70sスタイルにトライ!まずは〇〇ジーンズをゲットせよ!
women
2015/06/26

70sスタイルにトライ!まずは〇〇ジーンズをゲットせよ!

今年はいつになく「デニム」が注目される年。先日ご紹介したリップドデニム(現代用語ではクラッシュデニム)も相変わらず流行中ですが、70s(セブンティーズ)テイストの流行によって、フレアやベルボトムなど、少し裾広がりになっているジーンズがじわじわ人気を集めてきています。

お気に入り追加 0

1970年ってどんな時代?流行っていたものは?

70年代は、自由と博愛精神を大切にするヒッピーカルチャーが一世を風靡(ふうび)した時代。そのムーブメントのなかでデニムのベルボトムが大流行し、若者文化を象徴するアイテムになった。

出典:www.fashionsnap.com

出典:jp.pinterest.com

一気に70sっぽくなれるベルボトムジーンズって?

70年代に流行した裾がベル(釣り鐘)のように広がったパンタロン(当時はパンツよりも柔らかな素材でできたこの形のパンツをこのように言った)似たような裾の広がったパンツをブーツカットという。

出典:ベルボトムとは - アパレル用語 Weblio辞書

ベルボトムはスリムパンツが元になっていて、腿からひざに掛け て細くなり、ひざ下から広くなっています。 ブーツカットはストレートが元になっているので、ひざ上の絞りはあまりありません。 また、ベルボトムの方が裾の広がりが大きく、目立つのが特徴です。

出典:ブーツカットパンツとは

出典:jp.pinterest.com

出典:jp.pinterest.com

出典:jp.pinterest.com

ベルボトムジーンズより手軽!フレアジーンズが今の気分!

ベルボトムジーンズ(と似たようなシルエットのブーツカットジーンズの違い)に関しては上記を参考にして頂きたいのですが、ベルボトムほど太ももがタイトで膝下の裾が広がっているデニムってシルエットは綺麗だけど、ちょっと・・・。
なんて思っていたアナタに朗報です!
「ちょうど良い履き心地」と「スタイルをよく見せてくれるシルエット」を兼ね備えたジーンズ、それがフレアジーンズなのです!
太もも部分はブーツカットジーンズよりも余裕があって、ベルボトムジーンズほど膝下の広がりが無い、なのにスタイルは良く見せてくれる。まさに良いとこ取りジーンズ!

出典:jp.pinterest.com

より70s感を演出するためには、「ハイウエスト」タイプを選ぶことがマスト。フレアジーンズそのものがもつスタイルアップ効果に拍車をかけてくれる、女の子の欲張りな夢を叶えてくれるカギです♥

■Stella McCartney■デニムオーバーオール 【関税・送料込み】
CHECK!

■Stella McCartney■デニムオーバーオール 【関税・送料込み】

Stella McCartney ステラマッカートニー

¥128,000

販売サイトをチェック

出典:jp.pinterest.com

出典:jp.pinterest.com

出典:jp.pinterest.com

出典:jp.pinterest.com

出典:jp.pinterest.com

出典:jp.pinterest.com

日本の女性たちもフレアジーンズを愛用中!

モデル矢野未希子さんの私服がまさに70s!

雑誌ar(アール)などで活躍中の大人気モデルみっここと矢野未希子さんの私服がまさに今みんなが真似したい70sスタイル!
ジェーン・バーキンのようなシンプルにデニムを着こなすその姿に日本中の女の子の視線が集まっています♥

こちらの私服で着用しているのは今季のStella Mccartney(ステラ マッカートニー)のベルボトムジーンズ。

★国内発送・関税込★STELLA MCCARTNEY 70’年代フレアジーンズ
CHECK!

★国内発送・関税込★STELLA MCCARTNEY 70’年代フレアジーンズ

Stella McCartney ステラマッカートニー

¥68,900

販売サイトをチェック

こちらはフレアタイプのデニムスタイル。フリンジのバッグを持つだけで一気に70s感がアップ!

「ベルボトムジーンズ」と「フレアジーンズ」さえあれば、流行の70sスタイルをすぐに演出することが出来ます。
昔ながらの美しいシルエットを生み出すジーンズは、オールシーズン着倒せる優秀アイテムでもあります。ブームに乗って、今季1本はゲットしておくのが正解です。

M

EDITOR / M

カジュアルスタイルラバーの24歳。

関連するまとめ