結局また欲しくなってしまうSupreme(シュプリーム)最新アイテム
men
2016/05/12

結局また欲しくなってしまうSupreme(シュプリーム)最新アイテム

出典:www.hungertv.com

人気不動のストリートブランドSupreme(シュプリーム)。レアな新作から定番になるアイテムまで、毎シーズンごとに目が離せません。今、続々と投入されている最新アイテムを見ていきましょう‼

お気に入り追加 0

ストリートを代表するブランドSupreme(シュプリーム)

■あらためてSupreme(シュプリーム)とは?

出典:1fotonin.com

「シュプリーム(Supreme)」はアメリカのファッションブランド。スケーターカルチャーの中心的な役割を果たしており、広範囲ではその他にもヒップホップ、パンクなどカウンターカルチャーに対して重要な役割を果たす。デザイナー、ミュージシャン、アーティスト、フォトグラファーなどから強い支持を得ている。 アパレル、アクセサリー、シューズに限らずスケートボードなども生産・販売、またナイキ、VANSなどブランドやアーティストとのコラボレーションアイテムも発表している。他ブランドのアイテムも販売しているため、「シュプリーム」はブランド名であり、ショップ名であり、業態としてはA.P.C.に近い。 1994年、ニューヨークのラファイエット・ストリートにてジェームス・ジョビア(James Jebbia)がスケーターのためのショップをスタート。ジョビアそれ以前にジョビアはステューシーのショップをショーン・ステューシーとともに展開していた。 現在、ニューヨークの他にロサンゼルス、東京(原宿・代官山)、名古屋、大阪、福岡にショップを展開している。

出典:シュプリーム : Supreme

出典:www.supremenewyork.com

プレミアアイテムや人気アイテムが出回っているSupreme(シュプリーム)ですが、今回は2016年春夏のコレクションから、注目アイテムごとにチェックしていきます‼

最新Tシャツを手に入れよう‼

出典:thesource.com

最新のTシャツは、Supreme(シュプリーム)のロゴが印象的なアイテムから、アメリカの人気キャラクター、ベティ・ブープをデザインしたTシャツやMorrissey(モリッシー)を起用したセレブリティフォトキャンペーンにも大注目です‼

ベティ・ブープとSupreme(シュプリーム)MIXデザイン

■ベティ・ブープとは

出典:www.bud-shop.co.jp

フライシャー兄弟による短編アニメーション・シリーズ。またはその主人公の名。 全編を彩るジャズ、ドラッギーでシュールなギャグ、当時としては大胆なお色気で1930年代に一世を風靡した。 しかしヘイズ・コードの制定(1934年)など、映画に対する倫理面での締め付けが厳しくなり内容が萎縮、徐々に人気を失っていき銀幕から姿を消した。 その独特の魅力から、現代でもファンは多い。

出典:ベティ・ブープとは - はてなキーワード

出典:imgur.com

Supreme(シュプリーム)のロゴに、ベティ・ブープが腰を下ろしている、オリジナリティ溢れるデザインです。一枚だけで、十分に存在感のあるアイテムです。今回のコレクションをきっかけに、ベティ・ブープのファンになってしまうかもしれませんね‼

「Morrissey」(モリッシー)を起用したTシャツ

■「Morrissey」(モリッシー)とは

出典:www.avclub.com

出典:amass.jp

元ザ・スミスのフロントマン。'80年代にシングルを連発したザ・スミスは、多くの仲間たちがシンセサイザーとダンスポップに傾倒していた時代に、ギターポップの魅力を表現していた。イギリスは彼らを崇拝した。彼らの影響は数多くのブリット・ポップのバンドの中に色濃く表れている。ザ・スミスは'87年に解散。モリッシーはソロ・アーティストとして活動を続けている。

出典:Morrissey | BARKSアーティスト | コンサート・ライブ等の音楽ニュースサイト

出典:jp.pinterest.com

毎年、恒例でリリースされているSupreme(シュプリーム)のセレブリティフォトTシャツ。今季は、「Morrissey」(モリッシー)を起用しています。カラーバリエーションも豊富なので、音楽ファンならコレクションしたいですね‼

ロゴデザインだけでキマるTシャツ

出典:jp.pinterest.com

ロゴデザインが施されたTシャツは、人気の定番アイテムですが、シーズンごとに色んなデザインがリリースされます。まだ見たことのないデザインは、見逃せません‼

アイコンのデザインが印象的なアイテム

出典:www.supremenewyork.com

今季、注目したいのは、 スケーターでありアーティストでもあるマークゴンザレスとのコラボでリリースされているバタフライデザイン。様々なアイテムが展開されているので、バリエーションが豊富に揃っています。

みんな持っている人気ブランドで、かぶってしまう可能性もあるけど、それでも欲しくなってしまうSupreme(シュプリーム)のアイテム。中毒性の高いブランドですが、つねに最新のアイテムを取り入れながら、コーディネートをして行きたいですね‼

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

関連するまとめ