世界一おしゃれな69歳が作ったアンチエイジングブランド”RODIN Olio Lusso”
SKINCARE
2017/08/05

世界一おしゃれな69歳が作ったアンチエイジングブランド”RODIN Olio Lusso”

出典:www.instagram.com

世界一おしゃれとも言われる60代の元ファッションエディターが作ったアンチエイジングのためのスキンケアブランド”RODIN Olio Lusso(ロダン・オリオ・ルッソ)”を知っていますか?

お気に入り追加

”RODIN Olio Lusso”って?

雑誌「ハーパーズ・バザー」のファッション・エディターやニューヨークでスタイリストの経験をしたLinda Rodin(リンダ・ロダン)によって、2008年に創設されたスキンケアブランド。
肌の衰えを加齢と共に感じたものの、本当に欲しいと思える商品がなかったことから、アンチエイジングのためのフェイスオイルを自身で作り始めたのが始まりです。

A post shared by Linda Rodin. (@lindaandwinks) on

彼女と一緒に仕事をしていたモデルやスタイリストからラブコールを受け、彼女のフェイスオイルは一部のお店で発売されることに。 人気は高まり世界中に商品が発売されるにつれ、ファンからの要望に応えてボディーオイルやヘアーオイルも展開、最近では2013年にはボディークリームやリップバームなど商品の幅はどんどん広がっていきました。

創設者Linda Rodinってどんな人?

若い頃モデルをしていたリンダは、18歳の時にイタリアに移り住んだ経験もあるそう。
70年代にはニューヨークで高級百貨店ヘンリベンデルでスタイリストとして活躍、その後ファッション雑誌「ハーパーズバザー」でファッションエディターとなり、フリーランスのスタイリストに転身。
彼女は世界でもっともゴージャスでカリスマ的な着こなしをするとセレブからも定評があり、マドンナ、ハル・ベリー、ジゼル・ブンチェン、アドリアナ・リマなども彼女のセンスに傾倒している。

A post shared by Linda Rodin. (@lindaandwinks) on

60代の現在は出かける準備に時間をかけるのは好きではないそう。
トレードマークはカラーレンズのメガネと、ヴィヴィットカラーのリップ。
アンチエイジングのために気をつけていることは、とにかく睡眠。ダイエットやエクササイズなどは特にしない代わりに、ヘルシーな物を食べるように気をつけているそう。
また外食では家で作らない物をよく食べるそうで、よく食べるのは日本食。昔日本人のボーイフレンドがいたこともあり(!)、お寿司の作り方を教わったものの、上手く作れなかったとか。

A post shared by Linda Rodin. (@lindaandwinks) on

1日の始まりは犬の散歩とカプチーノを飲むこと。これが彼女の毎日のルーティーン。

A post shared by Linda Rodin. (@lindaandwinks) on

フェイスケアのルーティーンは至ってシンプル。
自身のクレンジングパウダーを使って顔をお湯で洗ったら、顔を拭いて、自身のオイルを塗るだけ。
朝はまたお湯で洗って、オイルを塗るだけ。とにかくシンプルです。

気になるアイテムは?

ブランドの原点でもある、フェイスオイルが注目アイテム。
植物由来の精油をブレンドして作られたこの商品は、皮膚を柔らかくし保湿、肌に潤いを与えます。
また、「Lavender Face Oil 」は雑誌グラマーのビューティーアワードで賞をとったことも!

フェイスオイルのほか、ヘアーオイル、ボディオイルもあります。

オイルよりクリーム派、と言う方にも!

リンダのヴィヴィッドな口元を再現出来るカラフルなリップスティックやリップペンシルにも注目です♡

世界が憧れる69歳リンダ・ロダンのスキンケアブランド”RODIN olio Lusso”をぜひ試してみて!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Shoko

EDITOR / Shoko

海外旅行が生きがいの28歳。お気に入りは南イタリアの街巡り。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧