コーデに差がつく!ドレス級の存在感を放つ「華やかトップス」特集
WOMEN
2017/05/24

コーデに差がつく!ドレス級の存在感を放つ「華やかトップス」特集

出典:becauseimaddicted.net

今シーズンはデザインに凝ったトップスが目白押し!だからこそ、さらに”華やか”なトップスを選んで、まわりと差をつけたいところ。今手に入れるべき、着るだけでドレス級のオーラが放てる「華やかトップス」をご紹介します。

お気に入り追加

華やかなインパクトなら「ワンショルダートップス」

アシメトリーなデザインが、完全に肩の出るオフショルダーよりも華やか&ゴージャスに見せてくれる「ワンショルダートップス」。今までは特別な日にしか着なかったアイテムも、今シーズンは臆せずデイリーにも活躍させたい。

華やかトップス ワンショルダー シャツ素材

出典:lucky-bella.com

「ワンショルダートップス」も、ストライプ柄のシャツ素材ならカジュアル感もあってデイタイムにも◎。ボトムスにはホワイトを選んで爽やかさ満点のスタイルに。

ハリのある素材のワンショルダーは、さらに華やかオーラが!ホワイトベースなら爽やかさも満点!

こちらはリボンがたくさん付いたデザインのワンショルダートップス。光沢感のある素材とヴィヴィッドカラーで、まさにドレス級の存在感!

「バックデザイン」に凝ったトップスで差をつける

これからのシーズンは、背中が開いたデザインのトップスも一枚で堂々と着こなせるから是非トライしてみたいもの。露出多めのオープンバックのトップスには、セクシーになりすぎなうよう、クール&辛口にまとめてくれるパンツを合わせるのが鉄則です。

アシンメトリーなデザインが目を惹くトップスは、バイカラーでさらにインパクトのある後ろ姿に。靴まで黒×白で揃えられたら完璧!

華やかトップス バックスタイル リボン

出典:www.vogue.com

リボンタイがキュートなトップスは、大胆な背中の露出で大人っぽく着られるデザイン。今年はこのくらい背中が開いたタイプも潔くて◎。

シャツタイプでオープンバックは珍しいデザイン。大ぶりの白フリルが、大胆さと繊細な女らしさを同時に演出してくれるトップスです。

スタイリッシュな「ロングトップス」

ドレスのような存在感と迫力のある「ロングトップス」は、今年注目したいアイテムのひとつ。流れるようなトップスのシルエットで、歩く姿も優雅&ドラマティックに見せてくれます。

華やかトップス ロングトップス スリット

出典:thezoereport.com

ウエスト高めの位置までスリットの入ったロングトップスは、小柄さんでもバランス良く見せてくれる心強いデザイン。ペタンコサンダルを合わせれば程よくリラックスした大人のスタイルに。

歩くたびに靡く裾が最高にドラマティックなロングトップス。同系色のパンツを合わせてセットアップ感覚で着こなせば、ドレス以上の迫力が。

ロングトップスも、バックスタイルにデザインのあるタイプならさらに華やか!太めのクロスストラップが程よくカジュアル感もあってヘルシーに着こなせるトップスです。

パーティー級の華やかさなら「ベアトップ」

思い切って肌を露出できるシーズンだからこそ、ちょっと特別な日には「ベアトップ」を活躍させたい。今年はベアトップもデザインに凝ったタイプが沢山揃うから見逃せません!

シャツの袖をフロントで結んだような凝ったデザインのベアトップ。トップスのインパクトに負けない派手柄パンツを合わせて思いっきり華やかに!

ビスチェタイプのベアトップも今年注目のアイテム。一枚で着るのはもちろん、シャツやTシャツと重ねてレイヤードスタイルを楽しんでみるのもオススメ。

ベアトップ×ロング丈なら、イブニングドレス級のゴージャス感が!夏の夜のパーティーは、こんなセットアップがあると、ひと際ステキなドレスアップスタイルが実現しそう。

身に纏うだけでテンションを上げてくれそうな今年の「華やかトップス」。ワードローブに彩りを与えてくれるトップスを是非この夏取り入れてみてはいかがでしょうか?

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

RY

EDITOR / RY

Fashion Editor/Writer
ベーシックにちょっとだけ今っぽい雰囲気をプラスした大人のスタイルを、世界中のトレンドから選りすぐってお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧