オフショルをアップデート!最新トレンドは「ワンショル」コーデ
women
2017/04/04

オフショルをアップデート!最新トレンドは「ワンショル」コーデ

出典:misszeit.tumblr.com

昨年大トレンドだったオフショルアイテム。
カジュアル〜コンサバ女子まで、様々な年代の方がオフショルブラウスを着ていましたよね。
実は今年はその進化系の「ワンショル」がトレンドなんです!

お気に入り追加

こなれ感抜群の「ワンショル」

出典:nymag.com

出典:www.whowhatwear.com

まだまだ寒いですが、3月になりやはり気になるのは春ファッション!
少し”攻めた”スタイルがトレンドっぽく写る2017年。
その中でも「ワンショル」は着るだけでおしゃれ感満載のアイテムなんです。
着こなしテクニックをご紹介していきます。

春はやっぱり「シャツ・ブラウス」がお勧め

今年特にデコラティブな「シャツ・ブラウス」が豊作です。その中で他と差をつけるならワンショルデザインがおすすめです。露出が多くなる分、シャツとブラウスが持つもともとの雰囲気や、クリーンなイメージはそのままに着こなしてみてください。

出典:www.instagram.com

シャツ×デニムの王道コーデも、全然違った印象に!
シャツはコンサバ感が出やすいので、デニムがお勧め。
写真のようにあえてのノーアクセでワンショルデザインをメインに!
ホワイトシューズだとストライプシャツのクリーンさが際立ちます。

出典:www.manrepeller.com

こちらも今年トレンド要素のデコラティブトップス。大きなデザインがあるとあまり露出感も気になりません。ワイドパンツで合わせるとラフさが醸し出されて、大人の抜け感に。

出典:www.buyma.com

今年トレンドのピンク。
レーストップスも、思い切ってワンショルデザインにすることでモード感プラス。
マニッシュなブラックのワイドパンツを合わせて大人ピンクスタイルの完成。

出典:www.buyma.com

ギンガムチェック×レオパードで”柄×柄”コーディネート。
首元がすっきり開くので、ネックレスで雰囲気が変わります!
華奢なものだとエレガントな女性らしい印象になります。

出典:www.manrepeller.com

肌見せが多くなる分、厚底サンダル×ボリュームバッグでカジュアルに仕上げて。
ラフなヘアスタイルでよりこなれ感アップ!

潔く「ワンピース」でハンサムに着こなして

夏に向けては大胆に「ワンピース」で取り入れてみるのもおすすめ。小物でのバランスを間違えなければ、セクシーではなく、ヘルシーなおしゃれスタイルに。

出典:www.whowhatwear.com

暖かくなると着たくなるワンピースも今年は「ワンショル」デザインに。足元をサンダルにするとより肌の見え感が増えるので、つま先があるものにするとカジュアルになりすぎません。

出典:www.vogue.com

プリントものも今年らしくてオシャレですよね。普段使いに無地のワンピースだとドレッシーになりすぎるので、プリントものがぴったり。花柄にリボン、フリルとインパクト大なワンピースには、足元をヌーディカラーにしてシンプルに。

出典:www.buyma.com

もちろんシックなワンピースでさらっと着てもサマになります。
これからお呼ばれが増える時期にも使えます!

まずはいつものアウターを「肩出し」してみて!

いきなりワンショルのデザインのお洋服は勇気が必要です。
まずは、いつものアウターを「肩出し」して着ちゃいましょう!
アウターを着たらせっかくのロゴが隠れちゃう時にもさりげなく肩を見せることが出来ます。

カジュアルなボンバージャケットも「肩出し」するだけでなぜか女っぽく。デニムは細めを選んでライン見せ!さらに女度も上がってみえます。

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ショート丈のアウターだけでなくても「肩出し」で着るのが海外スナップでも大人気。
ONはそのまま着て、退社後は肩出しで着る、というのもいいかもしれません。

お手本は、「テイラー・トマシ・ヒル」!

赤いヘアがキュートでセクシーなファッションスナップ常連「 テイラー」。アクセサリーブランドディレクター出身ならではの繊細な女性らしいコーディネートが好きな彼女も、アウターは肩出しが定番。

出典:www.popsugar.com

レディなコーディネートが得意なテイラーはマキシスカート×スニーカーの時に「肩出し」して肌見せをすることで女性らしさを演出。
腕まくりをして手首を見せるもレディな着こなしのポイントです。

出典:www.styledumonde.com

スリットが深めに入った女性らしいタイトスカート×ヒールスタイルにもメンズライクなデニムブルゾンをON。ラフな肩出しが絶妙なバランスです。

出典:www.styledumonde.com

肩出し+ウエストマークで上級者コーディネート。
ウエストのくびれでスタイルアップも同時に叶ってしまいます。
シックな色合いの時は小物でポイントカラーを忘れずに。
肩ひももポイントになって可愛い!

今のうちにアウターを「肩出し」で着こなして、もっと暖かくなったら「ワンショル」のお洋服に挑戦してみましょう!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

chico

EDITOR / chico

元fashion adviser/現editor&writer&florist
instagram>>@c_chico_o

今、読者が読んでいる記事

おすすめアイテム(PR)

関連記事一覧