地球に優しく何度も使えておまけに可愛い!「ハニービーラップ」のエコラップ
ZAKKA
2017/03/01

地球に優しく何度も使えておまけに可愛い!「ハニービーラップ」のエコラップ

出典:www.instagram.com

オーガニック先進国、オーストラリア生まれの「ハニービーラップ」のエコラップをご存知ですか?
プラスチックを使わないオーガニック・フードラップで、天然の抗菌性と保存栄を兼ね備え、何度も繰り返し使えてとっても便利!そして環境にも優しいと話題になっています。

お気に入り追加

ハチミツ農家の作った”何度も使えるラップ”

料理をする人だけではなく、「ラップ」は食生活に欠かせないアイテム。
毎回使ったあとはポイッとするのはもったいない、そんな風に思ったことはありませんか?

オーガニック先進国オーストラリアでは、ちょっとユニークで、エコで可愛いアイテムが発売されているんです。

それが「Honey Bee Wrap(ハニービーラップ)」のECOラップ。

ECOラップとは?

「HoneyBee Wrap」のEcoラップは、100%オーガニックのコットン生地に、蜜蝋(ミツロウ)・ホホバオイル・ココナッツオイル・天然樹脂を染み込ませたラップ。もちろんベタベタしているわけではありません。

このEcoなラップは、オーストラリア最東端の街、バイロンベイにある工房でひとつひとつ手作りされています。
繰り返し何度も使えるし、廃棄後は自然に還るのだそう。人にも環境にもやさしい製品として注目されています。

■環境だけでなく食品にとっても◎

プラスチックごみが減らせるというEcoな面が最大のメリットですが、ミツロウやホホバオイルには抗菌作用があり、食品の鮮度が長持ちするんだそう。

使い方

手のぬくもりで柔らかくなるので、容器や食品にぴったりとくっつけることができます。
使いかけの野菜をくるんで保存したり、おかずの残りの容器にフタをしたり。冷めると固くなるので、テープなどを使わなくてもフィットしたまま外れたりしません。

サンドイッチや手作りのお菓子のラッピング代わりに使っても、可愛くてオススメ。

《使用上の注意点》
※ レンジの使用はできません。
※ 食器用洗剤と冷水で洗浄してください。(お湯洗いは不可)
※ 野菜・フルーツ・パンなどの保存に適しています。(肉や魚への使用はお勧めできません。)また、発酵食品の瓶の蓋として、サラダボウルを包んだりすることも可能。

丁寧に扱えば1年ほどは持つそうです。

オーストラリアを始め、世界中で地球環境に配慮したエコ運動が広がっています。ひとりひとりのちょっとした意識が大切。
普段から使うものからエコを意識してみてはいかがでしょうか?

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS

EDITOR / STYLE HAUS

STYLE HAUSの編集スタッフ

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧