今のうちに流行先取り!ランウェイから見る2017年秋のトレンドネイル
2017/09/14
5834 VIEWS

今のうちに流行先取り!ランウェイから見る2017年秋のトレンドネイル

Photo by:www.instagram.com

ファッションと同じく、ネイルのトレンドは移り変わりが早いもの。まだまだ暑い日が続きますが、いち早く2017AWのランウェイコレクションからネイルトレンドをリサーチ!キャッチーで旬なネイルデザインを紹介します。

ストーンやラメで飾ったラグジュアリーなタイルネイル

KENZOからは新鮮なブロックタイルネイルがお目見え。
あえて爪の先にまで全体にスクエアストーンを敷き詰めて、凸凹とした素材感を楽しむのも新鮮です。

ブラックとシルバーで全体をキリリと引き締めたデザイン。
同じブルーの色でも、ラメ入りとプレーンのネイルポリッシュを使い分けることでグッと華やかさが増します。
テープを使えばセルフネイルでも簡単にできますよ。

ショートネイル×変形フレンチの組み合わせにハマりそう!

指を長くみせる効果もあり、基本的には長い爪と合わせるフレンチネイルですが、この秋はショートネイルでころんとしたフォルムを楽しむのが気分のよう。
ビビッドな色使いを楽しみつつ、アーチの浅い変形フレンチで周りと差をつけましょう。

ニューヨークうまれのアパレルブランド「Tanya Taylor(タニヤ・テイラー)」からは、秋の定番カラー、ボルドーを使った変形フレンチネイルが。
ショートネイルと合わせてコンパクトに決めることで愛らしい指先になりますね。

ラグジュアリーなドレスを扱うニューヨークのブランド「sachin&babi(サッチン&バビ)」でも変形フレンチが見られました。
こちらも鮮やかな赤をベースに、根本はミルキーホワイトでさらに変化をつけています。

ラメ感のあるメタルカラーでキャッチ―な指先に

JEREMY SCOTT(ジェレミースコット)はそのユニークなデザインから、Katy Perryをはじめ舞台衣装として愛用している海外アーティストも多くいます。今季は赤とゴールドの組み合わせが目を引くネイルを見せてくれました。
大胆に爪全体にあしらったスターマークがジェレミーらしいですね。

メタリックカラーのネイルポリッシュなら、簡単なネイルデザインだってぐっとお洒落に見えます。
あえて爪の根元だけ塗らずにヌケ感を出すのも今年らしい。派手すぎるネイルはちょっと…という方におすすめです。

ポイントを置くのは爪先ではなく”根元”が今年っぽい!

大粒のラメやホログラム、メタリックのポイントは「爪先→爪の根元」とトレンドシフトの予感です。
ベースのネイルはヌーディーカラーで極力ナチュラルに仕上げ、根本を引き立たせるのがコツ。
甘皮のケアも忘れずにしておきたいところです。

いかがでしたか?
秋冬になると洋服の色も暗くなりがち。ネイルを華やかにして彩を加えましょう。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

katy

EDITOR / katy

「女性の美しさは内面から」をモットーに、ライフスタイルや健康美について日々探求しているライター/エディター。好きなものは50~70年代の女優、音楽、映画、美味しいおうちご飯とヨガ。休日の国内・海外旅行に全力投球しています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧