ストリートブランドDiamond Supply Coで上級ストリートファッションを楽しむ!
men
2017/02/24

ストリートブランドDiamond Supply Coで上級ストリートファッションを楽しむ!

出典:www.instagram.com

人気が急上昇しているブランド、Diamond Supply Co(ダイアモンドサプライ) 。現在のストリートシーンでは欠かせない存在になっています。今回は、Diamond Supply Co(ダイアモンドサプライ)の新作コレクションを紹介していきます!!

お気に入り追加

Diamond Supply Coについて

■Diamond Supply Coとは

出典:www.instagram.com

Diamond Supply Co(ダイアモンドサプライ) は、1998年にNick Diamondによって設立されたストリートブランドです。2000年以降、スケート関連アイテムからアパレルまで、数々の商品をヒットさせ、急成長しました。
今では、ニューヨークにもフラッグショップを展開。スケーターをはじめ、HipHop系のカルチャーシーン、ストリートシーンから圧倒的な支持を得ています。

■Diamond Supply Coは、今やスケーターファッションにとって外せないマストなブランドになっています。
ストリートの最前線を行くお洒落スケーターたちから注目されているので、とくに新作アイテムには目が離せませんね。

■大人気を博しているNike SBとのコラボシューズ「Diamond Nike SB Dunk」。通称「TIFFANY DUNK」の名前で、2005年より浸透しています。Diamond Supply Coのロゴが施されていて、ファンたちの心をくすぐるアイテム。

アウターを脱いでも、魅力溢れるトップスたち

出典:www.thebuzztard.com

この時期に欲しいのは、アウターを脱いでも決まるトップス。
トップスには、どのアイテムもこだわりを感じさせます。ブラックのスウェット生地に、「BURNOUT」=「燃え尽きろ」というメッセージが白地でプリントされたトレーナーです。1枚だけでも自分らしさを飾れるアイテム。ブラックジーンズと、ホワイトのスニーカーを合わせて、モノクロコーディネートでクールにキメたい。

出典:www.buyma.com

Diamond Supply Coの頭文字である「d」がプリントされたクルーネックスウェット。
鮮やかなスカイブルーが、ジーンズのインディゴブルーと、最高にマッチしてくれます。
インナーにロングTシャツを着て、レイヤードスタイルを楽しむのもありですね。

出典:www.buyma.com

こちらも「d」があしらわれたプルオーバーのパーカー。
ネイビーをベースに、ロゴやコードの白がアクセントになっています。
パンツも同色のネイビーで、スニーカーは白をチョイスして統一感を出すのもいいですね。

■シンプルですが、インパクトを与えてくれるロングTシャツ。
何枚あっても、重宝しそうなアイテムですね。デイリーなコーディネートに取り入れて、ガンガンに着倒したい。ちょっとルーズな感じで着るのがおススメ。

■ジップアップパーカーは、背面に描かれたタイガーがインパクト◎
バックデザインに迫力があって、スケーターの躍動感をも演出してくれそうですね。
今季は、アウターにスカジャンを着ると、さらにトレンド感のあるコーディネートができます。

■胸部分と腕部分に、Diamond Supply Coのロゴが描かれたブランドを代表するプルオーバーのパーカーです。
ストリートからの注目は間違いのないアイテム。
特にトレンドの袖ロゴは、すぐにでも取り入れたいですね。

■袖ロゴのトップスと同じくトレンド性の高いアイテムとして、サイドライン×ロゴが入ったスウェットパンツも発表されています。
サイド部分にデザインが施されているトップスとボトムスのコーディネートは、とくに注目しておきたいですね。

■ブランドネームがバックにブラックで刺繡された、ホワイトのパーカー。どんなアイテムとも合わせやすい、優等生パーカーです。

■こちらもブランドネームがプリントされたパーカーですが、「A」の部分がダイアモンドの形になっていて、遊び心を感じさせてくれるアイテムです。
同デザインのキャップを被って、ハイセンスなスケーターファッションでまとめたいですね。

■ダイアモンドの上に、ランジェリー姿のセクシーな女性が腰を掛けている、かなりパンチの効いているパーカーです。
ストリートの視線が、自然と引き寄せられてしまう主役アイテム。左の手元に、ブランドロゴがさり気なく施されているのも、センスの高さが光っています。

「自分」の世界観を創り上げる男前なアウターたち

出典:www.buyma.com

スケーターにとっては欠かせないアイテムであるコーチジャケットは、ジャストなフィット感が特徴。
洗練されたデザインには、タイトなチノパンツを履いてスタイリッシュにまとめるのがオススメ。ネックチェーンをつけてシンプルスタイルを格上げしましょう。

出典:www.buyma.com

定番デザインでは、ちょっと物足りない。そんな気持ちを満たしてくれる、アートワークのグラフィックデザイン。
芸術性を感じさせるコーチジャケットは、アート活動をしているメンズにも好まれそうですね。インナーにはロングTシャツを着て、ストリートを駆け巡りたい。

出典:www.buyma.com

背面に、山脈がシャープに描かれているコーチジャケット。胸部分にも同じデザインが施されていて、ワーク色の強いアイテムです。
カラーコーディネートに使いやすいネイビーがベースになっていて嬉しいですね。

■Diamond Supply Co
のコーチジャケットは、音楽シーン、HIPHOPアーティストにも、こよなく愛されています。オンステージでも、存在感を放ってくれる魅力があります。

出典:www.buyma.com

ヴァーシティジャケットは日本でいうところの、スタジャン。
スケートの代表チームの公式ジャケットという表現が、もっとも相応しいでしょうか。Diamond Supply Co(ダイアモンドサプライ)ファンは、揃えておきたいところ。細身のシルエットで、全身をまとめるのが小粋です。

■ラグビーチームのデザインが施されたスタジャン。デイリーなファッションにも使えるアイテムです。コーデュロイパンツやキャップなどと組み合わせて、アメカジらしいスタイルでコーディネートを完成させたい。

出典:www.buyma.com

カモフラージュ柄のワークジャケット。
同ブランドのパーカーをインナーに着て、お洒落アウターを攻略したい。

■この時期大活躍な裏ボアのデニムジャケット。適度なウォッシュ加工が施されていて、こなれ感◎

■オリジナルのワッペンが、散りばめられているデニムジャケット。遊び心があるデザインなので、ファッション上級者のストリートメンズたちに着てもらいたいアイテムです。

■カモフラージュ柄をベースに、スカルとスネークのグラフィックが背面に描かれた斬新なジャケット。個性的で自分らしいスタイルを演出してくれること間違いなしです。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

あなたにオススメの記事