プチプライスでも、春コーデにラグジュアリー感をアップさせるアイテム特集
men
2017/05/16

プチプライスでも、春コーデにラグジュアリー感をアップさせるアイテム特集

出典:www.instagram.com

最大限にオシャレをしたいけど、お金がいくらあっても足りないですよね。今回は、手ごろなプライスでもラグジュアリー感を味わえるアイテムに注目して、おススメの着まわし術を紹介していきます!

お気に入り追加

MNML(ミニマル)のデニムでつくるレイヤードスタイル

■人気のスケーターブランドであるTHRASHER(スラッシャー)のスウェットパーカーに、ロングTシャツをインナーからのぞかせたスタイルです。足元には、VANS(バンズ)の SK8-HI(スケートハイ)を選ぶことで、ブラックとホワイトのモノクロコーディネートに。さらに、アメリカのロサンゼルスのクロージングレーベル、MNML(ミニマル)のダメージ加工が施されたジーンズを履いています。MNML(ミニマル)のデニムアイテムは、ハイクオリティながらも手ごろな価格帯が魅力的です。

■どの世代からも絶大な指示を受けているCHAMPION(チャンピオン)のスウェットパーカーとロングTシャツを合わせるレイヤードスタイルです。MNML(ミニマル)のダメージデニムを履くことでヴィンテージ感を出しつつ、CHAMPION(チャンピオン)のアイテムでスポーツMIXも実現。

■オールブラックのコーディネート。スウェットトレーナーに選んだCHAMPION(チャンピオン)や、深くかぶったキャップ帽のADIDAS(アディダス)のブランドロゴが、個性的ですね。インナーのロングTシャツには、ボーダーを選んでコントラストの効いたコーディネートに仕上がっています。ややルーズ目なシルエットもクールですね。

■個性的で、かつ存在感のあるホワイトコーディネート。ホワイトのアイテムでレイヤードスタイルをつくっている上級者向けの着まわし術です。さらに、スニーカーとキャップ帽をカーキで色合わせすることで、全体的なコーディネートのバランスが絶妙になっています。ホワイトのダメージジーンズも斬新ですね。

■チェック柄のロングシャツと、ビッグシルエットのロングシャツを組み合わせたレイヤードスタイル。ダークトーンのシャツを選ぶなら、インナーは明るい色合いでコーディネートしたいですね。さらにシャツをまくって、メリハリをつけます。ダメージジーンズでグランジファッションな雰囲気を醸し出しつつ、アンクルがジップになっているのでスッキリした印象に仕上がっています。

デザインとシェイプから選ぶライダースジャケット

出典:www.buyma.com

季節を問わず主役として活躍するライダースジャケット。男のモテアウターとして、手に入れたいアイテムですね。でも、レザーは高くてなかなか手が出ないのが現状。そこで、取り入れたいのがフェイクレザーのライダースジャケット。人気ブランドであるASOS(エイソス) のダブルライダースジャケットは、深みのあるブラウンで、ジャストフィットに着ることによって、ラグジュアリー感を演出してくれます。

■ASOS(エイソス) のダブルライダースジャケットから定番のブラックをチョイス。深みのあるカラーシャツをインナーに着ることで、センス溢れるドレッシーなコーディネートになります。キレイ目なモードに、ロックテイストをプラスすることで、適度な抜け感を出すことができます。

出典:www.buyma.com

イギリスのカジュアルブランド、boohoo(ブーフー)のバイカージャケット。「MAN」と大胆なバックプリントが施されています。手書きの風のペイントに、高いデザイン性を感じられます。ダメージ加工されたデニムシャツやキャップ帽など、ストリート性の高いアイテムで、攻めたコーディネートを完成させたいですね!

出典:www.buyma.com

boohoo(ブーフー)のフェイクスエードを使用したライダースジャケット。深みのあるネイビーは、光沢感があり、大人の色気を感じさせてくれます。シンプルなインナーやパンツと着こなせば、デイリーなファッションにも使えます。

スリムフィットが美麗にキマるジャケットスタイル

出典:www.buyma.com

フィット感が抜群で、デザイン性も高いASOS(エイソス) のスーパースキニージャケット。デザインは、モノクロームのチェック柄で、ブラックのドレスシャツと合わせることで、上品な装いに。ハズしのアイテムとして、ダメージ加工が施されたスキニージーンズを選択。休日のラフなジャケットスタイルで、デートや遊びに出かけたいですね。

出典:www.buyma.com

爽やかな印象を受けるASOS(エイソス) のブレザー。もちろんスキニーフィットで、全体的なコーディネートもタイトに仕上げたい。足元には、CONVERSE(コンバース)のオールスターを履くことで、ジャケットとホワイトの色合わせをしつつ、ブラックのボトムスで、コントラストを利かせています。ボトムスをロールアップさせて、足元オシャレを遊べます。ハイカットスニーカーのシルエットがキレイですね。

出典:www.buyma.com

フラワーカモフラプリントが全体的に散りばめられた、華やかなスキニージャケット。こちらも、ASOS(エイソス) のアイテムですが、ドレッシーでキレイ目なスタイリングにハマります。派手で個性的なジャケットなので、インナーとボトムスはシンプルなものにしたいですね。足元は、モンクストラップシューズを履くと、相性抜群。オシャレ度がさらにアップします。

■オーソドックスなデザインでは物足りないというお洒落メンズにおススメしたいレオパード柄のスキニージャケット。ASOS(エイソス) の中でも、クセのある個性派アイテムです。同デザインで色違いのシャツに、サイドラインの入ったジャージパンツを合わせて、自分だけのジャケットスタイルをコーディネイトしてみましょう。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

おすすめアイテム(PR)

あなたにオススメの記事