Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ ラブチンスキー)最新コレクション
men
2017/04/13

Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ ラブチンスキー)最新コレクション

出典:www.vogue.co.jp

ネクストストリートブランドとして世界的な注目を浴びているGosha Rubchinskiy(ゴーシャ ラブチンスキー)。今回は、2017年春夏のメンズラインを中心に、紹介していきます!!

お気に入り追加

Gosha Rubchinskiy(ゴーシャラブチンスキー)

■Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ ラブチンスキー)について

出典:www.acclaimmag.com

Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ ラブチンスキー)は、ロシア・モスクワを拠点にして、2012年よりスタートさせた、新進気鋭のファッションブランドです。デザイナーは、映像作家やフォトグラファーとして活躍をする、マルチクリエーターのGosha Rubchinskiy(ゴーシャ ラブチンスキー)。

出典:www.vogue.co.jp

スケートやクラブシーンなどのユースカルチャーシーンに合わせたリアルな服づくりや、野暮ったさの中にモダンな表現を加えたデザインが、ファッション界で注目を与えています。
例えば、900年ごろからギリシャ語をもとに作られたと言われる、キリル文字によるロゴデザインが、ブランドのアイコンとなっています。それにより新鮮でインパクトがあり、読解ができない独特な雰囲気を醸し出すことに成功しています。

出典:www.vogue.com

また、各ファッションブランドとのコラボアイテムも魅力的です。例えば、Fila(フィラ)やKappa(カッパ)、Retrosuperfuture(レトロスーパーフューチャー)、Sergio Tacchini(セルジオ・タッキーニ)、Superga(スペルガ)、adidas(アディダス)といった人気ブランドと一緒に、レトロなスポーツピースを全面的にプッシュしています。
ゴーシャ ラブチンスキーのセンスは、Comme des Garçons(コム デ ギャルソン)の川久保玲氏によって注目され、同ブランドによる生産、サポートによるアイテムを展開しています。

出典:www.vogue.co.jp

イタリア発祥の韓国スポーツブランド、Filaとのコラボアイテム。ブランドロゴが、フロント部分に施されており、その下にはゴーシャ ラブチンスキーのキリル文字ロゴをプラス。
Filaのアイテムにゴーシャ ラブチンスキーらしさを加えることで、モード感ある着こなしが実現されています。
モノトーンにまとめても、トレンド感を感じることができますね。

出典:www.highsnobiety.com

イタリアの老舗スポーツブランド、Kappa(カッパ)とのコラボアイテムも、80~90年代的なレトロさがあるのに、どこか新しさを感じさせてくれます。
本格的なスポーツアイテムを、デザイナーズ系のファッションに格上げさせているといった印象。今季であれば、ワイドパンツやオーバーサイズのコートと一緒に、ビッグシルエットでまとめるとカッコいいですよ。

出典:i-d.vice.com

サッカーチームのユニフォームからインスピレーションを得たアイテムをadidas(アディダス)と展開。adidasは、ストリートで不動の人気を集めているブランドだけあって、お洒落オーラは絶対的。
そこにゴーシャ ラブチンスキーのテイストが加えられることで、ハイセンスなスタイリングが生まれます。シルエットにこだわったスウェットアイテムからスニーカーまで、どれも優等生ばかりで、見逃せません。

春アウターで自分らしくスタイリング

出典:www.buyma.com

コーデュロイジャケットをジャストフィットで着て、トレンドを意識したシルエットに。コーデュロイジャケットは、ジーンズブランドであるLevi's(リーバイス)とのコラボモデルです。
ブラックコーデュロイの生地に、ウォッシュ加工がかけられており、ユーズド感が出ています。また、左バックポケットと左胸のポケットの上には、ゴーシャ ラブチンスキーのブランドロゴが刺繡されており、ファンの心をくすぐります。
同素材のコーデュロイパンツと一緒に、新感覚のカジュアルスタイルを楽しむことができます。

出典:www.buyma.com

同じくLevi'sとのコラボモデルであるコーデュロイジャケットですが、ホワイトの生地なので、これからの季節のファッションには最適。
インナーやパンツも春らしい明るめのカラーでコーディネートをしたい。コーデュロイパンツでも、ライトなブルーの色合いを選ぶことで、爽やかさがアップ。ややワイド目なパンツを履くことで、ストリート感のある装いに仕上がります。
インナーには、イエローやグリーン系がおススメです。

出典:www.vogue.co.jp

ウォッシュ加工が施された王道のデニムジャケットですが、ゴーシャ ラブチンスキーのピンバッジを散りばめることで、遊び心のあるの着こなしになります。
パンツは、ジーンズやチノパンツなどではなく、Kappaとのコラボパンツを組み合わせることで、新感覚のスポーツMIXが完成します。イエローのTシャツをタックインさせて、あえて狙ったダサカッコいいコーディネートを楽しみましょう。

出典:www.vogue.co.jp

ショップコートに、スウェットパンツという王道コーディネートのように見えますが、インナーには、Yin-Yang (勾玉)がフロントチェストにプリントされた、個性的なTシャツをチョイス。
キレイ目カジュアルなスタイルながらも、今までに見たことのない西洋と東洋が融合したような世界観を醸し出しています。周りとかぶらない個性的なデイリーファッションを求めているメンズにおススメです。

出典:www.vogue.co.jp

ドレッシーなセットアップスタイルをベースに、インナーにはFilaのTシャツ、そして足元は白いスニーカーで飾ったドレッシーでスポーティな躍動感のあるコーディネート。
シンプルな組み合わせ技にもかかわらず、オシャレ上級者な雰囲気を漂わせてくれます。

アウターを脱いでもキマる主役トップス

出典:www.vogue.co.jp

蛍光色のイエローが輝くVネックセーターには、ローマ数字が黒字でデザインされており、シンプルながらも、つい目を奪われてしまいます。
サイドラインにブランドロゴが施されたKappaとのコラボパンツと合わせて、アイコン的なデザインで攻めるコーディネートです。

出典:www.vogue.com

ストライプ柄のニットセーターは、どんなスタイルとも相性が抜群で、重宝するアイテムです。フロント部分にデザインされたブランドロゴから、ひとクセある世界観が感じられます。
ブラックのパンツにスニーカーと一緒に、スポーティでありながらロックな装いにまとめてみるのがクール。

出典:www.vogue.co.jp

ボーダー柄のトップスに、チェック柄のシャツをインナーに着た大胆さが魅力的な着まわし術。トレンドカラーであるブルーで、かつ大き目でルーズなサイズ感なので、今季らしいシルエット、装いにまとめられています。
さらに、ショートパンツを履いて、上下のバランスをとります。足元は、ソックスとスニーカーをホワイトにして、軽やかに。

出典:www.vogue.com

3パターンサイズのYin-Yang (勾玉)がフロントチェストに施されたVネックのトップスに、ライトブルーのシャツをざっくりとイン。絶妙なユルさと、東洋の神秘的な世界観が、巧みにミックスされています。
ショートパンツは、切りっぱなしのショートパンツを履いて、ユーズドライクに着こなすと、着なれた感じもアップ。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

あなたにオススメの記事