いま一番気になるセレブ【リリー・ローズ】の魅力のすべて
LIFESTYLE
2017/03/09

いま一番気になるセレブ【リリー・ローズ】の魅力のすべて

出典:www.lexpress.fr

わずか16歳でシャネルのミューズとなった、リリー・ローズ・メロディ・デップ。いま一番気になるセレブ、リリー・ローズの魅力のすべてをご紹介します。

お気に入り追加

いま、世界中で最も注目を集めているセレブ!

彗星のごとく現れたミステリアスな少女、リリー・ローズ・メロディ・デップ。
いま、世界中の多くの人々が、彼女の活躍に注目をしています。大勢の人々を魅了するリリー・ローズの魅力についてクローズアップしていきます。

リリー・ローズ・メロディ・デップは1999年5月27日生まれの17歳。
パリで生まれ、若干16歳にしてシャネルのアイウェアコレクションでアンバサダーを務めました。
陰りのあるミステリアスな眼差し、子供のような無邪気な笑顔、そして時折見せる寂しげな表情が人々の心をひきつけます。

シャネルのミューズを務めていた母の影響で、デザイナーカール・ラガーフェルドとは幼い頃から縁があったそう。
そして今回、リリーは「№5 L'eau」のイメージキャラクターに起用されることに!
子供の顔と大人の表情を持ち合わせた、エキゾチックな雰囲気がたまりません。
このCMで、彼女の秘められた魅力は、一気に世界中へと知れ渡ります。

今、世界中で注目されているリリー・ローズ。
これほどまでに、世の人々の注目を集める魅力についてもクローズアップしていきます。

出典:www.elle.co.jp

いまや、多くの人に知られるようになりましたが、リリー・ローズはいわゆるセレブ2世。
個性派で知られる俳優、ジョニー・デップを父親にもち、コケティッシュな魅力にあふれるフランス人歌手のヴァネッサ・パラディを母親に持ちます。

両親の“DNA”を受け継ぐサラブレッド

1990年代に母・ヴァネッサがシャネル「COCO」の顔として活躍したように、リリー・ローズもモデルとして、そして女優としてのキャリアを歩み始めます。

「両親のDNAを受け継いだ美しき2世」という人もいますが、彼女の魅力は“DNA”だけで作られたものではありません。彼女をとりまく環境、そして彼女自身の考え方が形となり、人々の心を魅了しています。

“シャネルの顔”として、モデル業も順調!

シャネルのミューズとして、モデルとしても順調に活躍中のリリー・ローズ。

2015年7月以来、シャネルの顔として活躍中のリリー・ローズ。独特の空気感と圧倒的な存在感で、モデル界でも注目を集めています。

2016年12月には、シャネルのランウェイでもデビューを果たしました。

出典:www.elle.fr

最近では、大人の女性らしい表情も見せるように。これからの活躍が期待されます。

自分の意思を言葉にできる強さ

2015年8月、10代のLGBTQを支援するイベントで、「私は100%ストレートではない。セクシャリティを特定しない」と発言し、話題となったリリー・ローズ。

出典:www.reddit.com

LGBTQとは、性的マイノリティ、またはその可能性をもつ人々のこと。
そのイベントでのこの発言に、マスコミを発端として世間が色めきだったのです。

後日のインタビューで、リリー・ローズがあらためて発言について言及したところによると「私がなぜあのプロジェクトに参加したかというと『自分自身をゲイだとかストレートだとか決めつける必要はない』ということが言いたかったの。好きなものはすべて流動的なのだから『自分はこうだ』と決めつけることは、プレッシャーになるでしょう?」とのこと。

10代半ばにして、すでにこうした考えを持ち、それを大衆に伝えることのできる彼女の芯の強さは見習いたいもの。自分の考えや生き方を形にして表現できる姿は、誰の目にも魅力的に映ります。

様々な表情を浮かべた眼差し

ある時は子供のような無防備な素顔を。またあるときは、寂しげな横顔を。レンズを通して写し出されるリリー・ローズの様々な表情は、どれも魅力的。作られた笑顔ではなく、ありのままの自分をさらけ出すその表情こそ、彼女の魅力のひとつです。

子供のような邪心のない素顔は、見ているだけでピュアな気持ちにさせてくれます。

ティーンならではのいたずらっぽい表情は、等身大のリリー・ローズをほうふつさせます。

大人でもなく子供でもない、春を前にした花のつぼみのような美しさ。

出典:9gag.com

穏やかに、そしてやさしく微笑む表情は、まるで天使のよう!

瞳の奥に、何かを隠しもっているかのようなこの表情は、まさに小悪魔!

・女優としての活躍にも期待!

2014年、映画「Mr.タスク」で女優としてのデビューを飾ったリリー・ローズ。父親譲りのカリスマ性を感じさせる新作映画「プラネタリウム」も楽しみです。(日本公開2017年予定)

モデルとして、女優として、順調に歩み続けるリリー。
彼女の内から溢れだす魅力に世界がゾッコン!
今一番、輝きを放つ存在として目が離せません。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MEG

EDITOR / MEG

イタリア在住ライター。
現在はライターとファッション関連のお仕事をしています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧