夏に大活躍! 水際で使いたい海外アイテム
women
2016/08/08

夏に大活躍! 水際で使いたい海外アイテム

出典:weheartit.com

プールでも海でも大活躍!夏のアドベンチャーをイマドキ風、そしておしゃれに仕上げてくれるのが以下のアイテム! この夏、マストアイテムになりそうな海外トレンドの商品をのぞき見して!

お気に入り追加 2

水中でもビーチでも高画質で撮影!

同じくどこでも高画質の撮影が可能なGoProよりも低価格で手に入るのがKitvisionのカメラ。驚きの1080HDのビデオ撮影で、インスタグラムやYoutubeにインスピレーションたっぷりの作品を投稿しよう!

水中

出典:weheartit.com

水の動きもしっかりキャッチしてくれるので、アーティスティックな写真が撮れちゃう!見ているだけでも楽しくなるような水中での1ショットに活用して。小さなコンパクトサイズなので、ビーチバッグにもすっぽり入ってしまう優れもの。

Kitvision - Escape 4K 防水 Wifi アクションカメラ
CHECK!

Kitvision - Escape 4K 防水 Wifi アクションカメラ

¥35,700

販売サイトをチェック
限定アーバンオリジナルコラボ!水中カメラ5点お得セット♪
CHECK!

限定アーバンオリジナルコラボ!水中カメラ5点お得セット♪

Urban Outfitters アーバンアウトフィッターズ

¥20,320

販売サイトをチェック
UO取扱 Watershot SPLASH iPhone5 5c 5s SE 防水ケース
CHECK!

UO取扱 Watershot SPLASH iPhone5 5c 5s SE 防水ケース

Urban Outfitters アーバンアウトフィッターズ

¥9,980

販売サイトをチェック

可愛すぎるチャージャーに夢中!

ユニコーン

出典:weheartit.com

LAで大流行中のポータブル充電器! 遊び心溢れるキャッチーなデザインで海外セレブやブロガーの間で人気急上昇中。長い時間の外出で、気が付けば充電切れ・・・なんて悲しいことにならないために、かわいらしいこのポータブル充電器をゲットして!10cm前後の大きさにも関わらず、iOS & Android にも対応しており、なんとGoProなどの小型カメラも充電可能なので大安心。

カメラの形をしたチャージャーも!種類も豊富で、スタイリッシュなものまで充実しているのがうれしい!

国発☆WattzUp Power ポータブル#充電器 BOO!おばけ スカル
CHECK!

国発☆WattzUp Power ポータブル#充電器 BOO!おばけ スカル

WATTZUP Power ワッツアップパワー

¥7,960

販売サイトをチェック
【WattzUp Power】ワッツアップパワー SNAPCHAT 充電器
CHECK!

【WattzUp Power】ワッツアップパワー SNAPCHAT 充電器

WATTZUP Power ワッツアップパワー

¥8,600

販売サイトをチェック
【WattzUp Power】ワッツアップパワー PHONE 2色 充電器
CHECK!

【WattzUp Power】ワッツアップパワー PHONE 2色 充電器

WATTZUP Power ワッツアップパワー

¥8,600

販売サイトをチェック
【送料関税込】WattzUp Power iOS&Android対応 ユニコーン充電器
CHECK!

【送料関税込】WattzUp Power iOS&Android対応 ユニコーン充電器

WATTZUP Power ワッツアップパワー

¥8,480

販売サイトをチェック

フロートが進化!光るLED性能に注目

Laybag

出典:www.laybag.com

30㎝ほどの小さなバッグが付属のシンプルなポンプで膨らみ、フロート(浮き輪)に!水に浮かぶだけでなく、ライトがついているのでナイトプールでも目立つこと間違いなし。持ち運びが便利で、いつでも快適なソファーを楽しめる革新的なLay Bagに注目。

”Air sofa”ポータブルエアーソファー アウトドア キャンプに
CHECK!

”Air sofa”ポータブルエアーソファー アウトドア キャンプに

¥4,980

販売サイトをチェック
The LayBag Light Kit
CHECK!

The LayBag Light Kit

LayBag レイバッグ

¥6,000

販売サイトをチェック
hinako

EDITOR / hinako

学生時代に海外セレブ専門のブログを設立。大学在学時にはファッション誌の編集部でインターンを経験し、卒業後もエディターとして2年半勤務。セレブファッションや海外カルチャーの企画を担当。

関連するまとめ