オシャレ上手は着こなし美人♥定番アイテム“白シャツ”の格上げコーデ術
women
2017/04/10

オシャレ上手は着こなし美人♥定番アイテム“白シャツ”の格上げコーデ術

出典:www.instagram.com

誰もが1枚は持っている定番の白いシャツを、もっとオシャレに着こなしてみませんか?今シーズンのトレンドを感じさせる、スタイリッシュな「白シャツ」のコーディネート術をご紹介します。

お気に入り追加

白いシャツ1枚で、スタイリッシュな着こなしに!

出典:frame.bloglovin.com

誰もが必ずと言っていいくらい、普通に持っているいつもの「白いシャツ」。
スーツのインナーとして、オフにはジーンズと一緒にコーディネートできる、定番のあの“白いシャツ”です。

出典:bloggershop-blog.blogspot.it

今回は、そんな「白いシャツ」を、もっとオシャレに着こなすためのコーディネート術をご紹介します。
オシャレの腕をさらに磨いて、着こなし美人を目指しましょう!

定番の1枚だから、ディテール&クオリティにこだわりたい

「白いシャツ」とひと言でいっても、実は様々なスタイルがあります。
素材感やシルエット、着丈の長さやカラーの大きさにまでこだわって、長く着られる定番の1枚を見つけましょう。

Frank&Eileen(フランクアンドアイリーン)

出典:www.buyma.com

Frank&Eileen(フランクアンドアイリーン)

スタイリッシュなデザインで、トレンドに敏感なオシャレさんに人気のシャツブランド「フランクアンドアイリーン」。洗いざらしたようなナチュラルな印象の白シャツは、こなれた雰囲気のスタイルが楽しめます。軽く柔らかなコットン素材を使用していて、着心地の良さでも定評があります。

J Crew(ジェイクルー)

出典:www.buyma.com

J Crew(ジェイクルー)

アメリカを代表するカジュアルブランド「ジェイクルー」の白シャツは、基本に忠実な定番のスタイル。ちょっぴり細身のシルエットは、洗練された印象のスタイルに。ベーシックな白いシャツをお探しの方におすすめの1枚です。

Tommy Hilfiger(トミーヒルフィガー)

出典:www.buyma.com

Tommy Hilfiger(トミーヒルフィガー)

アメリカの人気ブランド「トミーヒルフィガー」。トラディショナルな襟元と、胸元のフラッグがポイントの白シャツは、飽きのこないベーシックな印象です。ちょっと長めのシルエットは、アレンジ次第で今年らしい旬のスタイルにも応用可能!トレンドを踏まえた着こなしを挑戦したい方に。

注目アイテムを投入してデニムコーデは脱・マンネリ!

白いシャツのコーディネートといえば、真っ先に浮かぶのがデニムとの組み合わせ。マンネリになりがちなデニムコーデには、おしゃれアイテムを取り入れるだけで、スタイリッシュな印象に早変わりします!

出典:www.helenabordon.com

今シーズンらしいオシャレなスタイルを狙うなら、いつものデニムコーデにビスチェをプラスしてみましょう。胸元のヴィンテージ風のアクセサリー同様、ボトムスにもヴィンテージ加工のダメージデニムを取り入れれば、イマドキ風のスタイルが完成します。

出典:frame.bloglovin.com

ラインデニムと、フットベベッドサンダルの人気アイテムをコーデして、こなれ感たっぷりのカジュアルスタイルに。ノーアクセサリーでコーディネートすれば、マニッシュな雰囲気の辛口のコーディネートも楽しめます。シャツはフロントインして、ラフに着崩すのがポイントです。

出典:www.bemvestir.com

キレイな印象のコーディネートには、ネイビーのカーディガンで品のあるスタイルに。白とネイビーは、誰からも好かれる清潔感ある色合わせ。首元には、品ある大人の女性にピッタリのパールのネックレスをプラスすると、華のあるコーデになります。

着こなしの幅が広がるスカートコーデ

白いシャツとスカートの組み合わせは、清楚な印象を簡単に作れる反面、コーデ次第でモード系のスタイルとしても活用できます。手持ちのスカートをうまくとり入れて、着こなしの幅を広げましょう。

出典:www.cutypaste.com

今シーズンの人気アイテム、透け感のあるスカートとシャツの組み合わせは、オールホワイトで清楚にキメめましょう! デートにはサンダル、ラフな着こなしにはスリッポンやスニーカーなど、シューズの組み合わせでも様々な雰囲気が楽しめます。

出典:thenletitbe.tumblr.com

モード感たっぷりの着こなしには、モノトーンでのコーディネートが基本です。シャツの裾は、ハーフイン・ハーフアウト。ボタンをキッチリと留めることで、クールな印象のスタイルが完成します。

出典:lstyle-lisa.blogspot.it

マキシ丈のグリッタースカートには、ストレッチの効いた白シャツを合わせると、スッキリとしたボディラインがうまれ、洗練された印象に。足元にはスニーカーをコーデして、ハズした感じを狙いましょう!

ガーリーにもエレガントにも、パンツコーデは自由自在

あか抜けたパンツコーデには、白いシャツとの組み合わせが好相性。通勤から休日のスタイルまで、パンツによって自由自在に印象を変えられます。シャツの裾のあしらいやボタンの留め方にまで気を配ると、よりオシャレなスタイルになりますよ!

出典:apartment34.com

上品なツヤ感のあるネイビーのワイドパンツは、これからのシーズンにピッタリのアイテム。白シャツはインせずに外に出すと、カチッとし過ぎないゆる目の着こなしが楽しめます。

出典:www.instyle.com

ガーリー風のコーディネートに仕上がるサロペットは、白いシャツとも相性の良いアイテム。黒×白のモノトーンでまとめて、ちょっとビターな着こなしに。7分程度にロールアップした、袖の長さにまでこだわりを感じさせるコーデです。

出典:www.awellstyledlife.com

エレガントなパンツスタイルには、シャツの裾をオールインして、キッチリとウエストをマークしましょう。大きく開いた胸元とゴールドのジュエリーで、よりラグジュアリーな雰囲気に。

さらにワンランクアップの着こなしを目指すなら…

ベーシックなアイテムだからこそ、いろいろなコーディネートが楽しめる白いシャツ。着回しのヒントとなるコーディネートをご紹介します。

出典:www.awellstyledlife.com

フェミニンなイメージの強いキャミソールも、チノパンツと白いシャツをコーデするだけで、爽やかな着こなしになります。シャツの袖は肘上までロールアップして、羽織るように着こなせば、リゾート先でのスタイルとしてもOK!

出典:imasamurai.tumblr.com

オシャレ度の高いヴィンテージスタイルには、フロントをギュッと結んだシャツスタイルで!襟元のアクセサリーやアイウェアなど、たくさんのアイテムを盛り込むときには、シンプルな白いシャツを使うと上手にまとまりますよ!

出典:www.whowhatwear.co.uk

サッシュベルトやコルセットベルトなど、幅広のベルトは今シーズンのコーディネートにぜひ取り入れたいトレンドアイテム。ゆったりしたシルエットのシャツにプラスして、最旬のモードを目指しましょう。

いかがでしたか?
いままで何気なく着ていた白いシャツも、コーディネートによってスタイリッシュな仕上がりになります。ワンランク格上げの「白シャツコーデ」を目指して、おしゃれなスタイルに挑戦してみてくださいね!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MEG

EDITOR / MEG

イタリア在住ライター。
現在はライターとファッション関連のお仕事をしています。

おすすめアイテム(PR)

  • 花柄 パンチングレース パフスリーブ ブラウス★ 袖シースルー

    ¥3,980

  • コルセット風フロントレースアップシャツ2色 s4669

    ¥2,800

  • フェミン★前後Vネックデザインのバルーンスリーブブラウス 974

    ¥1,980

  • 【送込】サイドライン リメイク風 カットオフデニムワイドパンツ

    ¥3,480

  • 総柄プリーツ◆シフォンロングスカート◆b0311

    ¥9,980

  • メタリックプリーツロングスカート★ゴールド シルバー ブラック

    ¥4,900

あなたにオススメの記事