これまでにないほど心を打たれた人も多いのではないでしょうか。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Yu

EDITOR / Yu

Fashion Editor

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧