差を付けづらい「無地T」だからこそ、上質な1枚を選びたい。
TOPS
2017/08/02
1769 VIEWS

差を付けづらい「無地T」だからこそ、上質な1枚を選びたい。

Photo by:www.buyma.com

着まわしの幅が広いシンプルなTシャツ。何よりもこだわりたいのは、着心地やシルエット。今回はラグジュアリーブランドのシンプルTシャツを紹介していきます!

HERMES(エルメス)

■HERMES(エルメス)とは

オレンジと黒のブランドカラー。馬具工房に由来するデュックとタイガーがロゴに描かれるブランドで有名な「エルメス」。ティエリ・エルメスが1837年に開いた馬具工房がナポレオン3世やロシア皇帝などを顧客として発展し、現在の高級ブランドにまで成長しました。今日のエルメスに代表されるのは時計とバッグ。1920年から始まる時計の歴史を見れば、馬具工房として皮革を扱ってきたエルメスがその革を腕時計のベルトにどう生かすかというテーマを持ち、バッグにおいても馬具作りの経験を生かされたものです。特にケリーバッグとバーキンで世界中のセレブを魅了。女性に限らず、男性からも支持の高い製品を発表し続けているブランドです!!

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

HERMES(エルメス) よりエレガントながらも、かなり使えるリブコットンTシャツのお出まし。肌触りの良い綿素材で、上質な一枚です。インナーづかいでも、一枚での着こなしにも使えます。スラックスをボトムスに、レザーサンダルを履いて夏仕様に。

出典:www.buyma.com

ネイビーのリブコットンTシャツで大人の装いを演出。ダークなトーンではありますが、上質な素材なので涼しく着こなせます。夏でもクールで落ち着いたオシャレを楽しみたいメンズにおススメです。

出典:www.buyma.com

コバルトブルーのセンスが光る一枚。シンプルTシャツではありますが、まわりとかぶらないカラーバリエーションなので、コーディネートに差をつけられます。足元はレザーのローファーを履くと上品で、色気があります。

出典:www.buyma.com

ボタニカル要素のあるアブサンカラーが、まわりの視線を引き寄せるクルーネックTシャツ。ホワイトのパンツとスニーカーで、爽やか全開で着こなしたい。

出典:www.buyma.com

人気が高いボーダー柄のラウンドネックTシャツ。 ボーダー柄は、シンプル好きにもっとも重宝されるデザインです。生地はコットン100%で、柔らかな肌触り。淡い目のカラーリングに、襟元、袖には差し色が入れられています。HERMES(エルメス)らしい遊び心が感じられます。デザイン性のある柄物パンツとも合わせやすいTシャツです。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

■LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)とは

1854年、ルイ・ヴィトンがパリにて開業。LとVと花と星を組み合わせた模様を考案したのは2代目のジョルジョ・ヴィトンが1896年に。もともとモノグラムはコピー商品の流出を防ぐことを目的として考えられた。世界発の旅行鞄専門店として出発し、1998年から衣服にも参入し世界の人気ブランドに。服作りのコンセプトは、"機能的"かつ"実用的"。

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

鮮明なレッドがオシャレなTシャツ。派手めなカラーは、カジュアルな印象になりがちですが、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)らしく高級感を損ないません。ハイテクスニーカーを履いて、キレイめコーディネートにスポーツMIX。ワンランク上のシンプルなスタイリングを目指したい。

モデルや芸能人も愛用のブランド「ルイヴィトン」より、 クラシック コットン Tシャツのご紹介です。 柔らかいコットン素材で仕立てたアイコニックなクルーネックTシャツ。 胸元にはLVモチーフの刺繍があしらわれています。 どのようなスタイルにもマッチするシンプルなデザインで、 この一枚でも、中に着るインナーとしても幅広く活躍します。 カジュアル中にも品が漂うアイテムは、ワンランク上のスタイルを演出してくれます。

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

グレーやネイビーといった手を抜きがちな色合いだからこそ、あえてハイブランド志向にこだわってみたいところ。例えば、グレー一色でまとめたカラーコーディネートをした場合、見た目からフィット感までハイクオリティで魅力的であることは一目瞭然。

VALENTINO(ヴァレンティノ)

■VALENTINO(ヴァレンティノ)とは

A post shared by Valentino (@maisonvalentino) on

1960年イタリアのローマでValentino Garavani(ヴァレンティノ・ガラヴァーニ)が創業した老舗ブランド。 オートクチュール、プレタポルテからバッグ、シューズ、スカーフ、アイウェアなどのアクセサリー、 フレグランスと幅広く展開しています。2003-04年秋冬シーズンより、カジュアルラインRED VALENTINO (レッド ヴァレンティノ)の販売も開始。ガーリーな上に繊細さ・優美さも兼ね備えたアイテムの数々。 トレードマークである「V」マークをはじめ、バッグやシューズ、ドレスなどVALENTINO(ヴァレンティノ) 作品は世界中で親しまれています。

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

一見すると、無地のコットン製Tシャツ。ですがよく見てみると、両脇に沿ってVALENTINO(ヴァレンティノ)らしいスタッズが施されています。シンプルの中にも一癖つけたいメンズにおススメの、ロックスタッドアンタイトルドのクルーネックTシャツです。 ダメージ加工されたジーンズと一緒にスタイリングしたい。

出典:www.buyma.com

ネック部分にスタッズが装飾されたラグジュアリーな一枚。まるでロックテイストのネックレスをしているようで、主役アイテムとして着られるロックスタッドアンタイトルドのクルーネックTシャツです。タイトに着こなすのがクールでカッコいい♪

出典:www.buyma.com

コットン素材のブラックTシャツですが、胸元にはレザーのフラップポケット、肩位置にはレザーストラップが施されています。しかもポケットのサイズは大きめなので、独特の存在感を放っています。どんなパンツとも会いますが、足元をブラックのシューズにすると全体の印象が引き締まります!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

おすすめアイテム

(PR)