2017秋冬本命アウター。迷ったら「ブレザー」を選ぶべし
WOMEN
2017/09/01

2017秋冬本命アウター。迷ったら「ブレザー」を選ぶべし

出典:www.instagram.com

セールシーズンも終わり、秋冬アイテムが店頭に続々と登場する時期。そんなとき、次のトレンドを知っていないと何を買っていいかわからないのでは?今回は、ビクトリア ベッカムやステラ マッカートニーが発表したことで注目が集まるジャケットやブレザーコーデを厳選してご紹介!

お気に入り追加

今年は、ジャケットスタイルが流行の兆し。
ジジ・ハディッドとゼインが表紙を飾った『VOGUE』でも、チェックのブレザーを着用したルックが話題を呼んでいます。

海外ではよくブレザーを着る人を街中で見かけるけれど、日本人はなかなか着慣れているという人が少ないブレザー。
そこで今回は、ブレザーが素敵なストリートスナップを一挙ご紹介。
貴女らしいブレザースタイルを探してみませんか?

トレンドど真ん中。チェック柄が狙い目

まずは、今年トレンドど真ん中、チェックのブレザーをピックアップ。
Tシャツ、デニムといったカジュアルな装いにブレザーを羽織るだけで、一気に垢抜けた印象に。
足元やバッグで個性を演出するのが◎。

普段使いは、ダーク色&ダブルブレストがおすすめ

ブレザーは、今年のトレンドアイテムではあるけれど、実は流行に関係なく着ることができるアイテム。
流行をきっかけに、永く使えるお気に入りを見つけてみるのもありかも。

9月なら、夏物アイテムと合わせて、温度調整を。
ハットを投入すれば、全体が柔らかく見える上に、おしゃれ度もアップ。

ジャケット好きで知られるオリビア・パレルモ。
全身ブラックでも、ブレザーの金ボタンがアクセントになっていて◎。

ロング丈なら、コート風に着ることだって可能。
何と言っても、デニムに似合うのが嬉しいポイント。

「ジャケット」ならよりカジュアルに。

ブレザーだと少しかっちりしすぎるという場合は、ジャケットを探すといいかも。
ブレザーは広義のジャケット。
きちっと感はそのままに、ブレザーより少しカジュアルにまとまるのが嬉しい。

光沢感のあるテーラードジャケットなら、普段の装いをワンランクアップさせてくれること間違いなし。
インナーに透け感のあるシャツを着ることで、フェミニンさをプラスできます。

インスタ映えを狙うなら、双子コーデもあり♡
チェックのジャケット×デニムで、ツイン感を演出して。

夏の装いは、ジャケットを羽織るだけで簡単に秋コーデに変身。
グレーのジャケットならブラックやネイビーのロングワンピなどと相性抜群です。

デザイン性があってもこれぐらいの丈なら、普段使いはもちろん職場でも活躍すること請け合い。
暑い夏が終われば、秋は仕事も捗るはず。
装いから自分のやる気を引き出して見るのもありかも。

2017秋冬、「ブレザー」&「ジャケット」をものにしない?

颯爽と風をきって歩く女性って、かっこいい。
今年は、トレンドきっかけでジャケットを楽しんでみると新たな発見がありそう。

一方、なで肩や肩幅の広さなど人それぞれ悩みはあると思います。
そんな時、なで肩の人は明るめの色をチョイスしたり、肩幅が広い人は逆に全体を引き締めてくれるブラックを選んだりして、工夫してみて。
シルエット次第で体型カバーも叶えてくれるジャケットを、この秋冬の定番スタイルにしてみてはいかが?

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

"貴女に似合うファッション"を切り口にトレンドをお届け。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧