2018年お洒落なあの人が注目する「褒められワンピースブランド」4選
2018/03/04
90351 VIEWS

2018年お洒落なあの人が注目する「褒められワンピースブランド」4選

Photo by:www.instagram.com

日本ではあまり知られていないけれど、巷のお洒落さんたちの間でじわじわ人気を集めているワンピースブランドをご紹介します。

プチプラもいいけれど、、

世の中がプチプラブームなのは分かるけど、街中で洋服が被ったり、特徴のないデザインで面白みがなかったり、ちょっと飽きちゃった。。という女性も多いのではないでしょうか。今回は少し背伸びしてでも買いたい、着るだけで「お洒落だね!」って褒められるこだわりのワンピースブランドをお届けします。

merlette(マーレット)

どこか可愛らしさがあり、大人のリラックススタイルにぴったりな「merlette(マーレット)」。ハイクオリティなコットンだけを厳選して使用した「大人の上質なリゾート」をテーマにNYから発信されるmerletteのワンピースは、一度手を通すと手放せなくなる心地よさを味わえるんだとか。日本の有名セレクトショップでも入荷直後に完売してしまうほど人気のようです。

merlette(マーレット)×ワンピースをもっと見る!

Realisation Par(リアリゼーションパー)

オーストラリアのモデルAlexandra Spencer(アレクサンドラ・スペンサー)とデザイナーのTeale Talbot(ティール・タルボット)によって設立されたファッションブランド。どこか懐かしさ漂う色使いに、軽やかなスカートやフリルをわざとひらひらさせたくなっちゃうような乙女心が弾むデザインが魅力。最近ではitモデルのベラ・ハディッド( Bella Hadid)やカイア・ガーバー(Kaia Gerber)が Realisation Parのワンピースを着用した画像をInstagramにアップしたことでも人気に火が。日本でもトレンドに敏感なモデルさんやファッショニスタの間で愛用する人が増え知名度がぐんぐん上がっています。

Realisation Par(リアリゼーションパー)×ワンピースをもっと見る!

REFORMATION(リフォーメーション)

A post shared by Reformation (@reformation) on

シンプルでありながらなヴィンテージライクなスタイルを楽しめる「Reformation (リフォーメーション)」。1枚でお洒落にキマるありそうでなかったこだわりのワンピースがたくさん。デートや休日に着ていきたいワンピースNO.1のブランドです。

REFORMATION(リフォーメーション)×ワンピースをもっと見る!

Cecilie Bahnsen(セシリー・バーンセン)

Instagramで見かけて全身全霊でときめいてしまったCecilie Bahnsen(セシリーバンセン)。デンマーク出身のデザイナーらしい、素材が持ち合わせる無限の可能性を存分に活かしたシルエットは、ガーリーに見えるけど真髄はとってもモダンで他のブランドが真似出来ないバランス感がたまりません。着ている人がいるならば2度見、3度見はしてしまうでしょう。

Cecilie Bahnsen(セシリー・バーンセン)×ワンピースをもっと見る!

プチプラに浮気せず

注目のワンピースブランド、いかがでしたか?
どれもファストファッションにはない魅力的なデザインで筆者はワクワクしちゃいました。たまわにはプチプラに浮気せずこだわりのワンピースをチェックしてみてくださいね。新しい出会いがあるかもしれないので。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Yu

EDITOR / Yu

Fashion Editor

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧