Michael Korsのアクセサリーでオトコのおシャレを格上げ
men
2017/02/07

Michael Korsのアクセサリーでオトコのおシャレを格上げ

出典:destinationkors.michaelkors.com

セレブなオシャレ男子を虜にしているブランド、Michael Kors(マイケルコース)。今回は、、コーディネートを盛り立ててくれるMichael Kors(マイケルコース)のアクセサリーについて、紹介していきます!

お気に入り追加

Michael Kors(マイケルコース)とは

出典:en.wikipedia.org

1981年、マイケル・コースが自身の名を冠したブランドを設立。マイケル・コース(MICHAEL KORS)は、アメリカのウィメンズブランド。メンズ&ウィメンズ既製服、アクセサリー、シューズ、時計、ジュエリー、アイウェア、フレグランス製品を含む幅広い製品を展開している。

出典:マイケル・コース : MICHAEL KORS

■最新コレクションのテーマは、「パワフルロマンス」

出典:destinationkors.michaelkors.com

Michael Kors(マイケルコース)の最新コレクションラインのキーワードは、「パワフルロマンス」。言わば、力強い時めきを感じさせる世界観。例えば、かっちりとしたハード目なジャケットと、ソフトなドレスアイテムたち。そして、ストロングショルダーに、くびれたウエストといった、一見は相反するファクターが溶け合っています。立体的でありながら、かつ平面でも躍動感を魅せてくれるようなファンを飽きさせないアイテムがそろっています。

衣服のアイテムはもちろん、サングラスからベルト、カードケースやアクセサリー、時計などのアイテムも豊富に展開されています。どれもコーディネートにひと味加えて、格上げしてくれるものばかり。ベーシックで、かつこだわのあるアクセサリーや小物アイテムを紹介していきます!

【ベルト】×【Michael Kors】

出典:destinationkors.michaelkors.com

ネイビーとホワイトのボーダーベルト。細身でシルエットの美しいタートルネックのセーターを、グレーの太めなラインのボトムスにタックインさせています。ベルトの色合いに、ブーツやバックなどと合わせることで、トータルコーディネートに統一感がでます。

出典:destinationkors.michaelkors.com

ラインベルトを見せつつ、大き目のドット柄が大胆に施されたセーターと、細かなドット柄のパンツが、カジュアルな組み合わせ。ベルトを中間に挟むことで、全体が調和しています。またベイビーの色合いが、コーディネートに落ち着きを与えています。おかげで、柄物で合わせていますが、うるさくはありません。

出典:destinationkors.michaelkors.com

ホワイトのレザーベルトは差し色に効果的。キャメル色のセットアップで統一させたい時に、全体的に軽やかさをもたらせてくれます。ブラウンやブラックといったベルトでとは違った新鮮な印象に。

出典:www.buyma.com

Michael Kors(マイケルコース)のリバーシブルベルト。片面には、ブランドのロゴがデザインされており、もう一方は無地のレザーベルトになっています。ケースバイケースで使い分けることができるので、魅力的ですね。シンプルなコーディネートの時には、ロゴ入りのベルト、そしてデザイン性のある着回しをする際には、無地のベルトを取り入れましょう。

Michael Kors(マイケルコース)のレザーベルトは、見せベルトとしても機能します。とくにシンプルなアイテムを着ることで、キレイ目にまとまって、上品で高級感のある着こなしを実現してくれます。

スタイリッシュにまとめたい時は、Michael Kors(マイケルコース)のレザーベルトを脇役として登場させて下さい。ロングコートで、ネイビーを基軸にしたコーディネートに、レザーベルトをチラ見せするだけで、インテリジェンスで大人な雰囲気が演出されます。

【キーチェーン】×【Michael Kors】

出典:www.buyma.com

Michael Kors(マイケルコース)のDiceキーチェーン。サイコロ型のデザインに趣味の良さを感じつつ、シルバーなので長年、重宝できるカラーリング。サイズ感も適度で、デイリーユースに適したアイテムです。コーディネートのアクセントにもなります。

出典:catalog.michaelkors.jp

オリエントな世界観を醸し出しているルースターのキーチェーン。ゴールドと赤のカラーバランスが、センスだけではなく、縁起の良さも感じさせます。使うだけで運気がアップするかも…!?いずれにしても、コーディネートのハズしアイテムとして、重宝しそうですね。

■自分の星座にあったキーチェーンを選ぶことができます。Michael Kors(マイケルコース)ファンには、自分仕様に近いアイテムが持てるので、嬉しいですね。

【コインケース・カードケース】×【Michael Kors】

出典:catalog.michaelkors.jp

ブラックレザーに、独特なゴールドのスタッズが散りばめられているコインケース。普段使いに、機能的なサイズ感や使用感です。こんなアイテムを、毎日のショッピングで普段使いできたらオシャレですね!

出典:catalog.michaelkors.jp

Michael Kors(マイケルコース)のカードケース。至ってシンプルなブラックレザーで仕上がっているアイテムなだけに、刻印されているブランドロゴが一際、目立っています。Michael Kors(マイケルコースは、女子ウケのいいブランドなので、気づかれることも少なくないでしょう。

キーチェーンやカードケースはもちろん、時計やサングラスもMichael Kors(マイケルコース)で揃えて、出かけてみてはどうですか?どんなシーンにおいても好印象を与えてくれることは必至です。

【ポーチ・クラッチバッグ】×【Michael Kors】

出典:www.buyma.com

カモフラージュ柄のポーチ。旬のエッセンスを詰め込んだデザインでありながら、大きなサイズになので荷物もまとめやすいアイテムです。取り出しやすさも抜群ですよ。メインバッグの中に入れたり、ちょっと出かけるときには、これ1つで気軽に外出できます。

出典:www.buyma.com

サイズで選ぶことのできるポーチ。Michael Kors(マイケルコース)のブランドロゴがデザインされているところが、小粋ですね。いろんな使い方ができるので、きっとオシャレライフを充実させてくれるアイテムになることは間違いないでしょう。

出典:www.buyma.com

Michael Kors(マイケルコース)のストラップクラッチバッグ。コンパクトですが、スマートフォンや財布などマストな小物は収まるサイズです。トレンドファッションを着こなしつつ、スマートに毎日を過ごしたいメンズに持ってもらいたいアイテムです。

出典:www.buyma.com

中央部分に、スタッズが施されたクラッチバッグ。ハードな着こなしに、合わせやすいアイテムです。12インチまでのノートパソコンを収納できるので、ビジネスにも使えます。

【ブレスレット・リング】×【Michael Kors】

出典:www.buyma.com

Michael Kors(マイケルコース)の南京錠のブレスレットです。通常は、ハードな印象を与えてしまうアイテムですが、マイケルコースの手にかかればエレガントな雰囲気に。太めのリンクチェーンもボリューム感があって、大胆につけてみたいですね。色気があって、なおかつ上品な着まわしのアクセントとなるでしょう。

出典:catalog.michaelkors.jp

キレイ目カジュアルを好むオシャレ男子につけてもらいたいパヴェ・スライダー・ブレスレット。ブラックやブラウンのユルめなセーターに合わせると、輝きを放ってくれそうです。

出典:catalog.michaelkors.jp

Michael Kors(マイケルコース)のシェブロン・ソフト・バゲット・ブレスレット。難易度は高くなりますが、ファッションのレベルアップのために取り入れてみてはどうでしょうか。モードなジャケットスタイルに合うアイテムです。

出典:www.buyma.com

上からゴールド、そしてシルバー、ローズゴールドの順に、さらにシルバーにはクリスタルまで散りばめられたMichael Kors(マイケルコース)のTri・Tone・Barrel リング。普通のリングでは物足りないオシャレさんに、小指あたりにさり気なくつけて欲しい指輪です。コーディネートのラグジュアリー感が一気にアップします。

【サングラス】×【Michael Kors】

出典:destinationkors.michaelkors.com

Michael Kors(マイケルコース)のサングラスは、大き目なサイズ感がカッコイイ。ミラーサングラスでトレンド感を取り入れつつも、シンプルなスタイルに合わせやすいモデルになっています。ロングコートに合わせると、かなりカッコよくキマってくれますよ。

出典:destinationkors.michaelkors.com

額縁がホワイトのサングラス。カジュアルなコーディネートを構成するために、アクセントとして活用できるアイテムです。バックやシューズ、パンツにホワイトを入れると、スタイリングに統一感がでます。

■額縁がヒョウ柄のようなデザインのサングラス。トップスとボトムスをホワイトや、ブラックなど一色で組み合わせている時にほど、男前度をアップさせてくれる万能アイテムです。

■男らしくシブめな印象を与えてくれるティアドロップ型のサングラス。Michael Kors(マイケルコース)の小物でも、ブラックで統一させて使いまわすと、コナレな感じがして中級者向け。買い物に、ドライブに、この一式があれば、楽しさが倍増しますね。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

あなたにオススメの記事