【連載】Yumie Times + vol.12 《By my side》
women
2016/06/07

【連載】Yumie Times + vol.12 《By my side》

スタイリスト風間ゆみえさんが、ファッションからライフスタイルまで、暮らしのなかで、ふと心ときめく「あの瞬間」をお届けします。今回のテーマは「By my side」。

お気に入り追加 1

満月から4日目の夜に


ことに、何の特別な日というわけでもない。
打ち合わせを終えて、夜風が心地よい交差点でお互いを見つけると手を振って、待ち合わせのビストロには、私より10歩ばかり後に着いた彼の腕を待ち伏せて絡ませ並んで店に入った。窓際のテーブルに案内され座ると、久しぶりにパリに出かけたいな。なんて一瞬、心がパリに飛ぶ。


グラスには赤ワイン、 ショーケースに並んだオードブルを数種類選んだものは、盛り付けられてすぐにテーブルに運ばれてきて、美味しそうだね! といつものように目配せをする。
小麦を控えてることは、香りのよいフランスパンを前にしたら忘れることにして、あっという間に2杯目の赤ワインが注がれる。いつもありがと”の感謝の言葉が胸いっぱいにふくらんで、きっと頬は赤い。


花を贈られるような、
特別な日でもないのだけど、
今夜はやけに浮かれた気分で、
今夜はやけに胸が騒がしい
そんな今夜は、
夫への“ありがとう”
という気持ちに溢れていて、
何の特別な夜でもないのに、
いつもよりも楽しいテーブルで、
私はしっかりと酔った。
夫は程よく酔った。
だから写真も酔っている。
ぼやけた写真に、「ほら、家族写真…」と笑う。


深夜に雨が降ると言っていた夫の言葉どおり、
窓の外には雨が音を立てて降っている。
静かな夜に聞こえる雨音が気持ちいい。

風間ゆみえ

EDITOR / 風間ゆみえ

独自のファッションセンスで、ファッション誌はもとより、ブランドのディレクションまで活躍の場を広げ、人気タレントやモデルの熱い支持を集めるスタイリスト。そのセンスは、時にファッションの枠を越え、生き方、フィロソフィなど、生み出す世界観そのものが、年齢を問わず多くの女性を魅了してやまない。著書は『LIKE A PRETTY WOMAN』(スタイライフ)、『Lady in Red』(扶桑社)。

関連するまとめ