トレンドカラー「ブルー&ネイビー」でキメるコーディネート術
men
2017/03/01

トレンドカラー「ブルー&ネイビー」でキメるコーディネート術

出典:www.menfashionhub.com

コーディネートに取り入れたいトレンドカラー「ブルー&ネイビー」。今回はこれからの季節に使えるスタイリング術を紹介していきます!

お気に入り追加

今、着たいトップスたち

出典:guyliness.tumblr.com

この季節に欲しいのは、アウターを脱いでもカッコいいトップス。春先まで使えるとさらに嬉しいですよね。そんな時はトレンドカラーを取り入れるのが簡単でオススメ。
春のブルー&ネイビーカラースタイルを楽しみましょう!

出典:thefashiontag.com

ネイビーのロングカーデにはライトブルーのオックスフォードシャツ合わせて、爽やかな濃淡カラーコーデに。ネックレスやベルトなど、小物づかいでさらに周りと差をつけていきましょう。

出典:www.globalblue.com

ロング丈のアウターに合わせたい、ネイビーのロングシャツスタイル。
プルオーバーで柔らかい生地のシャツは、ラフな感じでナチュラルな雰囲気ですね。
ライトブルーのシャツをレイヤーしたちょっと上級者向けのコーデですが、
デニムを含めて全体的にブルー&ネイビーでまとめると、簡単に着こなせます。

出典:www.globalblue.com

個性派メンズは、デザイン性の高い主役級スウェットトップスが狙い目。
ホワイトとブルーの大胆なペイントデザインは、ストリートの視線を集めること必至。ボトムスからスニーカーまでをホワイトで統一させることで、洗練されたモードなスタイルが完成。

デニムアイテムを旬に着こなす

出典:thefashiontag.com

「ブルー&ネイビー」でキメるコーディネートには、デニムアイテムが欠かせません。まだ
冷え込む日が続くこの季節には、裏ボア付きのデニムジャケットが狙い目。
古着ライクであり、1枚だけでもコーディネートの軸になるアイテムです。ノンウォッシュなジーンズを履いて、シンプルながらもセンスの光る大人カジュアルを目指しましょう。

出典:street-fashion-snap.com

王道アイテムのGジャンは、どんなスタイルにもハマる万能アイテムです。
そんな定番アイテムだからこそ、色味やダメージ加工など、細部にこだわりたいですね。
ボトムはワントーン暗めのインディゴデニムをチョイス。ネイビーハットを合わせてこなれた印象に。

出典:fashionfinder.asos.com

大胆なスタッズ装飾が今年らしい1枚。定番をおさえた後に、買い足すならこんなデザインがオススメです。パーカーやロング丈のインナーをレイヤードして最旬ストリートスタイルに仕上げましょう。

出典:en.vogue.fr

意外とデイリーなコーディネートで使えるのが、クラッシュデニムのジャケット。
インナーはボーダートップスでシンプルに決めるのがポイント。

出典:ascouillard.tumblr.com

ここ数年、Gジャンをアウター中にレイヤーするスタイルが広まってきました。
きれいめのセットアップと合わせる、かなりおしゃれ度の高いコーデ。
カジュアルなパーティーなどにぴったりです。

出典:www.globalblue.com

ジャケットとパンツをセットアップで着こなしつつ、こだわりたいのはジーンズのサイズ感。何と言ってもオーバーサイズなシルエットが、アツい。やや丈を短くすることで、劇的にシブくなります。ダークなトーンのコーディネートに、ライトブルーの大判ストールがよく映えます。

トータルコーディネートに「ブルー&ネイビー」を注入

出典:blogs.nordstrom.com

ネイビーのノーカラージャケットを基軸にしたシンプルなキレイ目コーディネート。
足元もハイカットのコンバースでスッキリした印象に。ライトブルーを選ぶことで春らしい軽さが出せますね。

出典:www.globalblue.com

春アウターの定番、ショップコートスタイル。
ストライプのパンツにドット柄ソックスの合わせた個性派な着こなしもブルー系でアイテムを統一すると、取り入れやすいです。

出典:blogs.nordstrom.com

ジャケットからシャツ、パンツ、バッグまで全身ブルー系でまとめたコーディネート。少しずつトーンの違うブルーを組み合わせるのがポイントです。シャツをタックインさせたり、ライダースジャケットを肩かけしたりして、さらにオシャレ度を上げるテクニックを光らせましょう。

出典:www.soletopia.com

インナーのギンガムチェックシャツとパンツはブルー系にして、グリーンのミリタリージャケットをオン。ラフに腰巻きしているカーディガンもネイビーで、こなれた印象。旬なミリタリーファッションにも、「ブルー&ネイビー」を積極的に取り入れたいですね。

出典:street-fashion-snap.com

adidas(アディダス)のナイロンジャケットに、ダメージ加工されたブラックジーンズとレザースニーカーという絶妙なバランスが面白いスポーツMIXなコーディネート。さらに、ルーズなパーカーや、淡いネイビーのキャップが味わいを出しています。古着コーデ好きのメンズに好まれる着こなし術ですね。

「ブルー&ネイビー」を着て、ストリートに繰り出そう!!

出典:www.skillsroad.com.au

「ブルー&ネイビー」を取り入れたコーディネートはいかがでしたか?
周りと差をつけるコーディネートの参考にしてみてくださいね!!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

おすすめアイテム(PR)

アプリダウンロードキャンペーン

あなたにオススメの記事