フラワー、ギンガムチェック、ストライプ…2017春夏コレクションから見る今年のHIT柄はこれ!
women
2017/02/13

フラワー、ギンガムチェック、ストライプ…2017春夏コレクションから見る今年のHIT柄はこれ!

出典:www.vogue.co.jp

2017年の夏はロマンティックな柄アイテムが勢ぞろい!昨年に行われたニューヨークファッションウィークのランウェイや、今季のショーをもとに、今年ブームになること間違いなしの柄ものたちを紹介します。

お気に入り追加 0

花柄は英国式庭園のような優雅なものを

出典:www.fashionisers.com

毎シーズン人気の花柄ですが、今季はよりリアルに、優雅なテイストのものに火がつきそう。
可愛らしい小花よりも、大胆に大きく咲き乱れた鮮やかな色彩のものや、葉の緑をアクセントにしたロマンティックな大きな花柄が○。

出典:www.harpersbazaar.com

Dolce & Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)は、目をひく鮮やかな大花柄をドレスに落とし込んだ春らしいデザインのものが多く見られました。
ひざ下~マキシ丈のドレスで優雅なスタイルを楽しんで。

出典:www.buyma.com

暗めのカラーやスリット入り、Iラインのものなどを選んで甘くなりすぎないように。

モロッカンな刺繍花柄も見逃せない!

出典:www.denimjeansobserver.com

モロッカンな刺繍花柄も見逃せない!

ワイルド&リゾートな花柄は今年のZuhair Murad(ズハイル・ムラド)のコレクションがお手本。
フレアなシルエットは残しつつも、足元の編み上げや素材感で引き締めて。

・革ベルト
・グラディエーターサンダル
・フリンジバッグ
など、野性味のある小物を合わせることで花柄を今年らしく着こなして。

キャッチーなマルチボーダーでハイセンスに

出典:funender.com

異なる線の太さや色を使った遊び心満載のストライプ&ボーダーが今年はヒットの予感。
サングラスやバッグの小物使いでレトロでクラシックな着こなしを楽しんだり、スニーカーやメタリックな小物と合わせてモダンストリートに挑戦したり…コーデの幅を広げて楽しんでみましょう。
太って見えるのが気になる方は胸下に切り替えのあるものをチョイスすれば安心。

出典:cometrend.com

今シーズンは特に目を引く明るいカラー、ラグビーウェアのような太めのボーダーなどキャッチ―なものが多い様子。

出典:www.buyma.com

レインボーカラーのボーダーワンピは一枚でさらっと着こなしたい!

Unif (ユニフ)
こちらはChroma Dress Rainbow in Black or White。
レインボーボーダーがキュートなハイネックワンピです。
背中はジッパー付きで脱ぎ着も楽ちん。
お薦めです。

アクセサリーはネオンカラーのものを

出典:www.collegefashion.net

アクセサリーはネオンカラーのものを

ボーダーに負けないくらいカラフルなアクセサリーでとことん派手に攻めるのが今年流。
プラスチック、ラバー、ビーズなどさまざまな素材で華やかに飾りましょう。
洋服の色とアクセサリーの色を合わせるとスッキリまとまって見えます。

様々な表情を見せるネオ・ギンガムに夢中

出典:www.fashionisers.com

古典的なギンガムチェックを使用したデザインが多くみられたニューヨークファッションウィーク。
ピーターピロットは赤と黒のギンガムチェックに大きなワッペンを加えたトップスを披露。
そのほかにも、ギンガムチェックを全体に使用したドレスやワンピースも登場しました。

出典:uk.fashionnetwork.com

TOGA(トーガ)はギンガムチェックを素材で遊ぶ斬新なスタイルを披露。
カッティングもひとくせ加え、まさにTOGAらしい”ネオギンガム”を提案しました。

出典:www.buyma.com

MSGM(エムエスジイエム)のラッフル ミニスカート。

出典:www.vogue.co.uk

プレーン&マニッシュなパンツのセットアップもおすすめ。
コーデの色味をワントーンでまとめることでぐっと大人っぽい印象に。

2017年のHIT柄をいち早く取り入れて

出典:stylecaster.com

2017年はフラワー、ストライプ、ギンガムを中心に、柄ものアイテムが流行しそう。
うまく取り入れて流行を先取りしちゃいましょう!

katy

EDITOR / katy

「女性の美しさは内面から」をモットーに、ライフスタイルや健康美について日々探求しているライター/エディター。好きなものは50~70年代の女優、音楽、映画、美味しいおうちご飯とヨガ。休日の国内・海外旅行に全力投球しています。

関連するまとめ