メッシュ部分でオリジナルリュックが作れると話題!韓国リュックブランド大図鑑
women
2017/04/26

メッシュ部分でオリジナルリュックが作れると話題!韓国リュックブランド大図鑑

出典:www.buyma.com

今、日韓学生の間で流行っている、メッシュリュック。今回はメッシュリュックを発売しているブランドをご紹介します。メッシュの透けている部分にはお気に入りのキーホルダーやステッカーなどをいれて、オリジナルなリュックにアレンジできます◎

お気に入り追加

日韓の学生の間で大ブーム!

みんなと同じ制服以外で自分をアピールできるアイテムと人気のメッシュリュック。
メッシュの部分にお気に入りのキーホルダーやぬいぐるみを入れるとオリジナルリュックが完成するのです。
個性あふれるリュックをインスタグラムにアップしている学生も多く見かけます♪
今回は、メッシュリュックを発売している韓国ブランドをご紹介!

ABROAD

ABROAD(エイビーロード)はしっかりした作りが好評で学生の中で人気が高いブランド。

出典:www.buyma.com

定番モデルは4色展開。
丸くて可愛らしいフォルムとパステルカラーが女子学生に好評です。
サイドにベルトが付いているので形が崩れることもありません!

同じデザインでメッシュ素材でないものも。
スポーティーなイメージがなくなるので私服の時にも合わせやすいです◎

ABROADは学生に嬉しい大容量リュックが多く揃っています。
ポケットが多めについたユニークなデザインは、おしゃれで実用性も抜群!

メンズに嬉しいショルダーバッグのデザインも教科書が入る大きめのデザイン。
メッシュリュックと同じロゴマークが付いています。

GFLAT

GFLAT(ジーフラット)の中で一番人気のメッシュリュックはとにかくカラー展開が豊富!
友達グループとお揃いにするときも選ぶ幅が広がります♪

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

ブランドロゴの上がらメッシュがかかった珍しいデザイン。

出典:www.buyma.com

ハンドとショルダーの2WAYバッグはリュックのようなデザインが魅力的です。
学生だけでなく、お仕事をするようになっても使えそうなアイテム。

出典:www.buyma.com

THEシンプルなリュックはロゴデザインが苦手な方にも嬉しい♪

VETEZE

あえて韓国ブランドっぽくないデザインがオススメのVETEZE(ヴェテゼ)。
大きいサイズのリュックは、「背負われている感」が可愛いアイテムです。

ブランドマークに合わせて、メッシュ部分に入れるアイテムを考えるのも楽しい♪

出典:www.buyma.com

トレンドのメタリックカラーは、シンプルな制服でオシャレを楽しむのにピッタリです◎

出典:www.buyma.com

メッシュがないデザインは、海外風のワンポイントが可愛いデザイン。

UNIONOBJET

ブルーのロゴベルトが目印のUNIONOBJET(ユニオンオブジェ)。

メッシュ部分もリュックのカラーと同じで、全体のデザインがまとまったアイテムです。

メッシュ部分が広いデザインは入れられる物も多く、好きなものを沢山詰め込んでしまいそう♪

カラー展開豊富なモデルは、シンプルな分大きなフリンジを付けたデザイン。
カーキやイエローなど、ありそうでなかったカラーも揃っています。

DAYLIFE

DAYLIFE(デイライフ)も女の子達に人気のブランドの一つ。 韓国っぽいスウェット×テニススカートコーデに合わせたい♪

出典:www.buyma.com

メッシュ部分には、赤いロゴと合わせてハートやイチゴなど可愛らしいアイテムを入れてラブリーな雰囲気に仕上げたい♪

出典:www.buyma.com

メッシュが二重になったポケットのリュックはDAYLIFEでしか手に入れられないアイテムです。

出典:www.buyma.com

可愛らしい雰囲気のブランドですが、メンズも使えるアイテムが揃います。

BYMOSS

出典:www.buyma.com

BYMOSS(バイモス)は今まで紹介したアイテムの中でも、素材やカラーリングがアウトドアブランドのようなデザインが多め。

出典:www.buyma.com

ベルト部分はしっかりしていますがアイテム自体は軽く作られていて、体への負担も軽減。

出典:www.buyma.com

どのアイテムもカラー展開は少なめですが、ピンクのベルトはワンポイントになります。

選ぶのに迷ってしまうほど、韓国ブランドから多くのメッシュリュックが発売されています。
自分らしいリュックが作れそうな一つを見つけ出してみてください♪

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS

EDITOR / STYLE HAUS

STYLE HAUSの編集スタッフ

アプリダウンロードキャンペーン

あなたにオススメの記事