2017年の流行カラーは「アビス」!深海のようなブルーを使った上品で媚びない大人スタイル
women
2017/02/27

2017年の流行カラーは「アビス」!深海のようなブルーを使った上品で媚びない大人スタイル

出典:street-fashion-snap.com

2017年の流行カラー「アビスカラー」って何色?アイテム別の取り入れ方やおすすめアビスを使ったおすすめカラーコーディネートを紹介します。

お気に入り追加

アビスってどんな色?

出典:www.colorware.com

クラシック・ネイビーブルーとも称されるアビス。
深海のような深みのある藍色です。

【アビス】とは深海のようなディープブルーのこと。今季はこの海のように美しいブルーがトレンド。ブルーと言えば、デニム!デニムのカラーはインディゴが流行しそうと予想されます。

出典:2017春夏ファッション・トレンドカラー【アビス】って? | fukuski

デニム×アビスの組み合わせが上級者っぽい!

デニムとアビスブルーの組み合わせは、それぞれ質感の違う青が織りなすハーモニーを楽しむことができ、かつ簡単に「オシャレ上級者」に見せることができます。

出典:fashiongum.com

ベルトはブラックをチョイスすることで、青の境目にメリハリを。
引き締め効果のある寒色は着痩せも狙えるかもしれません♪

出典:www.hellofashionblog.com

アビスブルーのロングアウターをデニムでカジュアルダウン。
インディゴよりも色落ちしたくらいがちょうどいいですね。

出典:lookastic.com

カジュアルなのにどこか知的に見えるのはアビスブルーならでは。
程よい肌見せバランスで女性らしさもアピールしましょう!

おすすめデニム

出典:www.buyma.com

おすすめデニム

ハイウエストストレートデニム

ストンとしたシルエットはスニーカーにも、パンプスにも併せやすく、
幅広いコーディネートにお使い頂けるおすすめのアイテム。

ネイルで取り入れるアビスブルー

指先にアビスブルーを取り入れれば気分も上がりそう!
派手すぎない落ち着いた色なのでオフィスでも大丈夫なのが嬉しい。

シンプルに一色塗り。
ゴールドにもシルバーにも馴染むので、手元のアクセサリーが映えます。

上からマットコートを重ねてより深みのあるアビスブルーを楽しむのもあり。
ワンポイントのラメで華やかに。

おすすめアイテム

出典:www.buyma.com

おすすめアイテム

KIKO MILANO(キコミラノ)のSMART NAIL LACQUER
ネイルカラーの発色も良く世界で話題沸騰中のマニキュアです。

清楚に着こなすアビスにはベージュやホワイトを合わせて

パキっとしたアビスブルーには、ホワイトやベージュなどクリーンなイメージを与えるカラーを合わせて上品に。
特にパーティーシーンにおすすめです。

出典:www.polyvore.com

パールのアクセサリーやホワイトビジューとの相性も抜群。
深海のようなアビスブルーをぱっと明るく見せてくれます。

出典:www.closetfulofclothes.com

ジェシカ・アルバのパーティースタイルは、アビスのワンピースにホワイトのジャケットを合わせて。
セクシーすぎず、大人っぽい印象を与えられるところがアビスの長所!

出典:www.grasiemercedes.com

お次はジャケットをアビスにチェンジ。
ホワイトデニムのショートパンツを優雅に格上げできちゃいます。
ポイントで取り入れた赤いクラッチバッグにも注目!

+オレンジの意外な組み合わせがクセになりそう!

アビスとホワイト&ベージュの王道清楚カラーも素敵ですが、テラコッタやオレンジをアビスと合わせる組み合わせも捨て難い!
ぐっとハイセンスに見えるこの色の組み合わせ、しつこく見せないために必要なのはアビスをトップスに、テラコッタ&オレンジをボトムスに持ってくる上下のバランス感。

出典:glamradar.com

はっきりと鮮やかなオレンジをアビスで引き締めて。

出典:baila.hpplus.jp

テラコッタのスカートをアビスのトップスとシューズで調節。
カラーでメリハリを出せばスタイルアップも狙えます。

おすすめアイテム

出典:www.buyma.com

おすすめアイテム

プリーツシフォンマキシスカート

ロングプリーツの女性らしいデザインでデートにもオススメ。

ワントーンコーデで潔く

黒より重すぎず、青より明るすぎないアビスならワントーンコーデも挑戦しやすい!
さまざまなスタイルでアビスブルーを楽しんで。

出典:assistantxxx.tumblr.com

ロングワンピとロングコートで重心を下に置いたゆるスタイル。
マニッシュなブーティーを合わせてきっちり感を。

出典:lava360.com

小物映えするジャンプスーツは素材感が命。
パジャマっぽく見せないためにも、肌見せ感とシルエット、素材はこだわりたいところです。

出典:www.dailymail.co.uk

アレクサのこなれ感のある着こなしは取り入れたい。
フラットシューズを合わせることで程よく肩の力を抜いて。

おすすめアイテム

出典:www.buyma.com

おすすめアイテム

エレガントな印象を与えるワイドパンツタイプ。

2017年のトレンドカラー「アビス」はどんなスタイルにも合わせやすい優秀カラー。早速コーデに取り入れてみましょう!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

katy

EDITOR / katy

「女性の美しさは内面から」をモットーに、ライフスタイルや健康美について日々探求しているライター/エディター。好きなものは50~70年代の女優、音楽、映画、美味しいおうちご飯とヨガ。休日の国内・海外旅行に全力投球しています。

今、読者が読んでいる記事

おすすめアイテム(PR)

関連記事一覧