【働く女子必見!】在住者が教える『上海』が週末女子旅にオススメな5つの理由
travel
2017/02/03

【働く女子必見!】在住者が教える『上海』が週末女子旅にオススメな5つの理由

出典:wallpapersdsc.net

飛行機で約3時間、金曜夜発便もあり、上海は週末女子旅にぴったりなんです。
そんな上海がオススメな理由を在住者が教えちゃいます!

お気に入り追加

上海ってどこ?

出典:www.misstravel.com

上海は中国最大の経済都市で、日本人が多く住む海外都市第2位としても知られています。
中国といっても、外国人が多く住み、戦時中ヨーロッパの国に統治されていた時代もあるため欧米風の街並みがあったり、いわゆる「アジア」とは一線を画す都市となっています。

出典:happy.woman.excite.co.jp

1.フライト時間の短さと便の多さ!

何といってもアクセスの良さ!
東京からは約3時間、福岡からは何と約2時間のフライトで上海まで来れちゃうんです。

東京(成田・羽田)はもちろん、北海道、仙台、茨城、大阪、名古屋、福岡、沖縄やその他多くの都市に直行便が就航。
夜発の便もあり、金曜日の夜仕事帰りにそのまま出かけることが出来るのも働く女子には嬉しいポイント!♡(※2017年1月現在)

ちなみに、日本との時差も1時間なので、身体への負担が少なく済むのも助かる。

出典:alpha.wallhaven.cc

2.アジアだけど、欧米の雰囲気を楽しめる?!

上海はかつてフランスやイギリスなどに統治されていたエリアがあり、それを”租界”と呼びます。そんな租界エリアでは今でも当時の建物が残り、欧米の雰囲気を楽しむことが出来ます。

「租界」とは、外国人居留地のこと。上海が開港したのは1842年、当時の中国・清がアヘン戦争に敗北したことからすべてが始まります。現在の外灘エリアは主にイギリスとアメリカが共同租界を築き、淮海中路周辺にはフランス租界が築かれました。現在の虹口区には、共同租界の一部だった日本人居住区が存在し、1900年代初頭には10万人もの日本人が上海に暮らしていたといいます。

出典:www.shanghainavi.com

外灘

出典:thebeerbrotha.blogspot.jp

外灘

外灘(ワイタン)と呼ばれるエリアは一見ヨーロッパのよう。ライトアップされる夜も素敵で、夜景の見えるレストランやバーが立ち並ぶ。

旧フランス租界

出典:www.viator.com

旧フランス租界

旧フランス租界エリアは、プラタナスの木が植わり、落ち着いた雰囲気。外国人が今でも多く住み、オシャレなカフェも多い。

もちろん、中国らしい場所も☆
上海が初めてなら訪れるべきテッパンの観光地はこちら。

豫園

出典:www.alex-aroundtheworld.com

豫園

豫園(ユユアン)は、ザ・中国らしい建物が立ち並ぶスポット。建物の中はお店やレストランになっており、中央に位置する池の上に立つ茶館は有名な観光地。
中国人の観光客も多い。

田子坊

出典:blog.163.com

田子坊

田子坊(ティエンズゥファン)はお店が所狭しと立ち並ぶエリア。一度入ったら迷子になってしまうくらい、芸術、カフェやお土産やさんが沢山!
道に迷っても、何箇所かある出口には出られるので、ご安心を。笑

話題のニュースポットなら、上海ディズニーランド!
日本ではネガティブなニュースも流れていますが、実際に行った人の話を聞くと「良かった!」という感想が多数。
オープン時よりは人混みも落ち着いてきたので、そろそろ狙い目かもしれません。

上海ディズニーランド

出典:www.chinatrip.jp

上海ディズニーランド

日本とはまた少し違うアトラクションやお城など、チェックポイントは多数♪

Shanghai Disney Resort Official Site

3.日本未上陸ブランドを買える!

実は、日本未上陸ブランドが既に上海に上陸しているんです。
ネットショッピングも出来るけど、実際に目で見て買いたいものですよね。
例えば以下のブランドが上海に上陸しています。

OYSHO(オイショ)

出典:insideretail.asia

OYSHO(オイショ)

「ZARA」や「Bershka」といったファストファッションブランドを展開するスペインのインディテックスグループが手がける女性向けのランジェリーブランド。立ち上げは2001年で、すでに世界40カ国で550店舗を出店しているが、そのほとんどがヨーロッパに偏っており、東アジアでは香港、マカオのそれぞれ1店舗と中国本土の主要都市にのみの出店となっている。

出典:www.macaunow.asia

可愛らしいルームウェアやランジェリーがたくさん!
スポーツウェアも揃っています。

Massimo Dutti(マッシモ・ドゥッティ)

出典:insideretail.asia

Massimo Dutti(マッシモ・ドゥッティ)

ZARA(ザラ)を展開するスペイン・インディテックス社のブランド。ZARA(ザラ)のアッパーブランドとして、世界29ヶ国にショップがある人気ショップです。ZARA(ザラ)に比べ、ワンランク上の上質な生地を使い、品のある繊細なデザインが魅力的。通勤に、プライベートにとオールマイティに活躍できる大人エレガンスなアイテムを取り揃えています。

出典:www.buyma.com

ザラよりも少し価格帯は上ですが、そのぶん質の良さにこだわった商品がたくさん。
日本で被る確率は低いのも嬉しい!

4.グルメさん必見!オシャレで美味しいお店がたくさんある!

まず中華といえばここ!
ホテルの中にあるレストランで、オシャレな店内はもちろん、味も良く価格もリーズナブルで日本人の間で大人気なスポット。

YUE 1525

出典:www.smartshanghai.com

YUE 1525

Yue 1525 | New World Shanghai Hotel

日本ではなかなか味わえない、雲南料理を食べるならここ!
雲南省の地方料理を味わえるこちらは、エキゾチックな雰囲気の店内も人気の理由の一つ。また外国人も多く訪れるため、英語が通じるのも嬉しいポイント◎
味は、東南アジアと中東をミックスしたような料理がメイン。日本人の口にも合います。

LOST HEAVEN

出典:lostheaven.com.cn

LOST HEAVEN

Lost Heaven - Yunnan folk cuisine

オシャレカフェで一息つくならここ♡
地元の女子からも大人気なベーカリー。休日は行列が出来るほどの人気ですが、その味は間違いなし!
テイクアウトも出来るので、時間のない方はお持ち帰りするのも良いかもしれません。ケーキは並んでも試す価値あり。

Farine

出典:dreaminginfoiegras.wordpress.com

Farine

Farine |

もちろん、夜遊びスポットもあります☆
週末は若者で溢れるこちらのスポットは、外灘の夜景を一望できる人気のバー。

Bar Rouge

出典:www.smartshanghai.com

Bar Rouge

Bar Rouge Shanghai

5.実は治安が良い

正直、あまりポジティブなイメージを持っていなかった中国ですが、住んでみるとその治安の良さにびっくり!
もちろんスリやぼったくりなどには最低限の注意を払うことは必要ですが、観光客が訪れるようなエリアは夜道を歩いても特に問題ありません。
私は夜中アイスを買いにコンビニまで出かけることもしばしば。笑

いかがでしたでしょうか。実は知らない魅力がたくさんある上海。
今年の週末女子旅には上海を行き先リストに入れてみて!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Shoko

EDITOR / Shoko

チョコと海外旅行に目がない28歳。

今、読者が読んでいる記事

関連記事一覧