一目置かれるメンズは着ている!!ETRO(エトロ)最新コレクション
men
2017/01/10

一目置かれるメンズは着ている!!ETRO(エトロ)最新コレクション

出典:www.imn.jp

アート性の高いハイファッションブランドであるETRO。センスの高いビジネスマンたちに愛されるブランドです。今回はETROの最新コレクションを紹介していきます!!

お気に入り追加

ETRO

■ETRO(エトロ)とは

出典:www.neimanmarcus.com

1968年にジンモ・エトロがイタリア、ミラノに創業したファッションブランド。テキスタイルとファッションを芸術の域まで高めたメゾンとして世界的に知られる。1940年生まれのジンモがインドのカシミール紋様を自らの手で再現すべく1968年にテキスタイルメーカーとして「エトロ」を設立。19世紀後半に失われたカシミール紋様を独自のセンスと技法で現代に甦らせた。1981年にはジンモがデザインした「ペイズリー」と呼ばれる紋様の生地やカーテンなどを発表。1985年には2000種にも及ぶカシミール紋様をあしらったホームコレクションを発売する。1989年、香水やアパレルのラインを含めたトータルブランドへと拡大する。1997年、ミラノで初のウィメンズコレクションを発表。次男キーン・エトロがクリエイティブディレクターを務め、メンズコレクションも発表。2000年より長女ヴェロニカ・エトロがウィメンズウェアのチーフデザイナーに就任し、兄キーンと共にコレクションを手がける。ヴェロニカはイギリスのセントマーティンズ出身で、現在はブランドのクリエイティブディレクター。

出典:エトロ(ETRO) - ブランド検索|VOGUE JAPAN

■ETRO(エトロ)の冬服が、大人メンズのセンスを底上げしてくれます。冬コーデの主役となるアウターを中心に、新作アイテムをチェックしていきます!!

出典:www.vogue.co.jp

ダブルプレストで、かつヒョウ柄のファーコート。もちろん主役級で活躍してくれるアウターです。ETRO(エトロ)は、生地だけではなく、サイズ感にもこだわりぬいているので、失敗しがちな個性派アイテムでも、ラグジュアリーにカッコよく演出してくれます。

出典:www.buyma.com

インナーやボトムスをシンプルにすれば、デイリーな着こなしにも対応してくれます。ちょっとしたパーティーやイベントに着ていけば、目立つこと必至です。アウター選びが面倒になったり、迷ったりした時にもおススメですよ。

出典:www.vogue.co.jp

ジャケットでも気品ある着こなしを実現してくれます。インナーに、ハイネックニットを着て、首元にボリューム感をプラス。ボトムスは、やや太めのラインが男らしい。ジャケットのサイズ感を駆使したシルエットを完成させましょう。

一目惚れするダブルブレストコート

出典:www.vogue.co.jp

存在感を放つダブルブレストコート。ツイード生地で、重厚感はあるものの、スタイリッシュにまとめてくれます。全体的に落ち着いたトーンでまとめると、大人の色気が漂います。

出典:www.buyma.com

ブークレシングルコートでファッショナブルな着こなしを

出典:www.vogue.co.jp

表面の糸がループ(輪)のように加工されたブークレ糸で仕立てられたシングルコート。クラシカルでありながら、ファッショナブルな着こなしに合わせやすいアイテムです。毎日着られる、ちょっとこだわった普通服…という感じでしょうか。カラーパンツとの相性は抜群です。

出典:www.buyma.com

出典:www.vogue.co.jp

アウターを脱いでも、存在感を放つようなトップスは、ぜひ手に入れたいところ。おススメしたいのが、ETRO(エトロ)のダメージ加工されたケーブルニット。襟や袖口、裾がほつれ風のフリンジになっていて、いわゆるディストレス加工が施されています。1枚でも主役になりますし、一目惚れ必至のアイテムです。

出典:www.buyma.com

てらいのないクラシカルなチェック柄コートが渋い

出典:www.vogue.co.jp

チェック柄のカシミヤコート。チェック柄のパンツとシャツ、そして個性的なレースアップシューズを合わせて大胆なコーディネートを実現。大判のストールをアクセントにして微調整。

■クラシックへのリスペクトを忘れないチェック柄のコート。ロング丈なので、モードにもカジュアルにもOK。でも、ETRO(エトロ)ならではの上品なコーディネートを追求したい。

出典:www.vogue.co.jp

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

意外と通勤や通学などのデイリーユースにも使えるETRO(エトロ)のチェック柄コート。インナーやボトムスを、ちょっと楽して手を抜きたい時もありますよね。そんな時でも、カッコよくまとめてくれるアイテムです。スウェード生地のブーツに合わせることで、季節感もアップします。

■スリムフィットジーンズと合わせたタイトなシルエットが美しい着こなしです。インナーは、ジャケットスタイルで、カジュアルなビジネスモードにも活用できます。ネクタイに柄物を持ってきて、コートから覗かせるのも小技の1つです。

出典:www.buyma.com

■インナーは、シンプルでもOKですが、ダメージ加工されたニットアイテムで小技を利かせるとワンランク上の着こなしへ。カシミヤニットなので、高級感は損ないません。

出典:www.vogue.co.jp

ETRO(エトロ)のスーツでビジネスをラグジュアリーに

出典:www.vogue.co.jp

冬スーツをETRO(エトロ)で新調してみてはいかがでしょうか。袖を通した瞬間に本物だとわかります。ニットアイテムをインナーに着れば、遊び心を取り入れたビジネスカジュアルの完成。

出典:www.buyma.com

一枚あれば、間違いなく重宝するニットアイテム。ETRO(エトロ)を選べばトレンドに左右されず、長年ずっと愛用し続けられます。どんな時代でも、個性的な魅力を演出してくれる優秀アイテムです。

出典:www.buyma.com

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

おすすめアイテム(PR)

あなたにオススメの記事

人気ストリートブランド最前線
人気ストリートブランド最前線

この秋も最新トレンドは、見逃せません!!今、着こなすべきファッションとは!?今回は、人気急上昇中のストリートブランドを紹介していきます!
men
2016/10/23
Heart 10699
EDITOR: ISSEY