紫外線対策は5月から!気になるUVアイテムをチェック!
women
2017/05/18

紫外線対策は5月から!気になるUVアイテムをチェック!

出典:celebrityhive.com

紫外線が気になる季節がやってきましたね。みなさんはどんな紫外線対策をしていますか?日焼け止めクリームや紫外線対策ファッションなど、本格的な夏が来る前にしっかり対策していきましょう!

お気に入り追加

UVケアにはUVBとUVAふたつの対策

シミ・そばかすの原因となるUVBにはSPFをチェック

出典:www.badgerbalm.com

シミ・そばかすの原因となるUVBにはSPFをチェック

SPFは「Sun Protection Factor」のことで、何も塗っていない時の何倍紫外線がカットできるかを数値で表しています。SPF値が高いほど紫外線をカットできる効果が高く、通勤など日常生活ではSPF15またはSPF30もあればおよそ97%の紫外線をカットできるので、3〜4時間ごとに塗り直し、汗や皮脂でサンスクリーンが落ちてしまうのを防ぎましょう。

シワ・たるみの原因となるUVAにはPAをチェック

出典:www.newfangledgirl.com

シワ・たるみの原因となるUVAにはPAをチェック

PAは「Protection Grade of UVA」のことで、UVAに対するガード数値を表しています。こちらもPA+よりもPA++、PA+++になるにつれ、その効果は高まります。

海や山、海外リゾートではSPF40〜50・PA+++が目安

日差しが強いエリアで長時間太陽に当たるのであれば、SPF・PA共に数値が高い方がおすすめ。もちろん朝に塗ったきりで塗り直しをしないのはNG。

また、SPORTの表記があるものは「Water-resistant for up to 80 minutes」などと書かれていることも多く、生活防水仕様なので海やプールに入っても80分くらいは水で落ちない日焼け止めなので、日焼け止めを選ぶ基準にしても良いですね。

ハワイで購入可能なニュートロジーナからは「100% Zinc Oxide」の酸化亜鉛で紫外線を跳ね返して日焼けを防ぐ効果のある日焼け止め。酸化亜鉛の良さは低刺激で長持ちするのですが、欠点は白浮きなのでレジャーなどで長時間肌が炎天下に晒されるなど、とにかく焼けたくないときに上手く活用すると良いですね!

テニスなどの軽いスポーツにはSPF15〜30・PA++が目安

数時間のレジャーであればSPF30くらいで大丈夫なのは、SPF数値が高いものには通常紫外線吸収剤が入っており、それは紫外線を熱に変え放出する効果があり、肌に負担をかけてしまうためなんですね。こまめに塗り直せるのであれば、SPF30の日焼け止めは日常使いにちょうど良いと言えるでしょう。

ショッピングなどのお出かけならSPF15〜30・PA+が目安

実は簡単な見分け方があり、SPF1=20分なのでSPF15は約300分(5時間)の効果なのです。そのため数値が高いほどもちろん肌への負担が大きくなるので、ショッピングなどのほんの少し陽に当たる程度ならSPF15ほどで十分ということですね。

塗り直しに抵抗がある人はオーガニック成分のサンスクリーンを

赤ちゃんとも使えるUSDA認定オーガニック成分

出典:www.badgerbalm.com

赤ちゃんとも使えるUSDA認定オーガニック成分

実は著者も、長時間肌に塗りっぱなしになる日焼け止めが苦手で塗り直さずにいてしまったり、薄く塗ったりしてしまうのですが、同じような方は多いと思います。ですが、赤ちゃんの敏感な肌にも使えてUSDA認定オーガニックなら、塗り直しても肌への刺激も少ないので使いやすそうです◎

柑橘系など、香りで選ぶのも◎

出典:erbaviva.com

柑橘系など、香りで選ぶのも◎

erbavia(エルバビーバ)のサンスクリーンはアロエベラ、ラベンダー、カモミールが主な成分で柑橘系の香りが夏にもぴったりで人気です。

メイク時のUVケアは重ね塗りOK

メイク前には必ずSPFの入った下地か日焼け止めクリームを

出典:www.buyma.com

メイク前には必ずSPFの入った下地か日焼け止めクリームを

SPFの入ったファンデーションも増えてきてはいるけれど、塗りムラや汗ではがれ落ちることを考えたら、必ずSPF表記のある下地か十分な日焼け止めクリームは塗りたいところ。汗や皮脂で落ちてしまうファンデーションでガチガチにしたメイクよりも、丁寧に塗った下地にさっとファンデーションを重ねてあげれば素肌を生かしたツヤ肌のUVケアができちゃいますよ♡

ヘアにもUVケアを

肌は赤くなったりするからUVケアが必要というのはなんとなく分かっていても、髪の毛はワックスやオイルでセットするからついUVケアは忘れがちじゃありませんか?枝毛や切れ毛の原因や、髪の退色など、気づきにくいけれど紫外線ダメージを受けているんです!

お出かけ前にさっとスプレー

出典:www.buyma.com

お出かけ前にさっとスプレー

ミストタイプならビーチやキャンプなど、どこでもさっとスプレーできる手軽さが◎スタイリング剤はお肌と同じ、UVケアの後に行いましょう。

帽子コーデで初夏ファッションを

Voctoria's Secretモデル等は、つばの広いテンガロンハット風でファッションに合わせたコーディネート◎

キャンプなどのアウトドア派はジョセフィーンスクリバーのようなハットでアクティブコーディネートを◎

インスタ映え抜群のユージニアキム

出典:www.buyma.com

インスタ映え抜群のユージニアキム

海外セレブに人気の「ユージニアキム」のメッセージハットならフォトジェニック◎

リゾートスタイルはつば広ストローハットで

出典:www.buyma.com

リゾートスタイルはつば広ストローハットで

ビーチにぴったりのストローハットは女優帽くらい大ぶりなつば広を選んで◎

ショッピング派はパナマハットでオシャレに

出典:www.buyma.com

ショッピング派はパナマハットでオシャレに

パナマハットなら普段の洋服が一気にリゾート仕様に変わる!

普段使いもできるお気に入りの羽織もので冷房対策を

出典:ビキニの上に羽織れるカバーアップ

海やプールの後にさっと羽織れる「カバーアップ」は一枚持っていると便利。照りつける日差しのときにも役立ちます◎

ネイティブ柄のストールでファッショナブルに

出典:www.buyma.com

ネイティブ柄のストールでファッショナブルに

ネイティブ柄なら羽織以外にもキャンプの敷物としても使える万能アイテム◎

人気のロングスタイル

出典:www.buyma.com

人気のロングスタイル

羽織ものも今人気のロング丈でオシャレに着こなしましょう◎

紫外線対策は夏からではなく今から

日本よりも日差しの強い海外などでは気をつける人は多いと思いますが、実は日常生活でこそ一番気をつけたい紫外線。しっかり対策をして、大事な肌を守りたいですね♡

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MINA

EDITOR / MINA

WRITER in TOKYO.
loves BEAUTY, FASHION, TRAVEL.

あなたにオススメの記事

効果的な日焼け止めの使い方
効果的な日焼け止めの使い方

むやみに高い数値の日焼け止めを選んでも、肌に負担がかかるばかりでその使い方によっては効果を発揮できていない!という事もあるんです。日焼...
skincare
2016/07/25
Heart 2924
EDITOR: RIKA