大理石風のオシャレiPadに変身!uniq FINDのスキンシールレポート
zakka
2017/04/20

大理石風のオシャレiPadに変身!uniq FINDのスキンシールレポート

出典:www.instagram.com

パーソナルショッパーSlice of Lifeさんのポストから投稿。iPad Airにカナダ発uniqFIND(ユニークファインド)のスキンシールの貼り方をご紹介!お洒落なデザインでインスタグラムなどで人気が世界中に広がっている大理石柄。この機会にぜひチェックしてみてください。

お気に入り追加

iPhone、iPad、MacBook用も

カナダ発のスキンシールブランドuniq FIND(ユニークファインド)。
今回はアイテムと共に実際の貼り方をご紹介します!

出典:www.uniqfind.com

模様は人気の大理石調だけでも8種類くらい、その他の模様も合わせて全部で18種類。
大理石調の白、黒は通常のハードケースもあります。

出典:www.uniqfind.com

ipad Airだけでなく、iPhone、iPad、MacBook用もあります。 通常のケースと違い、幅広い機種に対応しています。

出典:www.uniqfind.com

iPhone, MacBookは別売りで透明ケースもあります。

uniq FINDレポート

出典:www.buyma.com

注文した商品はこんな感じのパッケージで商品はしっかり保護されて送られてきます。

パッケージの裏に使用上の注意が書いてあります。

液晶側がどうなってるか気になっていたのですが、スキンシールは外側の枠部分だけになるので、液晶保護フィルムとの併用できないようです。

出典:www.buyma.com

使うiPad Airはこちら。
液晶保護フィルムをはがしてから貼りはじめます。

まずは液晶面から。

液晶面は上部の台紙を少しめくって、邪魔になったのでハサミで切った後にiPadの外枠、前面カメラレンズにそって位置合わせします。

上部の位置合わせが済んだら、そのまま台紙をはがしながら空気が入らないようにシールを置くように貼っていきiPad下部の方に…
ここもセロテープを張って、外枠とホームボタンに位置合わせ。

出典:www.buyma.com

ここが一番重要なポイント。
写真ではちょっと見ずらいですが位置合わせの際、裏面のノリを直接触らないようにセロテープを張ってます。
iPad Airに関しては外側、液晶の内側ともに遊びはほとんどないので。ギリギリで合わせます。

出典:www.buyma.com

ホームボタンの位置にピッタリ合わせるのがポイント。
位置合わせのためにセロテープを使うのがオススメです!
皆さんが張られるときは、ホームボタン側からの方が張りやすいです。

出典:www.buyma.com

所要時間5分程で簡単に張ることができます。
液晶保護フィルムと違って裏面を少しくらい指で触っても大丈夫ですし、慎重にゆっくり貼っていけば中に空気が入ることもほとんどないといってもいいくらいです。

続いて背面です。
背面はどうやって貼ろうか1分ほど考えたんですが真ん中のアップルマークで位置合わせをします。
まずはアップルマークをはじめ各種ボタンやスピーカーの穴に当たる部分の小さなパーツをはがします。
つづいて台紙をべろっとアップルマークのところまで剥がして、作業がしやすいように台紙に折り目を付けます。

出典:www.buyma.com

リンゴの上の葉っぱの部分に一部遊びが出ましたが気にせず進めました。
背面はこの最初の位置合わせがすべてです。妥協せずにきっちり合わせましょう。

出典:www.buyma.com

あとはそのまま空気が入らないように注意しながら貼っていくだけ。慎重にやれば空気が入ることはなさそう。
一番心配な背面カメラレンズとボタン部分はご覧のようにぴったり合いました。

出典:www.buyma.com

電源ボタン部分もピッタリです。

下部のスピーカーとコネクター部分は、穴が開いてるのでまあ気にする必要はありません。

出典:www.buyma.com

最初に位置を合わせたらあとは空気が入らないように残りの部分を置いていくような感じで貼っていくので、引っ張って伸ばすのは不要です。
デザインは大理石調ですが、表面は少しザラザラしたマットな感じになっています。

毎日使うiPadやiPhoneはuniqFINDでオシャレに仕上げてください♪

BUYMA.com uniqFINDのスキンシールをiPad Airに貼ってみました Slice of Life - パーソナルショッパーポスト

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS

EDITOR / STYLE HAUS

STYLE HAUSの編集スタッフ

あなたにオススメの記事