もう持ってる?簡単に作れる外国人風ビーチウェーブに必要なSEA MIST(シーミスト)
hair
2017/02/15

もう持ってる?簡単に作れる外国人風ビーチウェーブに必要なSEA MIST(シーミスト)

出典:www.instagram.com

ヴィクトリアズシークレットのエンジェルたちやカリフォルニアやハワイのサーフガールたちのような無造作なウェーブヘアーは1度してみたい憧れのヘアースタイルの内のひとつですよね。そのまま髪を下ろしてもかわいいし、メッシーバンにも簡単にできちゃうビーチウェーブの作り方をご紹介。

お気に入り追加 3

必要なアイテム

ビーチウェーブのドライな質感を出すのにマストなアイテムがシーミスト。
それと、スタイリングウォーターにアイロン、またはヘアゴムとドライヤー。

出典:intothegloss.com

アイロンの太さはロングヘアーなら32mmくらい、ボブヘアーやショートなら26mmくらいが使いやすいかなと思います。

朝シャワーを浴びる人は、乾かす時に髪をねじりながらドライヤーをあてるとくせ毛のようにゆるっとしたウェーブ感を出すことも出来ます。
髪をねじって手のひらで持ち上げるように、そして風は常に上からあてることがポイントです。

海で遊んだあとのようなビーチウェーブの作り方

サーフガールのようなストレートでばさっとした質感を出したい人は、まずスタイリングウォーターで適度に髪を濡らしてからシーミストを。
もみ込みながら様子を見て、自分の好みの質感に。
シーミストの使い過ぎにはご注意。
適度な量を意識して。

出典:wheretoget.it

くせ毛っぽさを出したければ、濡らした髪を編み込みに。いわゆる貧乏パーマです。
編み込みの本数が多いほど、細かいソバージュのような状態になります。
編み込みの状態でドライヤーで乾かして、くせがついたらスタイリングウォーター、シーミストの順でもみ込んでいって。

ヴィクトリアズシークレットのエンジェルズのようなゴージャスなウェーブがいいなら、スタイリングウォーターを馴染ませた髪にアイロンでカールをつけて。
すぐにカールをほぐさないで、髪の熱がとれてからの方がきれいなカールに仕上がります。
ドライな質感にしたい人はシーミストを。
ツヤが欲しい人はオイルが配合されているシーミストを。

出典:gigihadiid.tumblr.com

オイルの効果で柔らかい質感を出せます。

ビーチウェーブで作るアレンジヘアー

ビーチウェーブができたらどんなに適当に結んでもかわいくなるのですが、髪を引き出してみたり抜け感をプラスするだけでとっても手の込んだヘアースタイルに変身しちゃいます。

messy bun

出典:howtobeautyhair.tumblr.com

messy bun(メシーバン)
名前の通り、くしゃくしゃにまとめたお団子あたま。
日本人の髪質は固かったり直毛だったり、ニュアンスを出すのに苦労する(わたしがそう)人が多いと思うのですが、シーミストで下地を作れば雰囲気のあるおくれ毛も簡単!

出典:www.mediumhairstylescuts.com

Half Bun(ハーフバン)
縮めてハンと呼んだりもするスタイルで、こちらはロングボブ〜ショートボブの長さでもできます。顔周りの髪を残してもかわいいし、写真のように耳を見せてすっきりさせてもいいですね!シーミストで下地を作って。短い髪はぴんぴんはねてアレンジしにくいと思ってる方におすすめです。

messy ponytail

出典:www.byrdie.com

Ponytail(ポニーテール)
一番シンプルなスタイルですね。でも、シンプルなだけに手抜きだと思われやすくもあります。アリアナグランデのようにまっすぐなスリークポニーテールもきれいですが、わざとばさっとさせたこちらのほうが簡単だし少しベッドヘアー(寝起きの髪型)みたいでかわいいですよね。低い位置で結べば大人っぽく、高い位置で結べばシーミストでボリュームが出ます。

ヘアアクセサリーやスカーフでこんな風アレンジしてもかわいさが引き立ちます!

かわいいニットにあわせたビーチウェーブができるのも冬だからこそ!
夏だけなんてもったいない。あしたからぜひ取り入れてみては?

V

EDITOR / V

L.A.でメイクアップスクールに通いディプロマ取得後、某ブランドの美容部員・フリーメイクアップアーティストを経験。
ビューティーを中心に発信します:)

関連するまとめ