今季はロゴで差をつけろ!!ANTISOCIALSOCIALCLUB特集
men
2017/03/10

今季はロゴで差をつけろ!!ANTISOCIALSOCIALCLUB特集

出典:unrtd.co

ストリートファッションシーンで人気を集めるANTI SOCIAL SOCIAL CLUB(アンチソーシャルソーシャルクラブ) 。今回はブランドを象徴するロゴアイテムとおすすめスタイリングをご紹介していきます!

お気に入り追加

ANTI SOCIAL SOCIAL CLUB

■ANTI SOCIAL SOCIAL CLUB(アンチソーシャルソーシャルクラブ)とは

STUSSYのソーシャルメディアマネージャーを務めていたNeek Lurk率いるLA発のブランド。ANTI SOCIAL SOCIAL CLUB(アンチソーシャルソーシャルクラブ)はファッションアイコンとしてユースから絶大な支持を集めるカニエウェストやウィズカリファらがこぞって着用し、オンラインでは常にソールドアウト状態が続いています。国内で開催されたポップアップショップをでも即日完売。今、一番注目されているストリートブランドの一つです。

出典:www.buyma.com

出典:www.upscalehype.com

シカゴ出身のHIPHOPアーティストであるカニエ・ウェストが愛用するANTI SOCIAL SOCIAL CLUB。ストリートシーンで活躍する世界中のファッショニスタやアーティストたちによって、高く支持されています。

デイリーなストリートシーンにハマるトップス

出典:www.buyma.com

カモフラージュ柄をベースにポップなピンクのブランドロゴがプリントされたパーカー。
オーバーサイズなのでインナーもロング丈を選ぶと、よりトレンド感のあるレイヤースタイルに。

出典:www.buyma.com

こちらは無地×ロゴのベーシックなタイプ。モノクロカラーでもビッグサイズのロゴで存在感があります。

出典:www.buyma.com

フロントは胸元の小さなロゴでシンプルなデザイン。チェックシャツをラフに羽織るだけで、定番のフーディースタイルも鮮度アップ。

出典:www.buyma.com

ライトピンク×ホワイトロゴのカラー展開も。爽やかなカラーリングがこれからの季節にもぴったりですね。

■ホワイトベースのフーディーはモードスタイルにマスト。モノクロロゴアイテムでリンクコーデもチャレンジしやすいです。

■スタンダードなカラーバリエーションでは物足りないというメンズにおすすめしたいのが、目を引くライムイエロー×ピンクロゴ。一枚だけで決まる主役級アイテムです。

出典:www.buyma.com

ワードローブに欠かせないフランネルシャツにも、バックプリントが施されています。周りと差をつけてくれるマストハブな一着。

出典:www.buyma.com

新色としてリリースされたモノクロチェックにオレンジでロゴが施されたタイプ。チノパンツやワークパンツを、ややルーズに履いた王道な着こなしがオススメです。

■トレンドカラーのブルー系も狙い目。これからの季節は、フランネルシャツにトレンチコートやショップコートを羽織って着こなしたいですね。

ハイセンスな春アウター

出典:www.buyma.com

スケーターファッションには欠かせないマストアイテムであるコーチジャケット。とく定番なブラックは、持っていると間違いないアイテムです。どんなパンツとも合わせやすくて、デイリーな着まわしに重宝します。

■スリムフィットなブラックジーンズと合わせたスタイリッシュな着こなし。オールブラックに映える、ANTI SOCIAL SOCIAL CLUBのロゴをしっかり主張できます。

■ベースのブラックと同色のロゴがプリントされたシックなタイプ。同じブラックでも、ツヤ感がロゴを引き立たせてくれます。

■個性的なピンクのコーチジャケットは、ラインが引かれたジャージパンツと組み合わせてスポーツMIXなカジュアルスタイルに。

■ホワイトのコーチジャケットはイエローやブルー、ピンクなどのカラーパンツを合わせて、春らしいコーディネートで楽しみたいですね。

出典:www.buyma.com

ストリートシーンにおいては代表的なアウターとなったボンバージャケット。ロゴが入るだけで、今っぽい仕上がりに。

出典:www.buyma.com

カーキ色のボンバージャケットには、ブランドロゴがショッキングピンクで施されています。ハードなアーミー系アウターに、ポップなノリを与えてくれます。インナーはシンプルにして、ボンバージャケットの個性を最大限に引き出したいです。

■背面にもショッキングピンクで、ブランドロゴがバックプリントされています。どのブランドでもデザインのかぶりがちなボンバージャケットですが、これなら周りと差をつけられます。スケーターのデイリーに使えるアウターとしては、申し分のないアイテムです。

キャップで着こなしをワンランクアップさせる

■爽やかなブルーのキャップ。サイドにブランドロゴが黒字でさり気なく施されています。白いシャツやトップス、アウターと最高のパートナーになってくれます。

■ピンクとホワイトのカラーコンビネーションが心地いいカジュアルなキャップ帽。トップスのロゴも赤系でまとめると一気になじみます。

■パーカーやウィンドブレーカーといったフード付きのアイテムと相性抜群のキャップ帽。カルチャーシーンで最高にカッコいいシルエットを形成してくれます。このコンビネーションが、新しい季節のヘビロテな着こなしになる兆し。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

あなたにオススメの記事