美と癒しの旅~イタリアのテルメ(温泉)で過ごす大人の休日~
travel
2017/01/26

美と癒しの旅~イタリアのテルメ(温泉)で過ごす大人の休日~

出典:www.instagram.com

日頃のストレスや喧騒を忘れ、美と癒しの旅に出かけませんか?イタリアのテルメ(温泉)で、ゆったりとお湯につかりエステを楽しむ、ラグジュアリーな大人の休日をご紹介します。

お気に入り追加

テルメ(天然温泉)で過ごすイタリアの休日

ストレスを感じる毎日。
知らず知らずのうちにため息… なんてことも。

そんな日常から解放されたいと思うことはありませんか?

そんなときは、イタリアのテルメでゆっくりと心を解き放ちましょう。
自然の恩恵を受けた温かなテルメが、きっとあなたの心と体を癒してくれます。

イタリアのテルメは、心と体を美しく磨き上げる社交の場

イタリアは火山国。
日本と同じく、国内のあちこちに“テルメ”と呼ばれる天然の温泉があります。

映画「テルマエ・ロマエ」でも描かれていたように、イタリアの人々は、紀元前から癒しや社交の場所としてテルメを利用していました。その習慣は、現代にも引き継がれていています。

イタリアのテルメは、日本の温泉のように癒しやバカンスの目的で使われるほか、病気の治療に使われることもあります。そのため、いくつかのテルメには専属のドクターがいて、関節や皮膚病、呼吸器官などの治療のほか、美容外科の施術もおこなえるんです!

ミネラルを多く含んだ天然水は美容効果も高く、女性からも人気の高いテルメ。各ホテル内には、イタリアらしい内装を施した豪華な雰囲気のレストランなども充実していて、ラグジュアリーな気分で休日を過ごせます。
次のお休みは、癒しと美を求めてイタリアで贅沢な時間を過ごしてみませんか?

テルメ・モンスマーノ 「グロッタ・ジュスティ」

La vostra spa in Toscana - Grotta Giusti - Terme Monsummano

イタリア中部、トスカーナのテルメ・モンスマーノ。
19世紀に建てられたイタリア人の詩人ジュゼッペ・ジュスティの別荘を改築した施設は、トスカーナの自然と相成って優雅な佇まい。現在は、ホテルとしてテルメを訪れる人々を迎え入れています。

グロッタとは、イタリア語で「洞窟」という意味。その名の通り、このグロッタ・ジュスティは、天然の鍾乳洞でスパを満喫できるスポットなんです。

洞窟を下るに従い、洞窟内の温度が上がるので、自分の体調にあったポイントを見つけて、ゆったりと流れる時間を楽しめます。
洞窟内は湿度がとても高いため、サウナのような効果が! 地下から湧き上がる温泉成分を含んだ蒸気は、肌に潤いをもたらすのと同時に、血行促進にも効果があります。
うたた寝するもよし、読書を楽しむもよし、日常からかけ離れた空間でリラックスできるテルメです。

屋外のプールは、温泉水を使用。常に34度から40度の暖かさを保っているので、ゆったりと大きな湯船につかっているような気分が楽しめます。
ちなみに、イタリアでは原則どのテルメでも水着を着用します。

出典:www.grottagiustispa.com

リラックスした後は、エステでたっぷりと自分磨きに励みましょう。海塩で行うスクラブが、サウナ効果で柔らかくなった古い角質を除きとり、まるで一皮むけたような爽快感とツルツルのボディが楽しめます。
スペシャルなケアならば、ミネラルを含んだ泥で全身パックも。潤いのある輝くボディに磨き上げましょう。

出典:www.grottagiustispa.com

同系列のテルメ「フォンテヴェルデ」のオリジナルコスメは、ぜひデイリーケアに取り入れたい1品!
小じわや日焼けによるシミに効果的な、エラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸を配合したエイジングケアクリームは、こっくりとしたテクスチャーが、年齢による衰えた肌を晴れやかな色調に導くとともに、弾力とみずみずしさをもたらします。

テルメ・ディ・モンテカティーニ

Terme di Montecatini spa

トスカーナを代表するテルメ、モンテカティーニ。プッチーニやロッシーニといった、有名な音楽家たちも利用していたテルメです。
地下約80メートルから湧き出る温泉は、モンテカティーニの9つのテルメに供給されています。9つのテルメは、それぞれに歴史を感じさせる門構え。テルメを体験するのと同時に、華やかなヨーロッパの歴史を垣間見ることもできます。

9つのテルメのうちのひとつ「テットゥッチョ」。
大理石をふんだんに使用した、古き時代のヨーロッパの雰囲気を味わえるテルメです。
モンテカティーニのテルメは、温泉としての利用はもちろん、飲むことにより体の内側から健康にするというもの。

9つのテルメの温泉水は、それぞれに効能が違うため、自分の体に合ったものを飲むことが大切。便秘や高コレステロールなど、女性特有の疾患にも効果が期待できるそう!

出典:www.termemontecatini.it

モンテカティーニで体験したいのは、溶岩石のマッサージ。肩や背中のコリをやさしくほぐすとともに、日常の緊張から解放されたリラックス感を体感できます。
体がリフレッシュすることで、気持ちも表情も和らぎますよ!

出典:www.termemontecatini.it

体の内側から健康的に、そしてリラックスした後は、お肌のスペシャルケアも忘れずに!
豊かなテルメ成分、ビタミン、ミネラル、ヒアルロン酸を配合したオリジナルコスメで、弾力あるしなやかな美しい肌を手に入れましょう。

テルメ・デイ・パピ

Terme dei Papi | Privilegio Naturale

歴代のローマ法王たちも利用したというテルメ・デイ・パピは、ローマから専用バスも出ているので日帰りでの利用もできるテルメです。豊かな自然と広々とした空間は、旅先ならではの開放感に溢れおり、ローマの青い空の下で、のびのびと心豊かな休日を過ごせます。

まるでプールのような温泉は、2000平米というビッグサイズ。なみなみと溢れだす屋外の温泉は、もちろん冬にも楽しめます。
硫黄、硫酸塩、炭酸水素塩、マグネシウムなどを多く含む温泉水は、呼吸器系の疾患や、関節炎、皮膚の疾患、婦人病などに効能があるそう。また、代謝機能を高めてくれる効能があるそう。プールで楽しみながら、体のトラブルに働きかけてくれるうれしいテルメです。

出典:www.termedeipapi.it

ここでぜひとも体験したいのが、泥パックのコース。通常であれば泥パックに使われる泥は、泥に温泉水を混ぜ込み熟成させることで出来上がるのですが、こちらの泥は火山による熱の効果で、すでに熟成状態にある非常に珍しいものだそうです。エイジングケアに欠かせない抗酸化物質を多く含んだ天然の泥で、輝きに溢れた活力のある肌になりましょう!

エステでも使用される泥成分を含んだ石鹸は、自宅用にもお土産としても買っておきたい1品。抗菌作用に優れた硫黄成分が、美しく透明感のある肌を守ってくれます。

テルメ・ディ・ボルミオ

QC Terme Bagni Vecchi | Terme di Bormio

癒しとともに絶景を楽しむなら、こちらのテルメがオススメです。
スイスとオーストリアの国境近くの街、ボルミオ。イタリア北部のアルプスの壮大な大自然とともに、リラックスした極上の時間を楽しめます。
テルメのほかにもゴルフやスキーで知られる土地のため、ミラノのセレブたちが足しげく通う保養地としても知られています。アルプスの大自然に心癒されるテルメなら、ここがオススメです。

「バーニ・ロマーニ」と呼ばれるローマ風呂は、ローマ時代に作られたという歴史を感じさせる温泉。古の時代にも使われていたこの場所で、騒々しい毎日の生活を忘れてゆったりとした時間の流れを感じましょう。

出典:www.qcterme.com

出典:www.jtb-europe.com

洞窟風呂に続く洞窟は、湿度95%、48度の温泉水が流れる天然のサウナ。じっくりと汗をかくことで、体の芯から温まり新陳代謝が高まるのと同時に、体の汚れが吐き出されたような爽快感を体験できます。

出典:www.qcterme.com

オーストリアの大公妃のために1825年に作られたという浴場は、プライバシーを守るための個室の浴場として使われていたそうで、心と体のリラックスを促すための低温風呂が楽しめます。
古き時代のセレブと同じ体験ができる、貴重なテルメ!

ホテルはクラシックな内装が印象的。都会の謙遜から逃れ、タイムスリップしたような空間で過ごす休日は、心も体もリフレッシュしてくれるに違いありません。

いかがでしたか?

日本の温泉とは一味違って、イタリアのテルメはエステの内容もかなり充実しています。美と癒しを求めるのなら、次の休みはイタリアのテルメがおすすめです。
ゆったりとお湯につかって心も体もリフレッシュしましょう!

一緒に持っていきたい水着をチェック

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MEG

EDITOR / MEG

イタリア在住ライター。
現在はライターとファッション関連のお仕事をしています。

今、読者が読んでいる記事

関連記事一覧