対照的な色使いで仕上げる夏のメリハリコーデ!
2017/07/20
2795 VIEWS

対照的な色使いで仕上げる夏のメリハリコーデ!

Photo by:www.instagram.com

夏のオシャレは、対照的なカラーを組み合わせたコーディネートでメリハリをつけたい。今回は、これからすぐに着られるコントラストカラーの着こなし術を紹介していきます!

ブラック×ホワイトで作る夏のモノトーンコーディネート

ビッグシルエットでつくるホワイト&ブラックのコーディネート。オーバーサイズのTシャツに、膝下丈のハーフパンツを組み合わて、トレンドなエクストリーム感を出しています。ソックスとキャップはブラック、スニーカーはホワイトにすることで、全体的な統一感をプラス。

やや余裕のあるスラックスに、ジャストフィットに着こなせるTシャツをタックインさせたコーディネート。サングラスを胸元にかけたり、立体的な造形のハットを選んだりと、小技の光らせています。部分ごとに、黒味が加わることで引き締まった印象になっています。

圧倒的な人気を誇るデザイナーズブランド、COMME des GARCONS SHIRT (コムデギャルソン) のシャツとクロップドパンツでつくるモノクロームコーディネート。ブランドを統一させているのでクールな世界観を壊さず、エッジの効いたモードな装いに仕上がっています。

アメリカンカジュアルには欠かせないオーバーオールを使ったモノトーンコーディネート。Tシャツとキャップ帽はブラックを、さらにスリッポンスニーカーにはブラック&ホワイトのデザインを採用。ストリートシーンに落とし込まれたモノクロームカジュアルが完成します。

カラフルでポップなカジュアルスタイルへ

ポップな黄色いハーフパンツに、ベルトとシャツは反対色に近いブルーのアイテムを組み合わせて、色鮮やかな着こなしを実現。シャツはホワイトをベースにしており、ボーダー部分のみが青色なので黄色と喧嘩しあいません。またブレスレットにもイエローとブルーを混ぜて、色遊びをしています。夏らしい爽やかなコントラストカラーのコーディネートです。

派手なピンクのショートパンツにブラックのTシャツを着て、どこか大人の色気が漂うストリートスタイルに。ピンクとブラックは決して反対色ではありませんが、MIXさせると存在感が引き出されます。アーバンなスケータースタイルでもカッコ良くキマります。

オリーブのパンツに、ピンクのアウターを羽織ったコーディネート。アウターはいつでも脱ぐことが出来るので、これからの季節の野外フェスやアウトドアにオススメのファッション。インナーに半袖シャツを着ていれば、アクティブに動くことが可能です。

ポップなサーモンピンクの生地にダメージ加工が施されたカラーパンツに、ホワイトのグラフィックデザインTシャツを着て、シンプルながらもヒトクセあるスタイリングへ。差し色としてライムグリーンを加えると、さらにカラーコーディネート力もワンランクアップ。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧