【大人も着られる】ラグジュアリーブランドのキッズアイテム
WOMEN
2017/08/17
2218 VIEWS

【大人も着られる】ラグジュアリーブランドのキッズアイテム

Photo by:www.instagram.com

敷居が高く手が出しづらいGUCCIやGIVENCHYをはじめとしたラグジュアリーブランド。しかし、クオリティはそのままで手が出しやすい「キッズアイテム」は実は大人も着られるアイテムが豊富なんです。そこで今回はラグジュアリーブランドのキッズアイテムを紹介していきたいと思います。

ALL20,000円以下「MSGM」

ファッショニスタ御用達!ミラノに新しい風を巻き起こしたMSGM。 ロゴのスウェットが特に人気!見た目の華やかさに目を奪われがちですが、イタリア生産ならでは上質な生地・縫製が売りの1つです。 トラディッショナルな物とコンテンポラリーをMIXしたスタイルは、常に新しさを求めるファッショニスタの間ですぐに広まりました。 ファッションにチャレンジしたい!ファッション楽しい!そう思わせてくれる、いつまでも新しいスタイルにチャレンジする女性達にとって、目が離せない注目ブランド!! イヴ サンローランやココ シャネル、ウォルター アルビーニに 憧れを抱き、影響を受けた彼は、伝統的なものを解体し革命させるのが自分のデザインの源泉であると語っています。今もっとも期待されている若手デザイナーの一人です。

出典:buyma.com

MSGMのキッズラインは大人顔負けのクオリティ。サイズさえ合えば大人が着てもサマになるラグジュアリーブランドです。
トレンドのスポーティ×モノトーンのラグジュアリーコーデは、カジュアルになりすぎないよう、足元をLADY度高めのヒールで。

これからの季節にぴったりなアスレジャーコーデもラグジュアリーブランドなら更に完成度の高いコーデに。
シンプル過ぎるが故の野暮ったさをショート丈のロゴパーカーで解消しているので、無理やり着飾らなくてもOK!

入手困難「GUCCI」はキッズアイテムで解決

イタリアのラグジュアリーブランド。1921年に、グッチオ・グッチがフィレンツェにレザー製品を扱う工房とショップをオープンしたのが始まりです。乗馬からアイデアを得たバッグやトランク、手袋、靴、ベルトなどが人気を呼びました。50年代に発表された、乗馬に由来する「緑・赤・緑」のトレードマークや、60年代半ばに登場した、GGロゴは様々なアイテムに使われ、人気を得ています。

出典:buyma.com

カジュアルスタイルにも、エレガントスタイルにはずしアイテムとして使えるロゴトップスはインスタなどのSNSで話題になってから入手困難に。そんなときもキッズアイテムなら定価以下で手にとることができます!
コーデ全体に大人の女性らしさを出すために大判のアクセサリーやチェーンバッグなどできちんと感もプラス。

大きめパーカーをワンピース風に着こなす旬コーデ。デニムと合わせてもカジュアルになりすぎないGUCCIのロゴパーカーは黒が大人気!

セレブリティに人気「GIVENCHY」

ジバンシィは、1952年に設立されたフランスのブランド。現在では服飾、装飾品だけでなく、コスメラインも展開してる世界的なブランドです。古くはオードリー・ヘップバーンなどが着用し、彼女を通じて世界的な流行の最先端を担ってきました。その後、デザイナーが交代するなど、様々な歴史を経てきたものの、古きよきデザインは健在。最近マドンナがワールドツアーでジバンシィのドレスを着用したことで、再び話題に。正統派フレンチファッションを代表するブランドです。

出典:buyma.com

来季から待望のkidsラインが発表されたGIVENCHY。コンセプトの「エレガンス」という言葉に込められているとおり、kidsラインでもそのエレガンスさは変わりません。
トレンドのラインパンツに重厚感のあるライダースを羽織れば大人の女性らしい高見えモノトーンコーデが完成!

A post shared by GIVENCHY (@givenchyofficial) on

カジュアルなイメージのロゴトップスに反して全身を黒で統一。今年らしいカジュアルダウンが叶ったスタイルに。

話題のアイテムはコスパ良く手に入れることができる

いかがだったでしょうか?キッズラインと言えども、そのクオリティはラグジュアリーブランドそのもの。GIVENCHYを始め、今後ともキッズ展開に目を離せません!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Natsumi

EDITOR / Natsumi

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧