知らずにやってない?美バストを損なう5つのNG行動
BODYCARE
2018/05/11
46848 VIEWS

知らずにやってない?美バストを損なう5つのNG行動

Photo by:www.buyma.com

何気ないあの行動が、実は美しいバストから遠ざかる一因になっていたかもしれません。美バストのためにはやってはいけない行動をおさらいしましょう!

NGその1:揺らす

胸は靭帯で支えられているのをご存知でしたか?

上方向に揺れる分には構わないのですが下方向に揺れると靭帯が伸びて、手術しない限り戻りません。サッカー選手などが前十字靭帯を切ると手術するのは自然には戻らないからで、胸のクーパー靭帯も一緒です。一度伸びたら手術しない限り戻りません!

グラビアアイドルのようにビーチを胸を揺らして走るのはやめましょう。
走る時はホールド力のあるブラを付けて!

NGその2:うつぶせで寝る

うつ伏せなどの胸の形を損なう姿勢は即刻やめましょう。脂肪が流れて胸の形が崩れる原因です。
なるべく仰向けを保ちましょう。

寝る時はホールド力のソフトなブラを付けるのも手です。

NGその3:猫背

猫背は血流の循環を悪くします。肩こりや顔色も悪化させるのはもちろん、胸部の血流が悪くなり新陳代謝が行えなくなると古い細胞のままになります。
つまり老けた胸になるリスクがあるのです!

良い姿勢を保ててバストアップもできるコルセットは若々しい胸を作るのにおススメです。

NGその4:睡眠不足

睡眠不足は自律神経が乱れホルモンバランスが崩れる元です。女性ホルモンの分泌が正しく分泌されないと肌荒れ、生理不順の原因にもなります。

また10から20代中ごろまでは成長ホルモンが活発に出ていますので、育乳のことを考えると寝ないのはもったいないですね。
夜更かしはほどほどに、7時間は睡眠時間を取りましょう。

素敵なルームウェアやいい香りを纏う楽しみがあれば、いい夢が見れそうですね♡

NGその5:急激な食事制限

野菜ばかり食べるダイエット、お菓子しか食べない、一日一食…過激なダイエットはホルモンバランスを崩すばかりか健康を損ないます。
ボリュームアップを目指すなら肉や大豆製品などの植物性、動物性タンパク質を取り、栄養はバランスよく摂りましょう。

食事を楽しむ工夫をして健康的な美バストを作りましょう!

美胸を作るには?マッサージも手です!

バストアップには血行を良くし、リンパの流れを促すセルフマッサージも有効です。以下ではバストアップマッサージのご紹介をしています。

お肌のために滑りをよくすることも忘れずに!

あなたは何個やってましたか?

美バストのためにはやってはいけないことが意外とたくさんあったかと思います。
今日から気を付けて、夏に向けてあなたも美しいバストを手に入れましょう!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

元鈴木さん

EDITOR / 元鈴木さん

CカップをGまで育て上げました。バストアップとくびれ作りならお任せください。ちなみに頑張らずに綺麗になれる方法しかやりません。でも努力しないための努力は惜しみません!大きめの旦那がいます。
twitter @motosuzukisan
instagram motosuzukisan

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧